片思いの正しい忘れ方とは?

片思いが忘れられなかった経験はありますか?女性を対象にした、失恋後、どのくらい片思いを続けたか、というアンケートでは、「1年」と答えた人が20%でした。

「いまだに好き」と答えた人も10%いました。一期一会という言葉もあるように、人を好きになる確率は天文学的数字です。

世界の人口を60億人と考えた時、異性は、その半分の30億人です。あなたが好きになったその人と出会う確率は、1/30億です。

ジャンボ宝くじの確率が1/1000万なので、奇跡的な数字です。そんな人を、簡単に忘れられない気持ちはよく分かります。

片思いを忘れる方法について紹介します。正しい片思いの忘れ方とは、片思いとしっかり向き合うことなんです。

片思いの正しい忘れ方とは?

片思いは忘れるものではなく向き合うもの

片思いの辛さに浸る女性

成就しなかった片思いには、どんなものがあるのでしょうか。告白したものの振られたり、片思いした相手には、好きな人がすでにいたケースもあるでしょう。

好きになった人が既婚者だったり、友達も同じ人を好きだったパターンもあります。よく「新しい恋をすれば忘れられる」と言います。

ですが、なかなか新しい恋ができない場合、思い出す瞬間も多いです。ひきずる人もたくさんいます。

受け入れられない、と感じる人もいるでしょう。片思いは忘れるものではなく、向き合うものだと考えると楽になります。

特に「悔しい」、「だまされた」といったネガティブな感情は、押し込めようとすると逆効果です。ただただ悲しい気持ちでいっぱいになってしまう人もいます。

しかし、それで良いのです。ネガティブな感情に向き合い、時には涙を流すことで、スッキリします。

好きな人を忘れられないのは当然

好きな男性を想う女性

好きな人を忘れられないのは当然です。「忘れようとしても、忘れられない」というのは、あなたの本心なのです。

無理に忘れようとすると、辛くなってしまうので「思い出」にするのがおすすめです。思い出や良い経験として、心に残しつつ、ゆっくり傷を癒していきましょう。

あの人に恋をしたから、今の自分があると思えるようになるのが理想です。しかし、相手の良いところだけを思い出して、神格化するのはおすすめできません。

しっかり相手の悪いところも見つめて、理解することが大切です。また、時には好きな人や周囲の人に対して嫉妬することもあります。

嫉妬するのは相手を好きだからです。とても自然な感情なのです。

嫉妬している自分を否定するのではなく、受け入れましょう。嫉妬心を抑え込むと、どこかで歪みとなって現れてしまいます。

誰かと比べるよりも、自分の価値を認められるようになると楽になります。他にも嫉妬心を軽くするためには、友達に話すのが効果的です。

悪いことではないのだから忘れる必要はない

前向きな女性

片思いは悪いことではありません。相手との関係性に悩むことは、もっとふさわしい相手を見つけることに繋がります。

無駄な恋なんてひとつもありません。1人の人を忘れず思い続けることで、その人以外の男性からは、どう思われても良いという気持ちになることがあります。

すると、自分の素を出しやすくなります。飾らない、素の状態の時に声をかけてくれる人とは、付き合っていきやすいです。

もしかしたら、中には彼氏候補の人もいるかもしれませんね。自然体でいることが一番素敵です。

好きな人のことも無理に忘れず、自分の気持ちの流れのままに任せましょう。忘れなければ前に進めない、とあまり考え込まない方が良いです。

大切なのは叶わない思いと向き合うこと

片思いの辛さに悩む女性

片思いで苦しくなってしまうのは、実は見返りを求めているからなんです。例えば、振り向いてほしい、付き合いたい、などです。

本当の愛とは見返りを求めない、無償のものです。たとえ相手が自分のことを好きになってくれなくても、相手の幸せを願えるのが、本当の愛です。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。