別れる決断ができない原因と対策とは?

別れる決断ができない原因と対策とは?

別れたいと心では思っていても、口にすることができないことがあります。心で別れを考えているから彼氏と過ごす時間を楽しめずにただ時間だけが過ぎていきます。

時間を重ねるたびにやっぱり別れようと考えるのに、別れを口にできない。原因はなんだと思いますか?実は原因に気付いている人もいることでしょう。

なかなか口にできない別れの原因が、モヤモヤに変わって心から楽しめない日が続いているあなた。原因さえ解決してしまえば、別れを口にすることができるようになります。

別れる決断を妨げる原因

原っぱで立ち往生

別れる決断はできている。ただ言葉にして彼氏に伝えることができないという方は、どうしても先に不安を感じています。彼氏がいることで心の拠り所がある今を失うことへの不安。

別れた後に彼氏との関係が壊れることへの不安。そして一緒にいても前ほど幸せと感じていないけど、離れて彼氏の存在が大きくなるのではという不安。

今まではあなたにとって特別な存在がいたわけですから、1人になる寂しさを痛感します。どんな理由であれ心にぽっかり穴が空いたと感じる瞬間が訪れます。

一緒にいて感じる幸せが小さくなってきても、失った後に感じる不安が大きいかもしれないと考えます。そんな中で過ごす日が長くなればなるだけ、口にすることが怖くなってしまいます。

では、本当の原因をしっかり考えることから始めましょう。不安の原因を少しでも解消する方法を探して、彼氏に対しても失礼のない別れを言葉で告げましょう。

もっと良い関係になれるかもと期待しているから

ラブラブなカップル

今の関係に少し不満を感じ始めていても、大好きだった彼氏です。今が辛いだけで、より良い関係を築ける可能性があるのではと期待してします。

今の関係は変えていけるかもしれない。でも、別れてしまうと、絶縁になってしまうかもという不安が襲いかかります。

恋人関係ではなくなった2人は別れたら終わりというケースと友人関係を続けるケースに分かれます。あなたは後者を願うけれど前者になる可能性に不安を感じているのです。

もう素敵な人が現れないのではないかと不安だから

悩みを抱える女性

今の恋愛に満足はできていないけど、次がないのなら今の恋愛で満足すべきではという思いも不安の1つになります。

恋愛そのものをしないというわけではなく、今の恋愛では何かが違うと感じているだけです。恋愛はしたいと考えています。でも次の恋愛がないかもしれないと感じると不安になります。

誰かに愛され、誰かを愛することは誰でも求めることですが、保証はありません。そこで、今があるなら我慢すべきかと考えます。次があるなら迷いなく前に進めるのが人間の心理です。

でも次があるか分からないとなると、いまで満足すべかかもしれないと不安になり、止まります。

恋人がいない期間ができると寂しいから

白馬の王子様を待つ女性

次の相手がいると、迷いなく突き進めるのは冷たいわけでもなく、ただ自分の幸せを第一に考えているだけ。素直といえば聞こえがいいですよね。

でも、なかなかこの気持ちを前面に出すことに人は躊躇します。やっぱり誰かと一緒に過ごすことで責任を背負います。最後に自分のことだけを考えることに罪悪感を感じます。

それでも不安は隠しきれません。少なからず彼氏という存在に安心感と幸福を覚えます。彼氏の存在を自らなくす決断を下す時に、寂しさを感じる時間が増えることに不安を感じます。

別れる決断をするために考えたいこと

別れを告げる女性

心のどこかでわかっていた原因。ただ、原因を受け入れることで、自分を責めてしまうから避けていた人もいるでしょう。

好きの気持ちが小さくなってきているのに、未来が不安だから一緒にいる。自分に愚かささえ感じます。でも、なかなか別れを口にできないのはあなただけじゃありません。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。