別れ話をするのに適した場所とは?

別れ話は話を切り出す方もされた方も辛いものです。出来るだけ円満に別れて、つきあった日々を楽しい良い思い出にしたいですよね。

そのためには、良い別れにすることが重要となります。別れを切り出すタイミングや場所に切り出す方も気を遣う必要があります。

更に、相手の性格によって選択を間違えると別れがこじれるパターンもあります。どんな場所なら、タイミングなら上手に別れることができるのかをまとめました。

別れ話をするのに適した場所

別れ話を告げるためタバコを吸い心を落ち着かせる女性

別れ話をするのに適した場所やタイミングの条件はいくつかあります。一番大切なのは相手の立場になって考えること。

もしも、自分が別れを切り出されるとしたら、どんな場所なら冷静になれますか?

どんなタイミングなら冷静に別れを受け入れることができますか?

別れは終わりではなく、次の未来へのステップと思うことです。

良い別れの後には良い出会いが待っているのです。出来るだけ円満に別れ話を終わらせて次の未来へつなげていきましょう。

人の注目を集めない場所

一目が付かない窓際

誰だって、みじめな気持ちになっている自分をさらけだすのは嫌なものです。別れ話をされているだけでも落ち込んでいるのに、さらに人目につく場所なんて、みじめな気持ちに拍車がかかります。

人の注目を集めない場所で別れを告げるのもひとつのマナー。人の注目を集めずに別れを切り出せる場所をピックアップしました。

①車の中・・・車は二人きりで話し合える最適な空間。人に見られることなく、淡々と別れ話ができます。

②公園・・・公園は人が全くいないわけでもありませんが、みんな思い思いに楽しんでいる場所。公園の片隅ならば注目を集めることなく別れ話ができる場所といえます。

長居できる場所

長居できるカフェのコーヒー

別れ話は相手が納得してくれないと終わりません。長時間を覚悟して挑まなければいけないパターンも。長時間居ても問題ない場所を選ぶ必要があります。

車の中や公園なら長居しても不自然ではありません。他にもファーストフード店などは、明るい照明・寒い、暑いにも対処可能、長居しても不自然ではない場所のひとつ。

出来るだけ人がいない時間帯を見計らい、店内の片隅に席を取りましょう。早朝や閉店間近の時間帯など、人もまばらなので注目を集めることも少ないはず。

明るい場所

明るい草原

別れ話をするのには、出来るだけ明るい場所や明るい時間帯を選びましょう。別れ話は、切り出す方も切り出された方もテンションが下がる話ですよね。

テンションが低い話を薄暗い場所や夜の時間帯に話すことは、メンタル的ダメージがそれだけ大きくなります。

暗い内容の話も、明るい場所や時間帯に話すことによって、相手も自分も精神的バランスが崩れにくくなるといわれています。

出来るだけ気分が暗くならずに、良い別れにしたいと望むのであれば、昼間や明るい場所を選んで別れを切り出してみましょう。

人通りがある場所

人通りの多い広場

別れにはいろいろなパターンがあります。付き合っている相手の性格や行動パターンによって、別れる場所・タイミングを考える必要性もあります。

もしも、別れたい彼が怒りっぽい人ならば、人通りや人が多い場所を選ぶのが良いといえます。別れ話に逆上し、何をされるのかわからない可能性があるためです。

人の目があれば、別れ話でもし彼の感情が高ぶってもトラブルとなる可能性は低くなります。ファミレスやカフェなど、人の目が多い場所は周囲の目が気になります。

感情の起伏が激しい相手でも、泣いたり、わめいたりという別れのトラブルに発展することはなくなるでしょう。

別れ話をする際に気を付けること

板をくりぬいたハート

別れ話をするときには、注意しなければいけない点は、「恨みを買うような別れをしない」ことです。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。