遠距離で別れたくなる心理

会いたい時に会えない遠距離恋愛は、近くにいる恋人関係よりも「別れたい」という気持ちが出やすい傾向にあります。周囲のカップルを見ると、羨ましいと感じることもありますよね。

彼と会えない寂しさが募っている時に、「付き合って欲しい」と他の異性からアタックされたら、心が揺らぐのが当然です。そしてそれは、彼も同じです。

だからこそ、「彼を狙っている人がいるのではないか」「私よりも好きな人ができるのではないか」と不安を持つ人も多いのです。

今回は、そんな不安でいっぱいの遠距離恋愛について別れたくなる心理についてまとめました。不安や別れを考えるのは当然です。遠距離で別れたくなるのは当然だと認めてしまいましょう!

遠距離で別れたくなる心理

落ちてくる夕陽を手のひらですくっている女の子

遠距離恋愛をしていると、特にケンカをしたわけでもないのに「別れようかな…」と考えてしまう時があります。相手を嫌いになったわけでもないのにです。

原因はずばり、不安。「彼は私を好きなままだろうか」「他に良い人がいるのではないか」というような彼の気持ちに対する不安があります。

また、「友達カップルが羨ましい」「あの人と付き合っていたら…」というような自分の気持ちに対する自己嫌悪もあるでしょう。

彼の気持ちや、自分の気持ちが分からなくなり、色々考えているうちに、だんだん悩むのが嫌になって「別れようかな」と考えます。今回は、そんな遠距離で別れたくなる心理についてご紹介します。

浮気が心配

考え事をする女性

遠距離恋愛で何が一番心配かというと、「浮気をされないか」という不安を持つ人が多いです。彼の周りにどんな人がいるのかも知らないし、彼に好意を持っている人がいるかも分からないからです。

彼と連絡を頻繁にとってはいても、実際に見たわけではないですよね。今日は休日出勤と言われて連絡ができなくても、実はデートかもしれない可能性だってあります。

遠距離恋愛は自分も自由にできる反面、相手も自由にできてしまいます。しかも彼の動向を教えてくれる共通の友人もいないのだから、なおさら心配ですよね。

浮気の心配は、遠距離恋愛でしだしたらキリがありません。ごまかそうと思えばごまかせるからです。変な言い争いにならないためにも、相手をきちんと信じることを意識して下さい。

既読スルーや返信の有無に一喜一憂させられる

iPhoneを操作する女の子

最近では、電話やメールよりも気軽にサッと送れるLINEでの連絡が主流ですよね。短文でもポンポンと会話のようにリズム良く楽しむことができるので、とても便利です。

しかしこのLINE、「既読スルー」が問題になっているのをご存知ですか?相手が自分のメッセージを読むと「既読」と表示されるので、読んだかどうかは分かりますよね。

既読スルーとは、読んでいるのに返事がこないことを表します。彼にメッセージを送ったのに返事がこない。「既読」となかなか表示されないと、何をしているのかとモヤモヤします。

しかし、「既読」が表示される途端に、「読んだのにどうして返事をくれないの?」と更に心配になるのです。遠距離恋愛は些細なことでも一喜一憂する要素が多い恋愛なのです。

会わないうちに、好きなのかどうかわからなくなる

コーヒーカップを見つめて悩む女性

好きな人と会うと、見るたびに会うたびに「好きだなぁ」「素敵だなぁ」と思いますよね。一緒にいることで新たな発見があったり、優しさに触れてますます好きになる場合が多いです。

しかし、遠距離恋愛にはその要素が欠けています。頻繁に会うことができないのが遠距離恋愛ですよね。何もない日常で、「好きだなぁ」「素敵だなぁ」と思う環境が圧倒的に少ないと言えます。

そんな毎日が続くうちに、当然気持ちはマンネリ化してきます。「嫌いではないけれど…」「あれ?好きって気持ち前と同じかな?」と自分の気持ちも半信半疑になってきます。

会う回数が少ない遠距離恋愛は「この人が好き!」と強く再認識する機会が少ないです。それによって彼の動向がきになったり、自分の気持ちが分からなくなることが多いのです。

肉体的な満足感が得られない

男性を後ろから抱きしめる女性

遠距離恋愛では、肉体的な満足感も足りない傾向にあります。これは、セックスができないという意味だけではありません。例えば手を繋いだり、ハグをしたり、キスをしたりも含まれます。

手を繋いだり、ハグをすると心が温かくなりますよね。何となく甘えたい気持ちになるというか、頭をなでられたら嬉しいという女性も多いです。

男性も性欲が強いものの、彼女とのスキンシップが大好きです。特別なことをしなくても、ただ一緒に体をくっつけてテレビを見るだけでも安心します。

遠距離恋愛ではできません。そのため何となく寂しい物足り無い日もあるでしょう。そんな時にアプローチをしてくる異性がいたら…心が揺らぐのも仕方ありません。

遠距離恋愛で疲れすぎないための考え方

ぐったりする女性

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。