LINEで別れ話を切り出す男性心理とは?

彼との関係に不安を感じていたら、突然LINEで別れのメッセージがきたらどうですか?もしくは、その経験をすでにされた方もいるかもしれませんね。

今まで深い関係として付き合ってきたのに、別れるのにLINEでは、ほとんどの方は納得がいかないでしょう。こんな別れ方はできればしたくないですよね。

スマホが普及したことによって連絡を取ることがどんどん気軽になってきています。だからといって別れを言われた人は会って話がしたいという気持ちでしょう。

あなたからするとそんな大事なことをLINEで言ってくるなんて理解できないと思うかもしれません。このままだと、心のモヤモヤがとれません。

なぜ、彼はあなたとの大事な別れ話をLINEで伝えてきたのでしょう。そこには、彼なりの理由があるはずです。まずは、それを探っておきましょう。

では、別れ話をLINEで伝えてくる男性の心理をご紹介します。少しはあなたの気持ちのモヤモヤが晴れるはずです。

LINEで別れ話を切り出す男性心理とは?

別れたくないと言われるのが嫌だから

地べたでスマホをいじる男性

彼とあなたの関係性にもよりますが、あなたが彼にゾッコンだった場合の話です。おそらく彼は別れ話をしたときにあなたが「別れたくない」というだろうと想像したのです。

女性によっては別れ話をした途端に、泣き出してしまい別れたくないの一点張りで話し合いにすらならない場合があります。女性のほうが男性よりも感情的ですので突然涙が出てしまうのです。

しかし、多くの男性はそれが理解できず、泣いてたら話し合いにならないでしょと思ってしまいます。答えを求めたいのが男性ですので、話ができない状態が嫌なのです。

おそらく今までも、ケンカになると女性側が泣き出してしまい、話が平行線になるということが度々あったのでしょう。

LINEであれば別れたくないという言葉を聞かずに済むので楽だと考えるのでしょう。

情にもろいから

ハート型の煙

あなたが別れたくないと言って彼を引き留めたとします。多くの男性は女性に泣かれてしまうと話ができなくて、困ります。

それと同時に、単純に女性の涙に弱いのも男性の弱点です。よく涙は女性の武器といいますが、これは本当です。

少しでも人情のある男性なら、女性に目の前で泣かれると情が移ってしまう可能性は十分にあります。自分が泣かせてしまったことに罪の意識を感じるのです。

あらかじめ理解していて、それを避けるためにLINEでの別れを決意した可能性もあります。

直接会ってしまっては自分の本当の気持ちが押し通せられない、今までに何度も情に流されてしまった経験のある男性です。別れの時くらいは思い切った行動に出たのかもしれません。

なるべく面倒なことは避けたい

帽子を目深にかぶる人

これは付き合っていた当時から女性側のほうの気が強く、自分の意見をあまり通せない男性に多いです。このような男性はなるべくトラブルを避けようとします。

直接別れを告げたら、また一方的に返されてしまい、思ったことを言えなくなってしまうと考えるでしょう。

また、彼女に借金をしている場合など、なにかしらの借りがある場合にはなるべく会いたくないと思うはずです。心当たりはありませんか?

もしくは、好きな人ができてその女性とうまくいっている場合も余計なトラブルは避けたいはずです。完全に気持ちがその女性にいってしまっている場合は特にそうです。

このように付き合っている男性がどのような人かで違ってきますが、自分の彼に当てはめて考えてみてください。

あなたの顔も見たくない

怒る犬

相手の顔も見たくないというのは、よほどのことがあった場合です。おそらくすでにケンカも多く、関係性が良くなかったことが多いでしょう。

残念ながら、この場合はなかなか難しいと言えます。LINEで別れ話を告げる理由が実にシンプルです。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。