遠距離恋愛で喧嘩が絶えないときに意識したいこと

遠距離恋愛での喧嘩が絶えないあなたに意識して欲しいこと

二人の幸せのための連絡であることを再確認しよう

日没に抱き合うカップル

遠距離恋愛をしているカップルにとって日常で恋人を感じられる唯一の手段は、LINEや電話などの連絡です。なかなか会えない日々の不安を少しでも和らげるために連絡を大切にする必要があるのです。

ただ相手の表情や動作などが見えないコミュニケーションとなるので、どうしてもすれ違いが生じやすいです。またそれぞれの生活もあるため連絡をとる頻度などにも限界があります。

お互いの気持ちを優先する姿勢を持てなければ、連絡が喧嘩の原因になってしまいます。日々の唯一のつながりと言える連絡をどちらかが負担に感じてしまえば意味がありません。

遠距離恋愛をしているカップルにとって連絡とは何か。それは二人の幸せのためのものであると意識することがとても大切です。

そこで今回はそれを踏まえて、遠距離恋愛での喧嘩が絶えない人にぜひ連絡をとる際に意識してほしいことを紹介していきます。

喧嘩の原因は、連絡が上手くいかないことによる不安

不機嫌な女性

遠距離恋愛での喧嘩は、連絡が上手くいかないことによる不安が原因の大部分を占めています。そもそも遠距離ではお互いの気持ちが見えにくいため不安になりやすいのです。

しかし連絡が上手くいかないことによる不安を解消するのもまた連絡をとることだということを忘れてはいけません。何も改善せずに連絡の頻度を抑えてしまえば不安はいつまでも解消されません。

遠距離恋愛での喧嘩で一番良くないのが連絡を途絶えさせることです。もちろんクールダウンの時間として間隔を空けることは必要ですが、放置してしまえば悪化する可能性が極めて高いです。

連絡の目的は二人の関係を良好に保つこと

自転車に乗ってバランスをとる男性

カップルが連絡をとるのは二人の関係を良好に保つことが目的です。特に遠距離ではコミュニケーションの機会が限られているため、この目的を人一倍意識する必要があります。

しかし遠距離だからこそ会えない不安からその目的を見失いがちです。いつのまにか浮気を発見することや喧嘩の原因などの粗探しが目的になってしまう人が非常に多いのです。

確かにお互いの行動が見えないため、浮気をしていないか心配になることもあるでしょう。気持ちが伝わりにくいため、ついカッとなったり泣いてしまったりすることもあるかもしれません。

でも遠距離の二人にとって連絡というのは、関係をより深めるための特別なものだということを忘れないでください。好きだという気持ちをお互いに伝え合う貴重な機会なのです。

会うことができないからこそ相手を思いやり、大切にする気持ちを忘れてはいけません。離れていて相手のことがわからないからこそ、相手を信じる気持ちを強く持ちましょう。

もちろん時に不安や意見をぶつけることも必要で、絆が深まることもあります。しかしそんな時でも二人にとって連絡は愛情表現の場であるということを心に留めておきましょう。

連絡で重要なことは話す内容

白いバラ

二人はいつも連絡をとっている時にどんな話をしていますか?遠距離での連絡は、話すことや連絡の頻度よりも話す内容の方が重要です。頻度を意識するより内容を意識しましょう。

遠距離ではそれぞれの生活の中、唯一のつながりである連絡を限られた時間の中でとることになります。ずっと連絡をとることは難しいため必然的に話す時間というのも限られているのです。

多くの人はたくさん連絡をとることに意識がいきがちになりますが、正直それでは意味がありません。むしろ相手の負担になってしまうかもしれないのです。

大切なのは連絡の際に話す内容です。あなたと彼にしかできない会話こそ価値があるのです。頻度ばかりを気にして中身のない話をしていてはたとえ頻度が多くても意味がありません。

二人の関係をもっと深めていくためにも、頻度を気にするのではなく、1回1回の話す内容に思いを込めるようにしましょう。

もっと楽しい遠距離のための連絡方法

机に置かれたiPhone6

あなたは遠距離恋愛を楽しめていますか?好きな人と付き合うことは本来とても楽しいことです。しかし遠距離だと不安などの負の感情をどうにかすることばかりが先行してしまいがちです。

連絡においても、相手に愛情や会うこと、寂しさを癒すことなどを求めてしまいがちになります。それではせっかく好き同士でお付き合いしているのに、お互いに楽しくありませんよね。

遠距離であっても楽しく恋愛をするためには、連絡方法が重要になってきます。感情のままに連絡を取り合うのではなく、二人の幸せのための連絡にしましょう。

遠距離の連絡方法として意識してほしいことを紹介していきます。

連絡の頻度は意図的に減らす

縛り付けられたPC

遠距離における連絡は、愛情を伝え合い相手の不安を軽減させる役割も担っています。しかし必ずしも連絡の頻度が多いほど愛情が大きいというわけではありません。

連絡の頻度は個人の生活や環境など様々な要因によって異なります。もちろん愛情に左右されるものではないので、連絡が少ないからといって愛情が少ないと判断してはいけないのです。

連絡をしてこないことには何か理由があるはずですし、連絡は義務では決してありません。自発的に連絡をするからこそ意味があり、強要したところであなたの気は晴れないでしょう。

連絡がないことを心配しているとどんどん不安になってネガティブになってしまいます。二人の関係にも影響が出てきてしまいますので、まずは心配する頻度を減らしましょう。

お互いが気持ちよく連絡をとれるよう、意図的に自分から連絡頻度を減らすことをおすすめします。連絡の頻度を減らせば必然的に心配する機会も減るはずです。

たくさん連絡をとりたいという気持ちは決して悪いものではありませんが、お互いを尊重し合うことの方が大切です。連絡頻度が減ればお互いに1回の連絡を大切に思う気持ちも増すでしょう。

1回の連絡の時間を延ばす

スマホが示した時計

事あるごとに連絡をするというのはお互いにとって負担になりやすいです。単発の話を高頻度でするよりも、1回の連絡の時間を延ばしてみてはいかがでしょうか?

また1回の連絡で話が長く続くということは相性が良いとも言えます。その機会を通じてお互いのことをもっと知ることができれば、より二人の関係は深くなること間違いありません。

お互いにとって意味のある話ができれば、自ずと1回の連絡の時間は延びるはずです。ぜひそれを意識して連絡をしてみてください。

連絡の質を高める

スマホを見る女性

文章での連絡というのは相手の感情や気持ちが伝わりにくいため、すれ違いが起きやすいです。できる限りお互いの気持ちが伝わるように、連絡の質を高めましょう。

具体的には文章よりも相手の声を聞いて会話できた方が良いです。メールなどで画面を通じて会話するのではなく、電話などで声を聞きましょう。

声のトーンや話し方が伝わるだけで言葉が持つ意味を文章よりも遥かに正確に捉えられます。相手の気持ちも伝わってきてすれ違いも減り、会話もスムーズにできるでしょう。

もっと効果的なのは声だけでなく表情が見える方法です。もちろん会って話せるのが一番ですが、テレビ電話を利用するのもいいでしょう。

声や表情などの非言語の情報が多ければ多いほどお互いの理解が深まります。お互いの理解が深まればより二人の仲は親密になり、良好な関係を築くことができるはずです。

時と場合に応じて連絡する方法を変えて、できるだけ密にコミュニケーションするようにしましょう。

コミュニケーションをとってくれる相手に感謝を伝える

電話する女性

付き合っていると連絡をとることが当たり前になり、感謝の気持ちを忘れてしまいがちになります。時間をとってコミュニケーションをとってくれる相手に感謝の気持ちを伝えましょう。

特に遠距離にいる場合はなかなか会えない代わりに連絡たくさんとろうとすることが多いです。連絡をまめにとることは決して簡単なことではないにも関わらず、彼は連絡をしてくれているのです。

彼の思いやりや努力が込められています。しっかり感謝の気持ちを伝えましょう。きっと彼も喜んでくれるはずですし、もっと連絡しようと思ってくれるかもしれません。

時間をとってコミュニケーションをとってくれることは彼の愛情表現であることを忘れないようにしましょう。

遠距離恋愛は思いやりのある連絡で喧嘩を防ぐ

笑顔でスマホで話す女性

遠距離恋愛では距離があるために衝突してしまうことが多く、喧嘩が絶えないカップルも多いです。そして多くの場合連絡の仕方に喧嘩する原因があるのです。

遠距離であろうとなかろうとお互いを思いやり、相手を尊重する気持ちが大切です。しかし遠距離になると不安な気持ちの方が勝り、相手の気持ちを優先することができなくなってしまいがちです。

連絡をとるということは相手に時間を割いてもらうということです。限られた時間を割いて連絡をしてくれることに感謝しつつ、相手の時間も大切にするようにしましょう。

まずはできる限りお互いが負担に感じないような連絡方法を考えてみてください。それだけでも遠距離での喧嘩は必ず減るはずです。

https://e-kantei.net/?adv_id=wp_symply

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。