彼の留学が原因で遠距離恋愛に!知っておくべきことは?

留学ってかっこいいですよね。でも、もしあなたの彼が留学する事になり、遠距離恋愛になったらどうしますか?

留学による遠距離恋愛のケースで、知っておくべきことについてご紹介します。海外は、日本とは文化や習慣も違いますし、戸惑うこともたくさんあります。

寂しさや不安で、彼に当たってしまう事もあるかもしれません…。また、意外と楽しそうにしている彼の姿を見て、妬いてしまう事もあるかもしれません。

質問責めにしたくなる気持ちも良くわかります。しかし、この遠距離恋愛を乗り越えられれば、何だって乗り越えられます。

きっと2人の将来に良い影響をもたらすでしょう。彼の留学を支えて、もっと大切に思ってもらいましょう。

彼が留学して遠距離恋愛になったら知っておきたいこと

本を持つ女性

彼氏、彼女のどちらかが、海外留学へ行く場合、「環境が変わらない方=日本に残る方」が不利になると言われています。日本にいるよりも、海外へ行った方が毎日刺激を受けるからです。

英語などの外国語も上達しますし、様々な人とコミュニケーションを取った、という自信も生まれるでしょう。ファッションセンスも磨かれて変わるかもしれません。

彼が成長して変わってしまう事を不安に思う人もいるのではないでしょうか。しかし、彼が留学へ行く前に「変わらないでね」と約束する事は逆効果です。

彼氏が留学に行くことを決めた時は、心の底から喜んであげた方が良いです。彼氏がしたいと思って決めた事です。

寂しいなどの自分の都合で悲しんではいけません。しっかり笑顔で送り出し、また笑顔で迎えてあげましょう。

留学は遊びじゃない

学校の本とバインダー

留学では、現地の学校に通って授業を受ける事が多いです。ワーキングホリデーとして行った場合は、現地で働く事になります。

ホームステイの場合は、家に帰ってからもホストファミリーと交流しなければいけません。寮の場合も、同じ寮の人やルームメイトと交流する時間が必要です。

宿題やレポートの提出期限もあるでしょう。慣れるまでには時間がかかります。基本的に忙しいという事を知っておきましょう。

旅行とは違い、スマホを触れない時間も多いです。留学が始まったばかりの頃は、部屋の整頓やwifi環境が整っておらず、なかなか連絡できない事もあります。

必要以上に不安に思わず、自分も成長できるように、何かに打ち込むのがおすすめです。彼氏の行った国の事を調べておくと、共通の話題も生まれます。

留学は寂しいことも多い

一人で宿題をする女性

留学による遠距離恋愛になり、今までは毎日、毎週末のように会っていたのに、と寂しさを感じる事もあるでしょう。彼氏も同じように寂しさを感じています。

ここで支えてあげれば、彼の中であなたの好感度はアップします。留学から帰ったら、2人の将来もぐっと進展させよう、という気持ちにもなる可能性が高まります。

「日本で待っている自分の方が寂しい」と彼氏に当たってしまうのは厳禁です。自分がいなくても楽しそう、と思ったり、彼に比べて自分の生活はつまらないと感じる事もあるかもしれません。

心配させないために、寂しさを隠して明るく振る舞っているパターンもあります。久しぶりに会える日の事を考えたり、「こんなことがあったよ」とお互い報告しあうと寂しさも紛れます。

留学はそんなに色々なことが起こるわけではない

キーボードのヘルプボタン

留学って何だか華やかなイメージがありますよね。どんな事をするんだろう、と聞きたくなる気持ちは分かります。

ですが、毎日のように「慣れてきた?」「どうだった?」と質問責めにするのはおすすめできません。確かに、留学で刺激を受ける事は多いですが、毎日新しい事ばかりではありません。

留学が始まったばかりの頃は、慣れない事ばかりで辛いです。意志疎通ができなかったり、理想と現実との差に傷つく可能性もあります。

しかし、数百万単位でお金もかかっていて、彼女にも寂しい思いをさせているのに、泣き言は言いにくいです。心配させないように嘘までついて、楽しいふりをする事もあります。

「楽しい?」と毎日聞かれるのが、やがてストレスになってしまう事があります。質問責めにするのはやめておきましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。