遠距離恋愛のコツとは?

突然彼が転勤になって遠距離恋愛になった時、あなたはどうしますか?最初は不安で不安で仕方ないかもしれません。

ですが、遠距離恋愛を成功させて結婚するカップルもいます。今回は、遠距離恋愛のコツを紹介します。

遠距離恋愛の悩みの原因

うつ伏せで倒れこむ女性

遠距離恋愛中は悩みが絶えません。大好きな彼氏に会いたい時にいつでも会いたいですよね。ですが、仕事の都合などでやむを得ず遠距離恋愛になる場合があります。

彼のことを考えすぎて、だんだんと心が病んでいくかもしれません。心が離れてしまうのではないかと心配になります。

ですが、遠距離恋愛のコツをつかんでおけば、彼の心も時運の心も離れることはありません。

遠距離恋愛だからこその楽しみ方があるのです。それでは、遠距離恋愛の悩みの原因から詳しく見ていきましょう。

相手の顔が見えない

顔を手で覆う女性

遠距離恋愛の一番の悩みや不安の原因は、相手の顔が見えないことです。やはり、会いたい時に会えないと不安になります。相手の状況が分からないので不安でたまらないですよね。

毎日、メールや電話を待ってしまう人は多いでしょう。しかし、相手も仕事が忙しいと頻繁にメールや電話をするわけにはいきません。

ほんの小さな約束でも、約束を守ってもらえないと大きな裏切りに感じてしまうのが遠距離恋愛の怖いところです。はじめから遠距離恋愛でスタートすると、それほど心が病むことはないかもしれません。

ですが、今まで近くにいて会いたい時に会えていたのに、急に遠距離恋愛になった時の不安は大きいのです。

寂しくても触れることができない

手が触れ合うカップル

寂しくても触れることができないのも、遠距離恋愛の辛いところです。今までは仕事で辛いことがあっても近くにいてくれて癒されていた存在が急に遠くなり、寂しくて不安に襲われるのです。

また、誕生日やクリスマスなどそばにいてほしいイベントなどもなかなか2人のスケジュールを合わすことができず、1人で過ごすという遠距離カップルも少なくないでしょう。

周りのカップルを見て、より一層不安になります。相手の状況を知ることができないので、1人でいると悪い妄想ばかりが広がってしまい悪循環に陥ります。

もしかして、浮気をしているんじゃないかと疑いだし、心のすれ違いや窮屈さを感じるようになります。そのため、だんだん2人の関係もぎくしゃくしだし、うまくいかなくなるかもしれません。

時差がある

都会の真夜中

彼が海外に行ってしまった遠距離恋愛の場合は、時差が生じます。遠く離れれば離れるほど、時差も大きくなり同時に不安も大きくなるでしょう。

海外の遠距離恋愛は、常に相手の現地時間を考えて行動しなければいけません。メールの文面も、日本が朝の時に「おやすみ」、日本が夜の時に「おはよう」と送信することもあるでしょう。

メールの頻度は日本にいる時よりも格段に少なくなりますが、その分内容を濃くすればいいのです。顔が見たくなったら、メールだけではなくテレビ電話を活用するのもいいかもしれません。

ですが、いくら「顔が見たい」「声が聞きたい」と思っても、現地時間が深夜の時に電話やメールをするのは控えましょう。それが続くと相手の負担になり、遠距離恋愛も長く続かないようになってしまいます。

遠距離恋愛のコツ

ロサンゼルス国際空港の搭乗手続き

遠距離恋愛を成功させて結婚したカップルは日本に何組もいるでしょう。成功させるためにはいくつかのコツがあるのです。そのコツをおさえておけば、あなたも遠距離恋愛が成功するかもしれませんよ。

常に思いやりの心を忘れずに持ち、自己中心的にならなければきっとうまくいきます。誰でも最初は不安なのです。それを乗り越えなければ、結婚というゴールには向かえないでしょう。

遠距離恋愛なんて無理と思っているかもしれませんが、コツをつかめば久しぶりに会った時の嬉しさは何倍にもなるのです。

会いたい時に会える距離にいた時よりも、まるで付き合い始めのような新鮮さがあるはずです。それでは、遠距離恋愛のコツを紹介します。

とにかく相手を信じる努力をする

寝る前にひとり夜景を眺める女の子

遠距離恋愛中は、とにかく相手を信じる努力をしましょう。相手の顔が見えない状況では、ちょっとした変化にも気づくことができず不安に襲われます。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。