遠距離恋愛を成功させる6つの秘訣とは?

遠距離恋愛と聞くとどういったイメージを持ちますか?長く続かなそうとか、寂しいなど一般的にはネガティブにとらえがちです。

実際に、遠距離恋愛から結婚に発展する確率は非常に低いといわれています。一番の問題点は続けていくのが大変だということです。

最初はお互いの感情も高ぶっているので大丈夫ですが、次第に会いたくても会えない距離が心に亀裂を生むことになるのです。

中には、急な転勤や家庭の事情などで望んでいなくても遠距離恋愛になってしまう場合もあります。そんなときにどうやって向き合っていけばよいのでしょう。

それは遠距離恋愛で守るべきことをしっかり守れば、大丈夫です。なかなか続かないと言われる遠距離恋愛でも結婚まで発展したカップルも多くいます。

実は結婚をまで発展したカップルには、ある一定の共通点があります。これから、遠距離恋愛を成功させるための守るべき秘訣をいくつか紹介します。

遠距離恋愛を成功させる6つの秘訣とは?

遠距離の期限を決める

カレンダーと沢山の時計

誰だって好きで付き合った人と遠距離を望む人はいません。できれば会いたいときに会える距離にいるのが理想です。

それでも、好きだから遠距離恋愛を受け入れるわけです。しかし、これには期限が決まっていないと全くゴールが見えません。

人はゴールが見えないと希望が持てなくなります。ゴールのないマラソンは辛すぎるのです。たとえば、3年なら3年経ったら必ず戻ってくるなど期限を決めるのです。

そうすることで、お互いに頑張ることができます。もし彼が転勤で遠距離恋愛になってしまっても、ゴールが決まっていればあなたも頑張れるはずです。

ゴールが見えていることで、目の前の現実よりも先の未来の幸せを想像することができます。遠距離だからこそ、なんでも曖昧にしないことが大切です。

まず連絡をきちんと取り合う

スマホとノートとペン

遠距離恋愛を成功させ、その後結婚まで発展したカップルは例外なく連絡を取り合っています。かれは一見簡単なようで難しいことでもあります。

彼に会うのが楽しみで最初は頻繁に連絡を取るかもしれませんが、会えなくなってくると、次第に連絡も減る可能性があります。

これは、お互いに言えることであなただけが頑張ってもダメです。あなたが連絡を頻繁にしても彼が連絡を返さなければ意味がありません。

必ずお互いに平等になるように連絡を取るのがベストです。手段は電話でもLINEでも構いません。時間がないときは、少しだけ電話してLINEは無しでもいいです。

大切なのは毎日連絡を取ることです。時間がなくて全く連絡が取れないというのはいいわけですので休憩時間、寝る前などスキマ時間をうまく使っていってください。

連絡のルールを決めるのもいいですが、彼に連絡を強要する形にならないように注意してください。あくまでお互いに自分から連絡したいと思える関係が理想です。

愛情表現を口に出す

呼びかける女性

遠距離恋愛では彼に対する愛情をきちんと口に出すことが大事です。普段は愛情表現をしなくても長く続くカップルもいます。

しかし、遠距離恋愛となるとそうもいきません。愛情というのは言葉以外にも、行動でも相手に伝えることができます。

遠距離恋愛となると、行動というものが目に見えません。ですから口で伝える他ないのです。普段口にしない方は照れくさいかもしれません。

しかしこれは遠距離恋愛においてはとても大事なことなので必ず行ってください。遠距離というのは会える回数も少ないため、気持ちが離れがちになります。

場合によってはたくさんの誘惑や刺激があるかもしれません。そんな中でもあなたの事を感じてもらうには、きちんと彼に愛情を伝えることです。

そうすることで彼も距離は遠くても心は近くにいてくれます。

必ず定期的に会う

雨の日に待ち合わせするカップル

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。