遠距離のバレンタインが特別な理由とは?

遠距離恋愛でも、特別感を増すイベントに楽しみを感じます。

その1つに女性からの愛の告白の意味がこもったバレンタイン。バレンタインは女性にとってドキドキのイベントです。より特別にしてくれるのは遠距離という状況。

すべに付き合っている2人。少しイベントがなぁなぁになってくる2人でも、遠距離中の2人にとって特別になるのがバレンタインなのです。

遠距離のバレンタインが特別な理由とは?

ハートのジュエリー

彼氏・彼女と言う関係になると時にイベントが義務的になることがあります。誕生日やクリスマスだけでなく、月に一度の記念日を求める場合は、少し義務的に変わってしまいます。

初めは楽しみとして感じていることも続くことでプレッシャーに変わるのが、少し寂しいところです。でも距離が離れている2人にとってはお互いの楽しみに変わるという嬉しいポイントになります。

遠距離って寂しいと言う気持ちが先行しますが、心に残るイベントをお互いが大事に思えます。だから鮮明に1つ1つのイベントが心に残り、お互いの大切さを感じさせます。

どんなイベントも離れているからこそ特別にしたいと思うのです。彼女側からすると特に大事にしたいイベント、それがバレンタインです。

付き合っていてもこの日を特別に感じられるのは遠距離中の2人。離れているからこそです。でも彼氏・彼女と言う関係は同じなのにどうしてでしょう?

人肌恋しい彼に「物」を贈るチャンス

プレゼントのバラ

彼氏・彼女という関係に変わりはないはずなのに、離れている2人にとってバレンタインが特別な理由。その1つに必ずあるのが、普段感じる寂しさです。

離れている2人は、寂しさを感じない日はありません。遠距離中の2人はふとした時に、会いたい、寂しいと感じながら毎日を過ごします。

近くにいたら当たり前に思えてしまうバレンタインの贈り物でも、距離が特別感を伝えてくれます。

プレゼントに込められた気持ちが際立つ

込められた気持ち

言葉を上手に伝えられない男性は、自分発信は苦手でも相手の好意に察することはできます。彼女となると特に敏感にサインを受け取ろうとします。

そんな男性にとって、女子からのバレンタインの贈り物がどんな意味をもたらすか分かっています。手作りのものなら時間をかけて作ってくれたと素直に受け止めます。

贈り物なら自分のことを考えて選んでくれたと感じます。男性はプレゼントされる時に感謝の気持ちを強く抱きます。

でも付き合うと彼女なんだからと少し当たり前に感じる出来事が増えてしまいます。

でも、そんな時も距離が離れていると違うんです!離れていることで、素直に感謝の気持ちを抱きます。離れているのに、自分を思って考えていてくれているんだと感じます。

離れているということ、一見可哀想だとか、辛そうと客観的に見てしまいます。寂しい、辛い!確かに感じない日がないのが遠距離恋愛の難しいところです。

ですがその分、どんなイベントも大事に思えて、相手の気持ちを素直に感じられることができるのです。

あなたの気遣いが試される

感謝の気持ち

離れているからこそイベントが大事というのは遠距離恋愛の中では、掟のようなものです。実際に遠距離恋愛をしていない人でも、なんとなく心に感じていることでしょう。

でも、やっぱりバレンタインの何が特別なのか?気になりますよね。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。