遠距離恋愛を成功させるには?

就職や転勤で環境が変わり遠距離恋愛になってしまったという、カップルは少なくないことでしょう。

それぞれの生活を続けながらの恋愛は、想像以上に大変なものです。新しい土地へ行った方は、生活に慣れることに必死になり、残された方は寂しさが募ります。

せっかく出会った大好きな人と、距離が離れたくらいで別れるなんて、もったいない!そんな遠距離恋愛を成功し、長続きさせるための秘訣をまとめました。

遠距離恋愛を成功させるには?

遠距離恋愛成功のカギ

遠距離恋愛は、今までと同じ付き合い方をしていたら、続けられない可能性があります。どんな心構えで付き合っていく必要があるのか、ご紹介します。

①ルールを決めておく

遠距離になると、今まで以上に会えなくなったり、時間の調整がきかなくなります。今までと同じような付き合い方をしていたら、喧嘩の原因になることも。

連絡するタイミングと頻度、会う頻度など、大まかなルールを決めておくといいでしょう。ルールがあれば安心感で、お互いの信頼度も高まります。

②緊急の連絡先を決めておく

トラブルに備えて、お互いの緊急連絡先を決めておきましょう。

近くにいれば、家へ行ったり、知人と連絡をとれば相手の安否はすぐにわかります。でも、距離が遠くなることで家へ行ったりすることが難しくなります。

万が一に備え、緊急連絡先の番号を交換しておくことで、お互いの安心につながります。

③お金のルールを決めておく

遠距離恋愛で、シビアな問題となるのが、「お金」です。お互い、会いにいくための交通費や、連絡を取るための通信費。

今までのつきあいよりも、お金がかかることが増えます。会う回数は月に何回で交互に行き来するとか、電話も交互にかけて料金を負担するなど。

お金が絡む問題は、遠距離恋愛が始まる前に決めておくとベストです。

遠距離恋愛は持久戦

赤いシューズ

遠距離恋愛を続けていくうえで、もう一つのコツは「持久戦」と認識することです。遠距離に限らず、恋愛は頑張り過ぎると疲れてしまいますよね。

最初は、慣れるまでお互い大変なことがたくさんあることでしょう。でも、一生懸命になりすぎて全力疾走してしまうとチカラ尽きてしまう原因に。

不安な気持ちだったり、会えないストレスはあなたの魅力を半減させることになります。ゆったりと構えて、マラソンのような恋愛を楽しむという感覚で過ごしましょう。

遠距離恋愛は与える期間

遠距離恋愛相手を思いやる女性

遠距離恋愛は「与える期間」ということも忘れてはいけないことです。例えば、彼氏が知らない土地へ転勤になったことで遠距離になったとしましょう。

相手は、新しい土地や新しい職場環境へ慣れることに必死。帰ったらすぐに横になりたい、そんな精神状態の中、LINEが連続で入ってきたり、着信が何度もあったら疲れてしまいます。

遠くへ行った彼が心配になる気持ちや、自分の寂しい気持ちを堪えて、彼の心に寄り添う努力をしましょう。

与えられることだけではなく、与えることで彼から感謝されるはずです。多くを求めずに、遠くにいてもいつも味方ということを、彼の心に刻み込みましょう。

遠距離恋愛でおすすめの行動

可愛らしい女性

遠距離恋愛はデメリットばかりではありません。今までのつきあい方を変えなければいけないことがたくさんあるので、逆に、新鮮と思える行動ができます。

付き合い始めた頃のように、頻繁に連絡を取り合ったり、引っ越し先に遊びに行けば、行ったことのない場所でのデートだって可能。

自分の時間も増えるので、今までできなかったことにチャレンジすることもおすすめです。遠距離恋愛になったからといって、嘆いてるのはもったいないです。

おはよう・おやすみの連絡をする

おはようの合図

毎朝、毎晩の「おはよう」「おやすみ」メールや電話をする。近くにいると、いつでも会えるし、いつでも話せると思い、つきあいが長くなるにつれてそんな行動はフェードアウトしがち。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。