遠距離恋愛で決めておきたいルールとは?

あなたと彼の間にはどんなルールがありますか?浮気のボーダーラインや連絡頻度、言ってはいけない言葉とか、きっといろいろあるでしょう。

何かあってもすぐに会えない遠距離恋愛は近距離恋愛よりもすれ違いが多い恋愛。なので、防止するためにも多少なりともルールが必要でしょう。

恋愛は基本的にお互いの信頼で成り立つものですが、やっぱり離れている分、より浮気の不安や心配はつきものになります。

遠距離恋愛を維持していくには2人である程度のルールを決めることがなにより重要なのです。今回はそんな遠距離恋愛で決めたいルールに着目します。

今遠距離中の人も、今後遠距離恋愛しちゃうかもしれない人も是非参考にしてみてください。

遠距離恋愛のルールを決める前に知ってほしいこと

遠距離中の元彼を思う女性

大事なことは、まず何のためにルールを決めるのかというベースを常に意識しましょう。例えばルールを守れないときに、どう考えるか。

1日1回LINEを送らなかった際にそれが原因で怒るようであればルールは負担に代わり、負担は別れに発展します。

2人のために決めたルールが負担になり、恋愛から逃げ出したくなるようなものになっては本末転倒ですよね。特に男性はルールを嫌う人が多いので気を付けましょう。

ルールを負担と感じだすと、自主的から義務になって気が付いたら好きかどうかわからないなんてことにもなりかねませんから。また、どんなに不安でも押しつけのルールはいけません。

ルールを決める前に絶対彼にちゃんと聞く。これを疎かにしてしまうことも、2人のためのルール決めが別れへの第一歩になる可能性を秘めていますから気をつけてください。

ルールの目的は「二人の良好な関係を維持するため」であることを忘れない

ルールが書かれたノート

一番忘れてはいけないものは、ルールの目的。ルールを破ったことを責めれば攻めるほど、どんどん窮屈な恋愛になります。そんな恋愛はだれも幸せになれませんよね。

個人的な不安や寂しさを紛らわすためだけルールは限界が来ます。ネガティブな考えや気持ちを持ちたくないのは勿論よくわかりますが、ただの自己満足、お互いのためとは到底言えません。

理想は守れなくてもあまり罪悪感にかられないルール。そんなルール作りを意識することが大切であり、自己満足なものにならない抑止力にもなりますよ。

ルールというのは変わるもの

ルールを変える女性

きっちりと細かく決めたルールは誰しもそこに不自由を感じます。ぎちぎちに縛られた恋愛にあなたは魅力を感じるでしょうか。

縛られた分だけ自分が信用されていないようにも感じませんか。信用は人の心に温かい気持ちを育て、信用のない恋愛はいつの間にかあなたの心に寂しさと嫉妬と疑心ばかりが育っていきます。

「ルールはできるだけルーズに」をモットーにしましょう。できれば願望レベルのルールをおすすめしますね。

できたらする程度のルールの方が息苦しくありませんし、お互いの時間も大切にできます。慣れてきたころに少しずつルールを緩めてみるというやり方もよいです。

ルールはふたりで作るもの

スマホで遠距離のルールを考える男性

何度も言いますが、片方が決めるルールはルールではなくてただの押し付けであり、わがままです。「あれはしてはいけない」、「これはだめだ」なんて、勝手に決められたほうは良い迷惑です。

ルールはあなたの精神安定剤のためではなく、あくまで2人のラブラブな良好な関係の維持のためのものなので、絶対に一人で決めないこと。別れたくないのなら、これだけは最低限守りましょう。

遠距離恋愛で決めたいルール

遠距離恋愛中の彼氏に電話する女性

決めたいルール、色々あるでしょう。しかし、お互いの生活に支障が出るほどのルールはできるだけ控えること。

「絶対に~すること」や「1日○回は連絡すること」などという束縛ルールはやめておいたほうが無難ですね。ルールというよりは義務に近いです。

お互いがそれぞれの生活を送る中で2人が寄り添えることは何か、それを無理しないこと前提で作ることを意識しましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。