試してほしい遠距離恋愛マンネリ解消法

遠距離恋愛はマンネリ化しないと言う人がいますが、大きな誤解です。遠距離カップルならではのマンネリが存在します。

確かに、いつでも会える2人ではない分、会ったときは常に新鮮な気持ちでいられます。さらに会える時間が少ない分濃密な時間を過ごそうとするカップルも多いでしょう。

近距離恋愛でのマンネリ化の最大の原因は会う頻度ですよね。一方で、お互いの信頼や愛情をしっかり確かめ会う必要がある遠距離恋愛では、連絡によるマンネリ化が多いという違いがあります。

すぐには会えないので、一度マンネリ化してしまうと修正が大変になります。そうならないためには、彼とのコミュニケーション方法を工夫することが必要なってきますよね。

大好きな彼といつでもドキドキしていたいのが乙女心。今回は遠距離恋愛中の方はもちろん、近距離恋愛中の方にもすぐ使えるアイデアを紹介していきます。

試してほしい遠距離恋愛マンネリ解消法

マンネリ解消法を試す女性

頻繁には会えない遠距離恋愛においてコミュニケーションは彼と日々繋がる唯一の手段です。そのなかでも相手の存在を一番身近に、簡単に感じられるものがメールやLINEなどのやりとりでしょう。

しかし頻繁に使う手段だからこそ最初にマンネリ化しやすい部分であることも事実です。

毎日のありきたりな会話に少しでもマンネリを感じるのであれば、すぐに改善して2人がより楽しくなれる時間に変えましょう。飽きない工夫で彼と繋がる大事なタイミングを楽しみましょう。

写真を送ってみる

自撮り写真を彼氏に送る女性

あなたは毎日同じ時間に同じような連絡をしていませんか。お互いが頻繁に連絡を取りたいタイプならなにも悪くはありません。

しかしそうでない場合、例えばあなたがいつも同じ時間におはよう、ただいまなどのメールやLINEを送っているとします。

それが1か月、2か月続く・・・文字ばかりの連絡なんて一歩間違えれば業務連絡のようなもの。飽きてしまう可能性は十分にありますよね。たまには変化球を投げてみるのです。

具体的には、写真や動画を送るというもの。何を送るのが正しいとかなんてありません。

彼の喜んだ姿を想像しながら写真や動画を考えたり、自分の日常やこんなところに行ったよと自分の姿をいれながら撮影するんです。

文字ばかりだと淡々にすましていた内容も写真や動画が入ることで新鮮になり、見た彼もきっと彼女に癒されることでしょう。

最初は送られていた側も習慣化すれば、彼も何か送ってみようかなと思うものです。そうなると、メールやLINEが一気に華やかになりますし、後で見返すのも楽しいですよね。

通話しながら同じテレビ番組を観る

テレビのリモコン

彼と電話するときにテレビを観ながら、漫画を読みながらなど、『ながら電話』をする人は少ないはず。

一方で、彼が電話中もずっとテレビを観ていて会話がなくなって楽しくないという話はよく聞く悩みですよね。ですが、これ結構おすすめなんです。

大事なポイントは彼と一緒のテレビ番組を観るということ。1人が勝手に観ているだけだと相手はつまらないですが、2人で同じ行動をするとまた違った楽しさが生まれます。

遠距離だと、一緒にテレビを観るという何気ない日常の行為もあまり頻繁にできないですよね。そんな時に同じテレビ番組を見ながら感想を言い合うという時間をあえて作る。

2人で一緒に何かをしている共通の時間となり、よりお互いを身近に感じて安心できます。なんたってリアルタイムで彼と言い合えますから、お互いの会話も弾むはずです。

ランニングなどアプリで記録できる趣味を始める

ランニングを始める女性

共通の趣味は2人の精神的な距離を縮めやすいもの。そんな趣味を2人で始められたら最高ですが、これって結構難しいんですよね。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。