円満に別れるLINEの内容とは?

別れ話をする時に、交際の長さに関係なく共通して思うのは、「円満に別れたいな」という揉めたくない心理ではないでしょうか?

まだ自分を好いてくれている相手に、別れ話を切り出すのは非常に勇気のいることです。相手の気持ちを思うと、自分の気持ちは変わらないのに、ついつい引きのばしてしまう人もいるでしょう。

最近では直接会って話したり、電話で説明するのではなく、簡単に連絡の取れるLINEで別れを告げる人も多いようです。返信が無くても「既読」の表示で相手が読んだか分かるので安心ですよね。

でも文章で別れを告げるには注意が必要です。字面だけなので誤解を与えやすいですし、誤解から揉めごとになる可能性も高いです。そこで今回は、LINEでの別れ話の仕方についてご紹介します!

円満に別れるLINEの内容とは?

事前に別れたいと思ったタイミングから示唆する

別れを意識する紅葉の季節

まず、LINEで別れ話を言う前に準備することがあります。LINEで別れ話を言って、一番揉めるのは「なんで急に!」という相手の気持ちです。

全く予期していなかった時に、いきなりの別れ話。しかも「文章だけで済ますなんて!」という理不尽さが相手の心を乱し、怒りの感情を引き寄せます。

円満に別れたいのならLINEの文章を考える前に「相手に心の準備をさせる」ことも大切です。例えば、返事を遅くしたり、返さない日があったり、そっけなかったりです。

普段からそういう行動をしておくことで「最近冷たいな。もしかして…」と少し予測することができます。突然言い出すよりも、相手が別れをイメージしている時に話すのが円満に別れる秘訣です。

また、相手からLINEが来たら返信をしてもOKですが返事は遅らすようにして下さい。何通かに1度しか返さないのでも良いです。相手には自分からLINEをしないようにするのも良いでしょう。

どちらにしても、短文でそっけなく返したり、こちらは質問をしなかったり、興味はないことを示すのがおすすめです。

LINEで「別れたい」の文言を入れる

「別れたい」ことを伝える女性

LINEで別れ話をするのなら、「別れたい」という文言は絶対に入れるようにして下さい。別れ話なので、別れたいとは言うでしょと思うかもしれませんが、意外と入れない人が多いのです。

直接ではなくLINEで別れを言うため、ちょっと引け目があって言いづらく、つい「別れよう」と言わずに話を進めてしまいます。また、相手が傷つかないよう直接的な言葉を避けることもあります。

色々な理由やフォローは入れているのに、肝心の「別れたい」を言っていないので相手に伝わっていない場合も少なくありません。

そうなると相手はまだ付き合っているつもりなので、揉めごとに発展しかねません。無駄にけなす必要はありませんが、「別れたい」という意思はしっかり伝えて下さい。

「別れたい」という意思をしっかりと伝えることで、相手の心にも響きます。嘘をついたり隠すよりも、きちんと理由を話すことで、我慢して別れを受け入れてくれると思います。

素直に気持ちを伝える

素直な気持ちを伝える女性

別れ話で揉める原因は、あなたは「終わっている気持ち」なのに対し、相手にとったら「現在進行形の気持ち」なことが大きいです。もう彼に気持ちはないと言っても、きちんと理由を話しましょう。

もしかすると、別れ話にカッとなって感情的に彼が責めてくるかも知れません。それでもあなたは、感情的に言い返したりその場しのぎで反論するのではなく、素直な気持ちを冷静に伝えて下さい。

「もう好きではないこと」「好きだけど、別れたいこと」「恋愛以外のことを重視したいこと」などきちんとした理由を話しましょう。素直に気持ちを打ち明けることで、彼の聞く姿勢も変わります。

「どうせ言っても分からない」「どうせ怒らせるだけだ」と自己完結してしまっては、かえって相手の気持ちは収まりません。素直に気持ちを伝えてこそ、相手も素直に聞くことができるのです。

相手の気持ちを決めつけず、1度はきちんと素直に話して下さい。もし理解されなかったとしても仕方ありませんが、1度は話しましょう。相手が冷静になった時、誤解されずに済みますよ。

誠実さを意識

誠実な女性

直接会う場合もそうですが、別れ話というのは相手にとってとてもショックなものです。その原因を改善して、思いとどまらすことはできないのか、必死で考えます。

そんな風に真剣に聞いている中、あなたが嘘をついたり、無難な別れ文句を言ったらどうでしょう?当然、見抜かれてしまい納得してもらえません。

嘘をついている、他に理由があるはずだと思われてしまってからでは、「信用できない人」というレッテルを貼られてしまいます。そうなると、悲しさも怒りに変わり揉めごとに発展してしまいます。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。