大学生が彼氏とブライダルフェアに行くメリット・デメリットとは?

大学生が彼氏とブライダルフェアに行くメリット・デメリットとは?

ブライダルフェアには参加するのに年齢制限はありません。結婚を考えられる年齢であれば、学生だって参加する資格はあります。

大学生になれば結婚できる年齢です。むしろ結婚というものに大きな憧れを抱く年齢でもあるでしょう。ブライダルフェアに興味津々という人も多いはずです。

では大学生が彼氏とブライダルフェアに行くと、どんな状況が待ち受けているのでしょうか。今回は大学生が彼氏とブライダルフェアに行くメリット・デメリットを紹介します。

興味のある大学生の方は、ぜひ参考にしてください。

大学生が彼氏とブライダルフェアに行くメリット

大学生では味わえない大人の世界を体感できる

大人な高級感のある空間

大学生だと、結婚式自体に参加経験のない人も多いでしょう。テレビで見るイメージでしか、結婚式のことを知らないのです。

そうするとブライダルフェアで見るものは、すべて未知の世界です。模擬挙式も模擬披露宴も初めてのものです。きっと大学生にとって輝いてみえることでしょう。

またブライダルフェアには、試食会や試着会もあります。コース料理を食べて、ドレスも着ることができるなんて…普通のデートでは体験することができませんよね。

このような大人の世界を体験できるのは、大学生にとって大きな刺激となるでしょう。参加条件がなく、無料だからこそ気軽に行くことができるのです。

大学生であれば「結婚する資格のある人」です。今すぐでなくても、結婚の可能性を秘めている人であればブライダルフェアに堂々と参加しても良いのです。

目新しいことばかりで、新しい世界を見ることができるのは大きなメリットとなるでしょう。

結婚に対する意識を強くすることができる

結婚に対する強い意識

大学生は結婚願望があっても、どこか現実的ではないですよね。「いつか」したいけれど、「今」ではないような気がしてしまうのです。

特に男性は、結婚なんて先のことだと考えたこともなかったでしょう。まだ社会人にもなっていないので、仕方のないことですね。

しかしブライダルフェアに行くと、結婚ということを強く意識するようになります。叶えたい夢や目標にもなるのです。

今すぐは無理でも、就職して彼女を養えるようになったら結婚したい!
今隣にいる彼女のことを、俺が一生幸せにしたい!
こんな素敵なドレスを着せて、こんな素敵な場所で花嫁にさせてあげたい!

ブライダルフェアを見学しながら、いつか彼女と結婚式をしたいと考えるようになります。より愛情が深まるのです。

二人の絆が深まるというだけでも、ブライダルフェアに行く意義があるというわけです。

一流の対応やおもてなしを受けることができる

一流のおもてなし

ブライダルフェアは、ほとんどの結婚式場で開催しています。中には通常は足を踏み入れることができないような高級ホテルだってあります。

結婚式とは一生に一度の大切な冠婚葬祭です。高級ホテルはもちろん、そうでなくても接客やおもてなしは一流であるといえるでしょう。

大学生では、一流のおもてなしを受ける機会がありません。コンビニやファミレスの対応が悪いわけではありませんが、根本的な方針や教育が違うので比べものにもならないでしょう。

仕草や話し方、立ち振る舞いまで…その全てが一流なのです。一流に触れることができるのは、とても社会の勉強になります。

大学生で一流のおもてなしを受けることができるのはメリットだといえるでしょう。

結婚を身近に感じることができる

結婚を身近に感じるカップル

ブライダルフェアに行くと、結婚や結婚式という遠い未来を身近に感じることができます。間近で挙式や披露宴を見て、周囲には幸せそうなカップルが溢れています。

いつかは自分もこの幸せそうなカップルの仲間入りができるのだと感じ、身が引き締まりますね。大学生だって結婚することは遠い未来ではありません。

自分も結婚ができるのだと身近に感じて、自身や意識を高めるのも良いですね。大学生がブライダルフェアに行くと、一歩大人になれるはずです。

友達に自慢できる

友達に自慢する女性

ブライダルフェアは写真撮影が自由にできます。綺麗な式場を写真に撮れば、とてもインスタ映えします。大学生はいかに素敵な場所で良い写真を撮るかに力を注いでいますからね。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。