婚活で複数の男性と同時進行するメリット・デメリットは?

口下手さんや婚活慣れしていないとなかなか他の女性に差をつけることができません。デート上手は、相手を楽しませる気配り上手です。

同時進行は、気配り上手な女性になる最短距離と言えるでしょう。

結婚観が変わってくる

結婚観が変わる女性

男性を見定める中で、結婚観も変化してきます。婚活前に譲れないと思っていた結婚相手の条件が、じつはどうでも良い事だったなんて気づくこともあります。

実際に「年上男性」という条件を持っていた女性は、婚活で沢山の男性と会う中で条件が変化したそうです。

彼女は、リードしてくれる年上男性が良かったようですが、リードしてくれる男性は年下にもいることに気づいたそうです。

結局、2歳年下の男性と結婚され、幸せな家庭を築いています。このように、こだわっていた余計な条件がそぎ落とされ、自分が結婚相手に望む本当の条件も見えてきます。

また、相手の欠点も個性として受け止められたり、相手を受け入れる力も出てくるのです。いろんな男性と出会うことで、結婚の価値観が大きく変わってくるでしょう。

良いことだらけの同時進行の婚活ですが、注意点もあります。

同時進行のデメリット

スケジュール管理できる人数で行うこと

スケジュール管理をして婚活を進める女性

同時進行で婚活を行うなら2~3人程度がベストでしょう。それ以上になると、前回のデートでの話題や彼自身のデータが他の男性と混乱してしまいます。

また、休日のほとんどをデートにあてることになってしまうため、あなた自身の体力も消耗してしまいます。どうしても3人までに絞れない場合は、メールでやり取りをして見定めるのも良いでしょう。

メールを続けてみて、「この人だったら、会ってみようかな」と思える人をふるいにかければよいのです。ベストパートナーをみつけるなら、男性の情報を管理できる人数にとどめておきましょう。

親密な関係はNG

親密になりすぎるのは注意

同時進行で一番注意しなくてはならないことは親密になり過ぎないことです。「お酒も入って、キスを迫れられた」「雰囲気で、体の関係に・・」このように親密な関係になるには注意が必要です。

同時進行している間は、お付き合いをしている関係ではありません。お付き合いをしていない段階で親密な関係を持ってしまうと、軽い女に見られてしまうこともあります。

これでは、あなたの印象は台無しです。中には体の関係を持った途端、相手の態度が急に冷たくなったり、連絡が取れなくなったなんてケースもあります。

親密な関係は、同時進行をやめて彼と真剣に向き合うと決めたときだけにしましょう。ちゃんとお付き合いをしてから、親密になっても遅くはありません。

相手の男性も真剣にあなたをパートナー候補として見ているでしょう。男性も本気であれば、お付き合い前に深い関係にならなかったとしても関係が崩れることはありません。

嘘はダメ

嘘をつく女性

同時進行していると、相手の気持ちをつなぎ留めたい思いが出てくることがあります。その際に、「好き」「愛してる」「あなただけ」など嘘をついてはいけません。

嘘をつくことで、相手は舞い上がってしまい、本気であなたを愛してしまいます。あなたにはその気がなくても、付き合っていると勘違いしてしまうこともあります。

こうなってしまうと、あなたの複数の男性との同時進行の婚活は相手にとっては浮気にあたります。

また、お付き合いもしていないのにケンカになってしまうなど、お互いに嫌な思いをしてしまうことになります。

同時進行は上手に行えば有効な手段

結婚するための有効な手段

今回紹介した「婚活で複数の男性と同時進行するメリット・デメリット」はいかがでしたか?

同時進行は、婚活をスムーズに行うための作戦です。日本は、3組に1人が離婚するというデータがあります。

離婚原因の上位は、性格の不一致です。相手をシッカリと見定めて効率よく婚活するために、複数の男性と同時進行することは有効な手段と言えるでしょう。

紹介したメリット、デメリットを踏まえてベストパートナーと早く出会いましょう。そして、素敵な結婚をしてくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。