浮気癖の治らない男性の心理とは?

浮気癖が治らない男性には共通して働いている心理があります。そして浮気をし続けてしまう根底にある男性の心理を理解することが、彼の浮気癖を治す解決の糸口となるのです。

浮気は良いことではありませんが、浮気癖がついてしまった理由に目を向けなければ何も解決しません。二度と浮気されたくないのなら、浮気をした彼の気持ちを理解に努める必要があるのです。

そこで今回は浮気癖の治らない男性の心理について解説していきます。

浮気癖の治らない男性の心理とは?

一人の女性に向き合う勇気がない

精神的に未熟な男性

浮気癖の治らない男性は実は精神的に弱い部分がある場合が多いです。一人の女性を愛し続けることに自信が持てず、向き合う勇気がないのです。

好きで好きで仕方ない相手がいると、嫌われることを必要以上に怖がってしまうものです。相手に魅力的だからこそ、自分に対してや相手を幸せにすることになかなか自信が持てないのです。

また恋愛に重きを置いている人ほど恋愛で傷つきやすくなります。自分の気持ちが恋愛だけに向いてしまっていることで、何か問題が生じると必要以上に精神的ダメージを負ってしまいます。

たった一人の人に愛を注ぐということは強い不安がともない、愛情が強ければ強いほど傷つくリスクも高まるのです。

多くの人は振られるかもという不安よりも愛する人といられる幸せが勝るため、一人の人を愛することができます。

しかしなかには傷つくことを恐れ、一人の女性と向き合う勇気が持てない人もいるのです。その結果、交際に発展しても100%の愛情を相手に注ぐことができず浮気してしまうのです。

一人の女性に向き合う勇気がないことも浮気症の治らない男性によくみられる心理の1つなのです。

彼女を心配させることで優位に立ちたいと考えている

不安になる女性

男性というのは注目されたいという気持ちを強く持っています。特に女性に対しては支配したいという気持ちも強く働くため、様々な手段で女性の気を引き、優位に立とうとします。

なかには注目され優位に立ちたいという強い気持ちから、故意に彼女を心配させる男性もいます。そして彼女を心配させることで優位に立ちたいという気持ちが浮気癖に繋がることもあるのです。

心配されることで注目されていると実感でき、浮気という悪事を働いても愛情を向けている姿に支配欲が満たされるからです。

浮気をして心配させることは、男性にとって好きな女性に注目され優位に立っているという1つの快感となります。

そのため彼女を心配させ自分が優位に立とうという心理が働くことで、浮気癖が治らない男性も多くいるのです。

彼女の束縛にうんざりしている

束縛されることにうんざりする男性

多くの男性は女性に束縛されることを嫌がります。束縛をされればされるほど居心地が悪くなり、一緒にいたいという気持ちが薄れ、浮気心が芽生えやすくなるのです。

男性が女性に強く求めていることは癒しです。男女平等社会と言えど男性の本質は力を競い、女性を守ることであるため、女性には癒しを求める傾向があるのです。

また女性に信頼されたという気持ちも強く抱いています。男性は力を評価され、能力を認められることに喜びを感じる生き物なので、信頼されないことに大きなショックを受けるのです。

他者に自分の行動を制限されることはとてもストレスが溜まることです。たとえ愛情ゆえであっても束縛というのは女性が男性に求める癒しの正反対の行動に当たるのです。

束縛をするのは自分が嫌だと思うことをされるのを恐れ、未然に防ごうとしているからです。そのためされる側からすると信頼されていないと感じ、男性は特に気分が悪くなります。

束縛されることで彼女の存在を負担に感じるようになれば、愛情は薄れていき他の女性へ興味を持ちやすくなります。

彼女の束縛にうんざりしていることというのも、浮気癖の治らない男性によくみられる心理の1つと言えるでしょう。

彼女に可愛さや気遣いを感じなくなっている

彼女に可愛さを感じなくなる男性

彼女に異性としての魅力を感じなくなっていると、浮気をする可能性は高くなります。彼女に可愛さや気遣いを感じなくなれば、他の女性を魅力的に感じるようになるのです。

多くの人は付き合うことをゴールと思いがちです。付き合うまでは誰でも一生懸命自分を磨き、アプローチして、魅力的な自分でいる努力をします。

LINEアプリで本格占い!恋の悩みはLINEトーク占い

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。