浮気に罪悪感を抱かない男性の7つの特徴とは?

世の中には残念ながら浮気に罪悪感を抱かない男性も存在します。浮気されただけでも辛いのに、彼氏が罪悪感すら抱かず浮気していたと知ったら、立ち直りたくても立ち直れませんよね。

そんな最低な男に引っかかっていては、あなたは絶対に幸せになりません。浮気に罪悪感を抱かないような男性に引っかからないよう、男性を見る目を養っておきましょう。

実は普段は気にならないような男性の言動や仕草から、浮気に罪悪感を抱かないタイプであることが分かることもあります。

これから紹介する浮気に罪悪感を抱かない男性の7つの特徴も、一見浮気とは関係ないように感じることばかりです。ぜひ7つの特徴を参考に注意して男性の様子をよく観察してみてくださいね。

浮気に罪悪感を抱かない男性の7つの特徴とは?

ちょっとしたルール違反は気にしない

ちょっとしたルール違反を犯す男性

浮気に罪悪感を抱かない男性はちょっとしたルール違反は気にしない傾向があります。しかも罪悪感を抱くことなくルールを破り、ルール違反だと意識してすらいない男性もいるのです。

つまり浮気に罪悪感を抱かない男性は、ルールを重んじる気持ちが希薄で、自分の良し悪しの判断に従い行動しがちなのです。

たとえば信号無視や割り込み、キセルなどの不正行為は、浮気に罪悪感を抱かない人に良く見られる行動です。

他人に迷惑をかけることより、自分の欲望を満たすことを優先しているから、ルールを破るのです。ルール違反をするのは、他人のことを考えず自分勝手な考えだけで行動している証拠です。

ルールというのは、嫌な思いをする人が出ないようにするために必要な節制を示したものです。1人の欲のために多くの人が嫌な思いをすることのないように定められたのがルールなのです。

浮気というのも自分の欲望を優先した結果です。交際相手が傷つくことよりも、自分の色欲を満たすことを優先した結果、浮気をしてしまうのです。

ちょっとしたルール違反を気にしないのも、浮気をするのも自分の欲望に弱いからです。そのためちょっとしたルールを悪気なく破れる人は、浮気にも罪悪感を抱かない傾向があるのです。

ビジネスに対する感覚が鋭い

サラリーマン力が高い男性

ビジネス感覚が鋭いというのも、浮気に罪悪感を抱かない男性によく見られる特徴です。投資など金儲けに通じている人は、多少のずるいことでもいとわないことがあるからです。

金もうけというのは簡単にできるものではなく、努力すれば必ず成し遂げられるかと言ったら残念ながらそうとは限りません。そのため多少ずるい方法を取っている場合も実際は少なくないのです。

ずるい方法でも成果に繋がっているのは、ビジネスに対して貪欲で感覚が鋭いからです。そしてビジネスと恋愛には共通点が多く、ビジネスに対する感覚が恋愛に大きく影響することがあるのです。

ビジネスの基本は顧客に信頼され、気に入ってもらうためにアピールし、相手の喜ぶことを実現する努力をすることです。

恋愛も同様に相手に気に入ってもらえるようアピールし、喜んでもらえるように尽くそうとしますよね。

ビジネスも恋愛も基本的なスタイルが共通しているため、やり方も自然と似てきます。ビジネスにおいてずるい方法をとる人は、恋愛でもずるい方法をとる傾向があるのです。

浮気というのはそのずるさ1つの例です。ビジネスでずるいことを良しとする人は、浮気の際もバレずに良い結果が得られるなら良いという考えが働くのです。

仕事におけるウィンウィンのためなら、ずるいことでもいとわないという姿勢は、恋愛そして浮気に影響するということです。

もちろん、ビジネスマンとしては優秀ですが恋愛ではそうとは言い切れません。

浮気に罪悪感を抱かない男性にビジネスに対する感覚が鋭い人が多いのは、手段を選ばず結果主義な考えだからなのです。

時間にルーズ

遅刻する男性

交際相手より自分の都合を優先する人は浮気しやすく、浮気の罪悪感も抱かない傾向があります。特に時間にルーズな人は自己中心的な考えで行動する節があるため、傾向が強いと言えます。

相手やこれから過ごす時間を大切に思っていれば、時間に遅れることはまずありません。自分よりも相手や時間を優先して行動するはずだからです。

待ち合わせでない場合でも、自分のその場の欲を優先して時間を守らない人は、自分勝手で後先を考えないタイプです。どんな状況であれ時間にルーズなのは自己中心的で無鉄砲な証拠なのです。

浮気を罪悪感を抱かずにしてしまうタイプの人は、基本的に自己中心的で無鉄砲です。たとえ誰かを傷つけ後悔することになっても、今が楽しいことを何よりも優先してしまうからです。

そして悪い事をしたという反省の気持ちや罪悪感もあまり持つことはありません。自己中心的な人は自分を擁護し、正当化させようとするからです。

浮気に罪悪感を抱かない男性は自己中心的で無鉄砲な性格である場合が多いため、時間にもルーズな傾向があるのです。

興味・関心の差が激しい

興味関心さが大きい男性

浮気がしたくなるのは彼女に対する興味が薄れていることも1つの要因です。また浮気心に留まらず実際に浮気をしてしまう人は、興味・関心の差が激しい傾向があります。

交際に至ったということは基本的に相手に興味・関心があるからです。しかし興味・関心が薄れるにつれ、他の異性への興味・関心は強まっていきます。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。