似てるカップルが上手くいく7つの理由とは?

とても仲が良いカップルや夫婦を見ていると、何だか顔や雰囲気が似ているなと感じることはありませんか?「似たもの同士だから上手くいく」という言葉もありますよね。

カップルには二つの傾向があります。一つは、積極的な女性と控えめな男性のように、全く真逆のカップルです。お互いに新しい世界を知ることができ良い刺激になります。

自分には無い発想を持っているので、相談をした時に突破口も見つかりやすいのが良い点です。そしてもう一つのタイプが、男性と女性が似たようなタイプのカップルです。

今回は、この似ているカップルに注目して、「似ているカップルが上手く行く理由」についてまとめました。7つの理由も紹介していますのでぜひ参考にして下さいね!

似てるカップルが上手くいく7つの理由とは?

好きな彼を真似しようとしているから

好きな彼の真似をする女性

似ているカップルが上手くいく理由として、「好きな彼を真似しようとしているから」ということが挙げられます。自分ではそんなつもりはなかったとしても、無意識にそうなっている人は多いです。

例えば、地味なファッションの彼なら控えめな服でデートをしたり、会話を合わせたりです。食の好みが一緒の人もいます。意識をしていなくても、好きだと自然とそうなる人も多いです。

彼の方も、特別意識をしていなくても無意識のうちに「自分に合わせてくれている」と感じています。自分を好きでいてくれる人を嫌いにはなりませんよね。

自分への愛情を彼女に感じるので、もっと大切にしようと思った結果、お互いに優しい言動になります。そうすることでいつまでも仲の良いカップルになれるでしょう。

趣味・嗜好も似てくる

カップルで似た趣味嗜好

似ているカップルは、趣味や嗜好が同じ人が多いです。自分の興味のあることを一緒に楽しめるなんて最高ですよね。デートで一緒に成長し合ったり、イベントにチャレンジするのも良いでしょう。

自分が好きなことを、否定されることほど嫌な気分になることはありません。「そんなののどこが楽しいの?」「意味が分からない。魅力を感じない」なんて言われたら、楽しさが半減ですよね。

似たもの同士のカップルなら、同じことを楽しみ、同じことが好きなので一緒にいる間、お互いに満足することができます。「相性が良いな」と自覚し合うのでいつまでも仲良くいれるでしょう。

趣味や嗜好が一緒だと、デートも盛り上がります。どちらかが無理をして合わせているのではないので、とても居心地が良い関係を築くことができます。

ドキドキはしなくても安心感がある

安心感のあるカップル

似たもの同士のカップルには「ドキドキしにくい」というデメリットもあります。基本的に自分に似ているので、家族のような感覚になりときめきや刺激は感じにくいようです。

しかし、そのデメリットを超えるくらいの「安心感」があるようです。基本的に自分に似ているので無理をして合わせる必要がなく、とても居心地の 良い関係を築けます。

素の関係を楽しめることから、ずっと一緒に暮らせると思われ、結婚相手に選ばれることも少なくありません。相談をしたり、ふと考えたことも同じだったりすることで相性が良いなと感じます。

ドキドキ感はなくても安心感がある。これが似たもの同士のカップルの魅力です。仕事や人間関係など、色々なことで考え方や感じ方が同じなので肯定する人がいて安心します。

「この人は分かってくれる」という理解者がいる状況は、とても心強いです。精神的にも安定した毎日を過ごすことができるので、お互いに優しい言動をとることができます。

嫌がることも同じ

嫌なことが同じカップル

似たもの同士のカップルは、好きなことや楽しいこと、考え方も同じ場合が多いです。似ているのはポジティブな事柄だけに関わらず、ネガティブな事柄に関しても同じです。

こういうことをされたくないな。こんな言われ方をしたら嫌だなというポイントが一緒なのでお互いに嫌なことをしてしまう可能性が低いです。その言い方キツイ…と思うこともありません。

お互いに自分がされたら嬉しいことをしてあげるのでツボが同じで安心することが多いです。「分かってくれているな」という安定感がなくてはならない存在になります。

お互いに嫌がるポイントも同じなので、まずその行動はしません。「こういうの嫌なんだ」とお願いしたとしても、「自分も嫌だよ。分かる!」と同意してもらえるので喧嘩にもなりません。

カップルとして、考え方や行動が同じ方向を向いているので人生のパートナーとしても相性が良いです。結婚しても家庭や子育てに関する方針が同じなので仲良し夫婦でいられる可能性が高いですよ。

自然体でいられる

自然体で過ごすカップル

似たもの同士のカップルで一番良いのは「自然体でいられる」ということです。会社や友人との人間関係に疲れたり、気を遣うことってありますよね。しかし恋人には気疲れをすることがありません。

同じように思ったり、同じように感じる似たもの同士のカップルだからこそ、何を言って欲しいかも分かります。ベストなタイミングで一番欲しい言葉をかけてもらえることでしょう。

自分に似ている人と付き合うということは、「どう思っているんだろう」と裏を読む必要がありません。もしかして…と疑う必要もないため、精神的にも安心して思い切り甘えることが可能です。

お互いに自然体でいられることで、雰囲気自体は家族と同じような感じになります。確かにドキドキやスリルは少ないものの、ずっと一緒にいても辛くならない安心感を得ることができます。

将来観も合うため結婚までたどり着きやすい

結婚するカップル

似たもの同士のカップルは、将来に関する考えも同じなため、人生のパートナーとして結婚相手に選ばれることが多いです。真逆のカップルだと、結婚をする前に色々悩む人が多いですよね。

結婚式準備や将来のビジョンにお互いの差が出てきて「この人とやっていけるかな…」とマリッジブルーになる人もいます。今までは気にならなかった言動も、合わないのでは…と不安になるのです。

その点、似たもの同士のカップルなら不安になる要素がありません。将来の家族構成や、理想としている家庭のビジョンが同じですので安心です。

今から目指す家庭像がハッキリと想像できるので、「やっぱり…」と言う風に、急に不安になることもありません。お互いに自然と同じものを目指すので「この人しかいない」と思いやすいです。

笑いのツボも同じ

よく笑うカップル

他人と一緒に暮らす上で、大切なポイントが「笑いのツボが同じかどうか」ということです。経済面や精神面の支えの方が必要だと思う人もいるでしょうが、笑いのツボは結構重要なポイントです。

一緒にテレビを見たり、楽しいことがあったとしても、隣でつまらなそうにしていたら興ざめしてしまいますよね。「何笑っているの」なんて言われても、つまらなくなってしまいます。

同じことを同じように楽しめる。ただそれだけで毎日を楽しく過ごすことができます。特に結婚となると、日々の生活で一緒にいる機会が多いので笑いのツボの重要度は上がります。

笑いのツボが同じだと、「この子と話すのは楽しい」と認識しますので、更に相手のことが好きになります。一緒にいて楽しい相手と別れたいなんて思う人はいませんよね。

似てるカップルには安心感がある

安心感のあるカップル

似ているカップルが上手くいく理由について紹介しましたが、いかがだったでしょうか?タイプが違う二人でも愛を育むことができますが、似たもの同士だとお互い理解しあえます。

一緒に笑い合ったり、同じことを考えたり感じたり、共感力が高い二人の相性が悪いはずがありません。最高の理解者であり、最愛の人なら結婚を決めるのも頷けます。

自分と似ているからドキドキしないな。スリルや刺激がないなと思わずに、一度「安心できるか」「理解者ではないか」という観点でも考えてみて下さい。

ちょっと物足りなく感じていた男性が、実はとても良い結婚相手になるかもと、新たな可能性が見えてくるかもしれませんよ。

https://e-kantei.net/?adv_id=wp_symply

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。