付き合う前の初デートを成功させるには?

「気になる人がいて、相手のことをもっと知りたい!」
「好きな人とは、大人数で会うだけの関係。二人だけで会って距離を縮めたい!」
「友達のような関係から、恋人に昇格したい!」
「相手に自分の良さを知ってほしい!」
「とにかく会いたい!」

これから「デートに誘いたい」と思っているあなたに、ぜひお伝えしたいことがあります。

初めてのデートでは、恋人になる可能性があるかどうかをチェックされる最初の難関だと言っても過言ではありませんね。

デート前のお誘い必勝法に興味はありませんか?

デート中に気を付けたいポイントや、デート後のフォロー術などもご紹介します。相手のYesを引き出すための、コツを会得して恋愛を成功させましょう!

デート前からデート後までのテクニックを伝授

デート前からデート後までのテクニック

デートの経験は豊富な方ですか?

それとも、あまり経験はない方でしょうか?

今までの恋愛経験に関わらず、二人だけで会う機会をつくるためには、まず「お誘い」が必須ですね。どんな誘い方なら相手のYesを引き出せるのでしょうか?

Yesのお返事を貰ったら、その後はどうしますか?

当日までによぎる不安の数々を解消する方法がありますよ!デートコースの選び方にもポイントがあるんです。初デート成功の最重要ポイントとは何でしょうか?

デート中の心得やデート後のフォローメール術もご紹介します。2回目のデートへ繋げていけば、自然な流れで関係を深めていくことができますね。

1回目のデート成功こそが、2回目のデートへつなげるための鍵です。それでは、具体的な方法をお伝えしていきましょう。

【デート前】気になる異性の誘い方

相手のYesを引き出すコツがあるとお伝えしました。1つ目のポイントは、面と向かってお誘いすることです。LINEやメールだと、スルーされてしまう可能性が高いのです。

スルーされた後、挽回するのは至難の技となるでしょう。対面や電話でお誘いするほうが成功の可能性はグッと高まるのです。

二人で会うタイミングがない場合には、電話でお誘いしましょう。

2つ目のポイントは、軽い感じでお誘いすることです。軽い感じのお誘いを想像できますか?

例えば、「ご飯を食べに行こうよ」「食事に行こうよ」などは軽いお誘いの代表例です。軽さゆえに、気楽にYesと言いやすいのです。

反対に重い感じのお誘いとは、どんなものでしょう。例えば、あまり知らない相手から緊張した雰囲気や表情で「食事に行こう」誘われたとしたら、どう感じますか?

「え?何?」と警戒しますよね。同じ内容でも、表情や言い方で受け取る印象は大きく変わってしまうのです。

こんな誘い方ではなんだか重たいし、仮に行ったとしても楽しくなさそうです。瞬時に関わらないほうが良いと判断されて、断られてしまうでしょう。

その場ではYesの返事をもらえたとしても、ドタキャンされてしまう場合などはこういうことが原因となっているものです。

不自然さや重さは相手に警戒心を持たせてしまいます。警戒させないためにも、お誘いの内容が軽いほうがYesを引き出しやすいのです。

3つ目のポイントは、相手の好みや状況に合ったお誘いをすることです。当たり前のようですが、人によってそれぞれ好みや状況が違いますよね。

お誘いをする場合には相手に合わせたお誘いの内容を考える必要があります。例えば、お酒が苦手な人に「飲みに行こうよ」というお誘いをしないほうが良いですよね。

昼間とても忙しい人に「ランチに行こう」と誘っても断られてしまいますよね。逆に、相手の好みや状況を理解していれば、食いつきそうな提案が出来るはずです。

例えば、ワインが好きな相手に新しくできた評判の良いワインバーの話をしたとしましょう。相手が話にノってきて「行きたい」と言ったら「一緒に行こうよ」とお誘いするのです。

ポイントは、相手がノってくるというところです。一度、行きたいという言葉を引き出してしまえば、断られる確率をカナリ減らすことができます。

デートの誘い方とは?LINEのメッセージ内容を紹介

2019年9月25日

【デート前】デートに最適な場所とは

お誘いにYesの返事を貰ったなら、次は具体的に行く場所をシュミレーションしましょう。相手の時間の猶予はどれくらいなのでしょうか?

あなたのお誘いは、どのような内容だったのでしょうか?

これらのことを考えながら、デートコースを考えていきましょう。落ち着いてゆっくり話せそうなタイミングは、ありそうですか?

もし、落ち着いてゆっくり話せそうにない場合は、カフェや食事などの時間を組み込みましょう。相手のことを知り、自分のことも知ってもらう時間は必要です。

何より重要なのは、2回目のデートプランのための情報収集です。その場で2回目のデートの約束を取り付けることができたなら大成功です。

そのために、落ち着いてゆっくり話せる場所が必要なのです。

初デート場所で失敗しないためには?

2019年8月8日

【デート前】前日や直前に約束の確認

約束の前日や直前に確認の連絡をしていますか?

約束しているんだから必要ない?

せっかくなので、楽しみにしていることを伝えつつ、相手をいたわる気持ちを込めて前日に連絡しましょう。

しかし、連絡は必要最低限のやり取りにとどめましょう。もっと絡んでいたいと思うあまり、余計な内容に長々と付き合わせないように気をつけましょう。

最悪の場合、「ちょっと鬱陶しい..」と思わせてしまうかもしれませんよ。会う前に二人の温度差を感じると、警戒してしまうかもしれません。

前日に面倒くさいと思われたら、ドタキャンの可能性も高まってしまいます。待ち合わせの時間や場所を決めるのはLINEやメールのやり取りが多くなりますよね。

メッセージのやり取りだけだった相手と、二人で会うと思うと少し緊張してしまいませんか?

「好きな人の前では緊張してパニックになってしまう!」という人にオススメの方法があります。

直前の確認を電話でするという方法です。 初デート前のやり取りは、だいたいLINEなどで全て完結してしまいますよね。

直前の確認のための連絡として「待ち合わせはXXXね。場所は大丈夫?」など軽い内容の電話を掛けてみてはいかがですか?

相手との距離を縮めることができるのと同時に、あなた自身の中でも心の準備をすることができます。一番のメリットは、電話の声から相手の心境を予想することができるということです。

相手のテンションを把握してから対面で会うことで、当日の緊張を和らげることができますよ。

電話でも、長々と話をするのではなく、軽い感じで約束の確認と楽しみにしていることを伝えるだけにしましょう。

デート前日に送っておきたいメールの文面とは?

2019年7月24日

【デート中】自然体が1番!

デート当日は、やはり緊張しますね!緊張したり、舞い上がってしまったりしてもいいんです。初デートで緊張するのは、普通の反応です。

緊張してしまった時は「なんだかちょっと緊張するね」とカミングアウトしてしまいましょう。少し気持ちが楽になりますし、正直に気持ちを話すことで相手も安心します。

何よりも、自然体が一番です。もう一つのポイントは笑顔です。口角を上げるように意識すれば印象はだいぶ良くなります。

笑顔には自分がリラックスする効果もありますが、相手に安心感を与える効果もあります。まさに一石二鳥なのです。それでも緊張してしまう場合には、呼吸を意識してゆっくり行うようにしましょう。

「鼻から大きく息を吸って、口からゆっくり吐く」呼吸法を自然に繰り返しましょう。くれぐれも緊張してしまって、こわばった表情にならないようリラックスしましょう。

自信を持ってデートに臨むために、事前の準備も大切ですよ。例えば、服装に気を遣ったり、口臭や体臭のケアしたりなどがそうです。

あらかじめ不安要素を取り除いておけば、余計な心配をする必要がありませんよ。

【デート中】上手くいく会話術とは

上手くいく会話術というものが存在します。芸人さんのように爆笑トークを繰り広げることでしょうか?

実はちょっと違うんです。ポイントは聞き手に回ることです。デートでは、上手に質問をして相手に話してもらう方が上手くいきます。

一方的に片方だけが話してしまうような状況は、あまり良いとは言えませんね。質問やキャッチボールのない会話は、一方通行です。

聞き手になるしかない相手は、「自分のことには興味を持っていないのかな?」と思いかねません。では、上手な質問とはどんなものなのでしょうか?

質問の方法には大きく2種類に分けることができます。

相手が「YesかNo」「AかB」の二者択一で答えることができる質問方法

どちらかはっきりさせたい時に有効です。

「どうだった?」のように、相手の自由な回答を引き出す質問方法

相手の言葉を引き出したい時に有効です。

例えば、「海外旅行に行ったことある?」というのは⑴の質問なので、相手はYesかNoで答えることになりますね。

それに対して、「どうだった?」と質問することによって相手の旅行の話を引き出すことができます。普通にこの二つを組み合わせて会話しているものです。

意識して2種類の質問のパターンを組み合わせて、聞き手に回るように会話しましょう。また、答えた内容に突っ込んだり乗っかったりすることができると、楽しい会話になります。

質問攻めになってしまうと、相手が疲れてしまうのでほどほどにしましょう。相手の話題に共通する自分の話題も話すこともお忘れなく!

会話の目的は、お互いのことを理解することですよね。女性の場合は、「そうだよね」「すごいわかる!」など、相手に共感してもらえると安心して話しやすくなります。

男性の場合は、相槌の「さしすせそ」が有効です。「さすがだね!」「知らなかった!」「すごいね」「センスいいね」「そうなんだ!」で相槌を打ちましょう。

しかし、もし会話が途切れてしまったらどうしますか?

おすすめ解決策があります。会話が途切れたら、相手の良いところを見つけて、さりげなく褒めてみましょう。自分が認めてもらったことに安心して、リラックスした雰囲気を作ることができます。

では、何をどう褒めたらよいでしょうか?

ビジュアルを褒める

「可愛いね」「かっこいいね」とビジュアルを褒めるパターンです。「今日の服かっこいいね!どこで買ったの?」褒め&質問で会話を盛り上げましょう。

内面を褒める

会話の中で引き出した相手の頑張っていることに対して褒めるパターン、知識やセンスを褒めるパターンです。「勉強頑張っているんだね。尊敬する!」「なんでも知ってるんだね!」「話題が幅広いよね!」

感謝の気持ち&褒め言葉

会話が途切れた時に、優しいなと思ったことに対して感謝の気持ちを表しましょう。「ありがとう」の言葉と一緒に「優しいよね」「気が利くね」などの”褒め言葉”を会話に盛り込みましょう。

感謝の気持ちと好意をスムーズに相手に届けることができますよ。

盛り上がるデート中の会話とは?

2019年7月26日

【デート中】帰り際が最も大事!

デートの最後の印象を左右する帰り際は、とても大事です。デート中に何か失敗してしまったとしても、最後の印象で挽回するくらいの気持ちで臨みましょう。

それでは、帰り際のポイントを3つご紹介します。

笑顔で別れる

デート中にとても素敵な時間を一緒に過ごしても、帰り際に冷たい態度で別れてしまったら最後の印象が悪くなってしまいますよね。

冷たい態度は「楽しくなかったのかな?」「何か気に障ることをしてしまったかな?」と相手を不安にさせてしまうものです。

もし、あなたが楽しい時間が終わってしまうのが残念だということを、寂しそうな表情で表現したとしましょう。

しかし、相手が「そっけない態度だな」と受け取ってしまっては逆効果です。「すごく楽しかったから、あっという間に時間が過ぎちゃった..」など、気持ちは言葉で伝えましょう。

ネガティブな表情だけでは誤解を生む可能性があることに注意しましょう。また、寂しさを伝えた後には、爽やかに笑顔で別れましょう。

動作はゆっくり別れる

「ふと振り返ったら、もう姿がなかった」

せっかく楽しかったデートでも、これは少し寂しいですよね。送ってもらった場合には、相手が見えなくなるまで見守ったほうが良いですよ。

別々の方向に別れる場合には、ゆっくり歩きながら何度か振り返りましょう。

次の約束をするラストチャンス

デート中に、次の約束をとりつけられなかったのなら帰り際がラストチャンスです。「次いつ会える?」と軽く聞いてみることをお忘れなく!

良い返事でも悪い返事でも、爽やかな笑顔で「またね!」と言って別れましょう。

【デート後】お礼メール

デート後、帰宅したくらいのタイミングでお礼のメールを送りましょう。家に無事到着したことを報告するような軽い内容がベストです。

今日のデートが「楽しかった」ことや、「また会いたい」という想いも軽く伝えましょう。食事をご馳走してもらった場合には「ご馳走様でした」の一言も忘れずに。

女性と男性では会いたくなるタイミングが違うことをご存知でしょうか?

女性の場合は、別れた直後でも、すぐにまた会いたくなるものです。しかし、男性の場合には会った直後は、それほど会いたい気持ちにはならないものです。

会わない時間が長ければ長いほど、会いたい気持ちが増すものです。この男女の違いが分かっているかいないかは、重要なポイントとなります。

女性へアプローチする場合には、会った直後が有効です。男性の場合、会った直後に猛烈アタックされても心に響きません。

デート直後お礼メールの後は、時間が経った頃に連絡するか、沈黙して相手からの連絡を待ちましょう。

男性に喜ばれるデート後のLINE内容とは?

2019年8月1日

付き合う前のデートでは、少しずつ歩み寄る

少しずつ歩み寄る付き合う前のデート

付き合う前のデートを成功させるワンポイントアドバイスは、いかがでしたか?

あなたが実際に試せそうなノウハウは見つかりましたか?

いろいろなコツやポイントをお伝えしましたが、あなたのキャラクターや相手の状況に合わせて使いこなしましょう。

初デートではお互いのことをよく知らない状態からのスタートです。お互いの性格や、これから恋人になる可能性があるのかどうかをチェックされることになるので、緊張してしまいますね。

しかし、笑顔を忘れず自然体で楽しみましょう。あなたが楽しければ、相手もきっと同じ気持ちで同じ時間を過ごすはずです。

デート前、デート中、デート後の注意点を意識して、2回目のデートに繋げていきましょう。あなたとお相手の初デートが素敵な思い出となり、交際が進んでいくことを心から願っています!

https://e-kantei.net/?adv_id=wp_symply

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。