元彼に関する妄想が止まらない理由と対処法とは?

元彼に関する妄想が止まらない理由と対処法とは?

元彼のことなんて忘れたいのに・・。気が付くと、頭の中が元彼で埋め尽くされていることがありますよね。そして妄想が止まらなくなってしまうのです。

妄想はしているときは、幸せな気分になれるでしょう。しかし妄想後は、無償に寂しい気持ちになってしまうものです。

なんで元彼ばかり妄想してしまうの?
この妄想を止めるにはどうしたらいい?

今回は元彼に関する妄想が止まらない理由と対処法を紹介します。妄想中毒になっている女性はぜひ参考にしてください。

元彼の妄想が止まらない理由

元彼のことがまだ好きだから

元彼がまだ好きな女性

元彼の妄想は止まらないのは、まだ元彼のことが好きだからでしょう。未練の気持ちを引きずっていて、復縁したいという気持ちのある証拠です。

  • こんなシチュエーションで復縁したい
  • こんな風にまた愛されたい
  • 復縁したらこんなデートがしたい

その妄想は、そのままあなたの願望でもあるのです。妄想が止まらないということは、それだけ復縁への想いが強いということでしょう。

妄想することで寂しさや悲しさを埋めています。元彼との思い出を妄想に変え、少しでも幸せを感じているのです。

関連記事:元彼と復縁したい…カリス星乃叶(ほのか)先生に電話占いをした結果とは?

振られてしまったことが衝撃になっている

振られる女性

大好きな彼との別れは、心に衝撃を与えます。それが突然であったり、酷い振られ方をしてしまうと、なおさら衝撃は大きくなるでしょう。

そうすると衝撃の大きいあまりに、頭から元彼の存在が消えなくなってしまうのです。復縁したいわけではなく、ただ存在が大きくなりすぎてしまっているのでしょう。

これは、事故の衝撃に近いのかもしれません。予期せぬことが突然起きると、人の心に消えない爪痕を残してしまいますよね。突然の別れもそれと同じ威力があるのです。

なかなか別れの衝撃を受け入れることができず、いつまでも元彼との妄想をしてしまいます。そして妄想することで、自分の気持ちを保っているのです。

別れるといい思い出しかない

彼との楽しかった思い出

思い出は美化されるとよく言いますよね。どんなに喧嘩ばかりしていた2人でも、別れると仲良くしていたときのことしか思い出さないものなのです。

元彼との思い出は、思い返すと良いものしか出てこないでしょう。「楽しかった」「幸せだった」そんな気持ちしかなく、つい良い気分に浸りたくて妄想してしまうのです。

  • 告白されたときのこと
  • 初めてデートしたときのこと
  • 一緒に笑い転げていたこと

このようなことは、妄想よりも回想に近いですね。実際の思い出を少しアレンジして、より幸せな妄想に変えてしまうのです。そして幸せ気分になるのです。

顔はとても自分のタイプだった

顔がタイプの元彼

別れた理由はさまざまですが、とにかく元彼がタイプのど真ん中だったという人もいますよね。そうすると妄想として出すときに、外見はそのままに内面だけ変えることができます。

好きな顔の男性で、性格まで自分の好みにできるのですから、妄想もはかどるでしょう。好きな芸能人を妄想に登場させるのと同じですね。

芸能人よりも顔や体に親近感があり、妄想のバリエーションもしやすいのです。そのため元彼の妄想が止まらないのでしょう。

他に考えることがない

好きな男性のタイプを考える女性

仕事や趣味で忙しくしていれば、余計なことを考える時間がありません。妄想をする時間はないでしょう。妄想は暇を持て余したときにするものですからね。

元彼の妄想が止まらないのは、他にやることや考えることがない証拠です。その結果、なんとなく記憶に新しい元彼のことを考えて妄想を始めるのです。

元彼の妄想を止める対処法

新しい恋をする

恋愛に夢中な女性

元彼のことばかり考えてしまうのは、他に考える男性が身近にいないからでしょう。そこで多くの出会いをして、新しい恋をしましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。