ドキドキしちゃうキスの7つのやり方とは?

大好きな人とのキスはとても幸せを感じることができますよね。

軽く唇を合わせるだけのものからディープなものまでキスの仕方もさまざまです。

男性はキスのテクニックばかり重視しがちですが、やっぱり女性としては気持ちも大切ですよね。いくら好きな男性とのキスでもドキドキしなければあまり意味がありません。

キスの途中でも他のスキンシップが欲しいと思っている人もいるのではないでしょうか。ちょっとしたことをプラスするだけでドキドキさせること間違いなし!

そこで今回は、ドキドキしちゃうキスのやり方を7つ紹介します。

ドキドキしちゃうキスの7つのやり方とは?

恋人つなぎしながらキス

恋人繋ぎするカップル

手をつなぐことは愛情表現の一つ。手を握るだけで相手と心を通わせていると実感できます。

そのため、キスをしながら手をつなぐのは最高に愛を感じることができる行為です。特に恋人つなぎはお互いの手のひらをギュッと握り合うかたちになるのでさらに深く愛を感じることができます。

キスをしながら恋人つなぎをする場合は、できるだけ手を顔に近付けることがポイント。

シチュエーションとしては壁ドンの状態で恋人つなぎが良いですね。手が顔の近くにあるとキスと同時に手をつないでいることも意識するのでドキドキがアップします。

キスに合わせて握り方に強弱をつけると、よりいっそう愛情が伝わりやすくなります。ディープなキスをしながら男性に力強く手を握られると女性はドキドキ間違いなしです。

ギュッと抱きしめられながらキス

ハグしながらのキス

男性のたくましい腕に抱きしめられるだけで落ち着くという女性は多いです。さらにその状態でキスをされると心地良さが倍増します。

キスだけでも自然と身体が密着しますが、抱きしめることでさらに近くなって女性はドキドキです。

女性は男性に包容力を求めている場合が多いので優しく抱きしめてもらうことが好きです。しかし男性にしかない力強さを感じる瞬間もまた胸がときめきます。

ギュッと抱きしめられながらのキスはドキドキと彼の男らしさを同時に感じられるもの。

強く抱きしめながら深くキスするのも良いですし、さらに効果的なのが頭まで抱え込むように抱きしめられること。

頭を固定させるように手で支えながら、もう片方の手でギュッと抱きしめる状況が理想です。その状態でキスされると身も心も全て捧げたような気分になり女性はドキドキしっぱなしでしょう。

さりげなく手を腰にすえられる

手を腰に添えてのキス

普段女性が男性から腰の部分を触られることはありません。それを許せる相手は好意のある男性のみです。そのため女性にとって手を腰にすえられるのは特別なことでもあります。

キスをする時に男性の手が腰回りに来ただけで女性はドキドキします。

しかし腰をグッと引き寄せるなど、いきなり行動すると驚かせてしまいます。場合によっては「身体目当て?」と勘違いしてしまいますよね。

女性がドキドキしちゃうポイントはさりげなさ。キスをしながらゆっくりと手を腰にすえられると急にそこへ意識が集中します。優しく撫でられるだけでキスの気持ちよさも倍増です。

ただし女性にとって腰は敏感な部分でもありますし、誰にでも触られたくないところ。心を許した男性しか受け入れてもらえないので、このやり方をする時は相手との関係性が重要です。

頭をなでなでされながらキスされる

頭をなでながらのキス

男性に頭をなでられたいという願望を持つ女性は多いです。なでなでされるだけでとても落ち着きます。特に甘えたいタイプの女性は頭をなでられることが大好きです。

キスだけでも十分幸せを感じることはできますが、頭をなでなでされるとさらに心が満たされます。彼が自分のそばにいてくれていると実感できるんです。

特に普段はしない男性がいきなり頭をなでてきたらドキドキすること間違いなしです。心地よい安心感から好きな気持ちがぐんと上がります。

また、女性が落ち込んでいる時などなぐさめのキスをする時にも頭をなでられるのは嬉しいですよね。リラックスできると共にそれだけで泣いてしまうという女性もいるはずです。

頭をなでなでされながらのキスは、女性にとってはドキドキだけじゃなく彼の優しさも感じることができるところがポイントです。

後ろから抱きしめられながらキスされる

後ろからハグしながらキス

急に後ろから抱きしめられるとビックリしてしまいますよね。それが好きな人であればさらにドキドキしてしまいます。

後ろから抱きしめられながらのキスは必然的に、される側は後ろを向かなければなりません。その少しだけ無理な体勢がドキドキを高めてくれます。

男性に優しく「後ろを向いて」と言われてキスされるのもドキドキ。ちょっとだけ強引に頭を後ろに向かせられキスされるのもドキドキ。どのシチュエーションも女性の憧れです。

男性に後ろから抱きしめられると女性は全てを包み込んでもらったような感覚になります。それはとても心地よくて安心感があるもの。

その状態でのキスは何もかも彼に包まれているようで幸せを感じることができます。男性の斜め上からのキスはとてもセクシーです。

ただしずっと後ろを向いたままの状態は苦しくなってしまいます。長時間できないからこそ、たまに後ろから抱きしめられてキスされるとドキドキしちゃうんです。

息遣いや声を使ってキス

息づかいに気を遣うキス

キスをしている時はただでさえ唇を意識し敏感になっています。そこへ声や息遣いを感じるとさらにドキドキすること間違いなしです。

キスをすると多少興奮してしまいますよね。そのちょっと荒くなった息遣いに人は魅力を感じやすいです。自分とのキスで彼が興奮している、それだけでドキドキしてしまいます。

またお互いに心が満たされ、リラックスしてふと漏れてしまった息には愛情を感じます。荒い息も優しい息も、さまざまな息遣いを感じているんです。

特にキスをしながらフッと笑われると胸がときめくという女性は多いです。お互いに笑顔になって再びキスなんて幸せそのものですよね。

さらに女性は男性の声や言葉にも影響されやすいもの。女性にはない低い声で囁かれたり、甘い言葉をかけられるだけでドキドキしちゃいます。キスの時だけはちょっとクサい台詞でもときめいたり。

優しい言葉をかけながらの息遣いと声を使ったキスは良いスキンシップにもなります。

唇以外にもキスされる

唇以外の体へのキス

ドキドキしちゃうキスは唇だけではありません。

頬やおでこなどに軽くキスされるのが好きという人も多いです。

特にデートの帰りなど、別れ際にチュッと唇以外にキスされると「また会いたい」という気持ちが強くなる女性もいるはず。

唇にしてほしかったという名残惜しさも逆に良い刺激につながるんです。また、耳や首筋へのキスはちょっとエロティックですよね。それだけでドキドキしちゃいます。

さらにフッと息をかけられたりすると思わず赤面してしまうなんてことも。

付き合いの長いカップルや積極的な人はその時にちょっと舐めてみるのも効果的。耳や首筋はとても敏感です。思わず声が出てしまうなんていう人もいることでしょう。

キスだけでも感じてしまうのに舐められたらさらにドキドキしちゃいます。

ドキドキしちゃうキスには愛が感じられる

ドキドキがとまらないキス

いかがでしたでしょうか。

ドキドキしちゃうキスとは、総じて愛が感じられるものになります。キスに加えて相手からの愛情を感じると、とても幸福な気持ちになるはずです。

シチュエーションや雰囲気もとても大切。唐突にされてもビックリしてしまうだけで恋のドキドキにはつながりません。そこに至るまでの過程や流れも重要なんです。

キスにちょっとしたスキンシップを加えるだけで、相手が受ける印象は大きく変わります。愛をたっぷり込めて、ドキドキさせちゃうような素敵なキスをしてくださいね。

関連記事:彼がキスに夢中になる!?キス美容液を26歳女性が試してみた!

https://e-kantei.net/?adv_id=wp_symply

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。