キスで吐き気がする理由と対処法とは?

あなたはキスをしたことによって吐き気がしたことはありますか?

たまに「キスをしたら吐き気を覚えた」という声は聞くものです。大事な彼とのキスですから、キスをして吐き気がしたなんて彼にはなかなか言えないですよね。

彼とのキスを拒否しているようで、吐き気がしたなんて聞いたらショックを受けてしまうはずです。実際のところ、キスをすることで吐き気をすることはあるものなのでしょうか?

そして吐き気がしたときはどのような対処をすれば良いのでしょうか。今回はキスで吐き気がする理由と、吐き気がしたときの対処法についてまとめてみました。

同じような経験がある人は、ぜひ参考にしてくださいね。

キスで吐き気がする理由と対処法とは?

唇の接触が単純に気持ち悪い

男性の唇

人によって唇の感触をどう思うかはそれぞれです。一般的にキスを気持ち良いと思えるのは、唇の感触が気持ち良いと思える人が多いからです。

ですが、たまに唇同士が触れ合う感触に違和感を覚える人、気持ち悪さを覚える人もいるものなのです。

特にキスに慣れていない人は、唇という独特な感触のものが触れ合うことを嫌な感触でしかとらえられないことがあります。

また、ディープキスも同じです。舌を入れたり、唾を飲み込んだりと、特に潔癖症の人には受け入れがたいところがあるかもしれません。

キス自体を気持ち悪いとどうしても自分の触覚が受け入れられない場合、吐き気を催すことがあるのです。こればかりはどうしようもないところがあります。

感触の受け取り方は人それぞれですが、どうしてもキスの感触を受け入れられない場合、吐き気を覚えるのも無理はないでしょう。

彼への気持ちが偽物

彼氏があまり好きではない女性

恋人が付き合っている中にもいろいろと事情はあるものです。実はあまり好き同士ではないのに、なんとなく無理して付き合っていることもあるのです。

身に覚えがある人もいるのではないでしょうか。なんとなく彼氏が欲しくて今の彼を妥協で選んでしまった…ということもあるはずです。

そのまま付き合うことで彼への好きな気持ちが本物になっていくことはよくありますが、愛が育たずにいる場合もあります。彼への気持ちが偽物のままだと、キスも楽しめていないはずです。

本当は好きではないという気持ちが、キスで表面化してしまい、キスをすることによって吐き気がしてしまうのです。

特にもともとはあまりタイプではない相手や、生理的に受け付けられないところがある場合はなおさらですね。

彼のことは好きだけど、不衛生だから

彼の臭いを気にする女性

彼のことを好きな気持ちはあっても、彼自身がとても不衛生な場合はどうでしょうか。彼を好きな気持ちと、彼が不衛生で汚いことはまた別物の話になります。

例えば、彼自身の口臭がとてもきつい場合、キスをするたびに口臭をあびることになるのは確かに吐き気がしてしまいますね。臭いに敏感な女性は余計に大変な思いをするでしょう。

口臭がきついのは、キスをするうえで意外とばかにできないことなのです。でも、彼の人柄自体はとても素敵なものだった場合、なかなか口臭一つで別れを告げることなんてできないですよね。

そのため付き合ってはいても、キスだけは口臭がひどくて吐き気がしてしまう…ということが起きてしまうのです。

口臭だけではなく、体臭などもキスをする際には体を密着させるわけですから、臭いが強い人が彼だと大変ですよね。

でも、いくら不衛生だからといって簡単に別れられるものでもないので、キスによる吐き気は我慢するしかないところもあります。

対処法とは?

女友達に相談にのってもらう

女友達への相談

では、キスによる吐き気にどうしても我慢ができず、吐き気が悩みになってしまっている場合はどうすれば良いのでしょうか。

彼がいれば当たり前のようにキスはするものですし、キスによって吐き気がしてしまうのはかなり深刻な問題です。

いつもキスのときに「吐き気がするかも…」なんてことを心配しなければいけないのは、誰だって嫌なはずです。

まず一つ目の対処法として、女友達に相談に乗ってもらうことはとても大切なことです。意外と同じような経験をしている友達がいるかもしれません。

自分一人では我慢するしかなかったことも、友達に相談することで何か別の対処法が浮かぶ可能性があります。

大した対処法は見つからなくも、相談することは大事です。「彼とのキスで吐き気がして悩んでいる」という悩みや愚痴をこぼすだけでかなり楽になれることは確かです。

キスは恋人同士にとって日常的なことですから、悩みを抱えすぎると体に毒です。悩みがストレスとなって、彼に八つ当たりをしてしまうことになっては最悪ですからね。

吐き気がしてしまうことが、どちらのせいでもない場合はなおさら八つ当たりなんて避けたいところです。相談できる女友達は大切にしておきましょう。

https://e-kantei.net/?adv_id=wp_symply

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。