人前でキスしたがる7つの男性心理とは?

日本では、人前でキスをすると白い目で見られがちですよね。公衆の面前でのキスに抵抗がある人は男女問わず多いのではないでしょうか。

しかし中にはあまり気にしない人もいます。多くは女性ですが、男性でも堂々とキスをする人がいます。男性は恥ずかしがる人が多いものですが、なぜなのでしょうか。

もちろん男性側には、キスをしたくなるちゃんとした理由があります。人前でキスされて恥ずかしい、困っている、という方もいるかもしれません。

一体どういう気持ちでキスしてるの?と、男心がわからない女性もいるでしょう。今回は7つの男性心理を紹介します。

人前でキスする7つの男性心理とは?

周囲へのリア充アピール

人前でキスしてリア充アピールをするカップル

自分に彼女がいるという事実を見せつけたいのです。いわゆる「リア充」のアピールです。人前でキスをすることで、そのアピールしたい気持ちが満たされます。

「今、幸せな恋愛をしています!」とばかりに堂々とキスをするのです。時々、明らかに周りを気にしながらキスをしているカップルを見かけますよね。

周囲の関係ない人が見ると、少しイラッとします。しかし当の本人は関係ありません。あえて、知らない誰かに見られようとしているのです。

誰かに見られ、目の前に彼女がいて、キスをする。この3つが揃った時点で「自分はリア充だ」と確認できるのです。

スマホでキスしている写真をわざわざ撮って、SNSに載せる人もいます。とにかく大勢に見られたいのでしょう。

少々自分勝手な理由です。

キスしたくてしょうがない

キスしたくてしょうがない男性

こういうタイプの男性は、彼女のことが大好きすぎるのです。いつも「離したくない」「キスをしたい」と思っています。

常に手を繋ぎたがったり、肩を抱いて歩きたいと思っているタイプです。彼女に触れていないと落ち着きません。どちらかというと男性の性欲が前面に出てしまうのです。

周囲の反応など気にしたことがありません。いつでもどこでも、とにかくチャンスがあればキスしたいのです。

人に見られる場所ではもちろん、見られない場所でもどこでもキスをしてきます。自分勝手に思われがちなので、苦手な女性も多いかもしれません。

ただ単に彼女に触れたいという気持ちが先走っているだけです。なんとなく、嫌だなと思っても、少し様子をみてみましょう。あなたへの愛情がわかります。

あまりにもTPOをわきまえない場合は、きちんとお願いしましょう。「今は手を繋ぐだけ」「後で2人になったらね」という言い方が良いです。

見られることでスリル感を味わっている

ドキドキ感を楽しむ男女

外でキスをするのに少し抵抗はあるものの、見られることを楽しむ男性がいます。必ずしも見られたいわけではなく、見られるか見られないか、その瀬戸際を行くのが好きなのです。

ですので、そんなに人通りが多い場所でのキスをすることはありません。路地や車の中など、人に見られるかもしれない場所でのキスを好みます。

このような場所では長時間キスができます。どのくらいの時間見られないでキスができるか、と挑戦していることもあります。

ただ時には大胆に、電車の中や観光地など大勢の人前ですることもあります。あまり見られないと、刺激が少なくスリルが足りないようです。

人混みでもキスをしたくなるのはスリルを味わいたいだけですので、たまに付き合ってあげると良いでしょう。

女性もいつもと違う場所でのキスは良い刺激になります。ただしTPOはわきまえましょう。

「自分の女」という独占欲をアピール

人前でキスすることで独占欲をアピールする男性

周りに見せつけるという意味ではリア充アピールと似ています。しかし、リア充アピールの場合は、あくまで自分が幸せであることをアピールしたいだけです。

独占欲アピールの場合は自分の幸せを見せつけたいのではありません。「自分の女だから手を出させない」という意味合いが強いです。少々嫉妬深いタイプですね。

周囲からすればただキスをしているだけなので、その主張はわかりにくいです。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。