辛い未練をなくす7つの方法とは?

誰かを好きになることはとても素晴らしいことです。しかし、叶わぬ想いを抱き続けることは、簡単なことではありません。未練をなくせずにいることは、誰にとっても辛いことであるはずです。

いつまでも辛い未練に捉われていては、幸せな未来を掴むことができなくなってしまいます。

少しでもなくしたいと思ったのであれば、一刻も早く動き出しましょう。一日でも早く笑顔の自分になるためにも、ぜひこれから紹介する未練をなくす7つの方法を試してみてください。

辛い未練をなくす7つの方法とは?

そもそも会わない

元彼と会わないようにする女性

辛い未練をなくしたいなら、会うべきではありません。必ず好きな気持ちが蘇り、いつまでも断ち切ることができなくなってしまうからです。

もちろん会わないでいるからといって、必ずしも未練がなくなるとは限りません。しかし、会ってしまえば確実に未練を断ち切ることはできません。辛い思いをし続けることになります。

私たちの記憶は、情報によって呼び起こされます。視覚・聴覚・嗅覚・触覚・味覚などの感覚で感じ取ったものによって、関連する思い出の引き出しが開けられるのです。

会うということは、何よりも相手の情報を得る機会です。表情や声、言葉遣いや香りなど、彼を感じれば感じるほど、色んな想いや記憶が蘇ってくるでしょう。

彼に会えば、一緒に過ごした時間から抱いた感情まで様々なことが思い出され、好きと言う感情を自覚せざるを得なくなります。未練が強まってしまい、余計なくすのが難しくなるのです。

辛い未練をなくしたいなら、彼に対する好きという気持ちを自覚しないようにすることが重要です。そのためにはまず、そもそも会わないようにすることが何よりなのです。

SNSは見ない

SNSを見るのをやめる女性

近年、SNSは私たちにとって生活の一部が集約されている場となっています。楽しかった思い出の写真や、今抱いている考えや思いなどの投稿を通じ、相手をより知ることができます。

ときには対面ではわからないような部分まで、見えてしまうこともあります。情報量が多い分、知りたくないことまで知る羽目になってしまうのです。

彼が他の異性と絡んでいたり、遊びに行ったことがわかったりすれば、胸が締め付けられるような思いをすることでしょう。見なければ良かったと思う人もいるかもしれません。

特に辛い未練から解放されたいと思っている人にとっては、SNSを見ることになんのメリットもありません。相手の存在を強く感じてしまうだけでなく、現実に余計苦しむことになるからです。

SNSではどこからどんな情報が入ってくるかわかりません。相手の投稿でなくとも、共通の知人経由で知りたくないことを知ってしまう可能性もあります。

そのため、辛い未練を断ち切れるようになるまでは、極力SNSは見ないようにした方が良いでしょう。最低でも自発的に相手の投稿は見ることだけは避けるべきです。

素直に感情に従う

感情に素直になる女性

辛いときに我慢するのは逆効果です。未練がなくなるどころか、余計苦しむことになってしまいます。

素直に感情に従い、辛いときは泣くなど我慢しないようにしましょう。

感情というのは、なかったことにはできません。しっかり向き合わなければ、いつまでも残ったままです。知らないふりをし続ければ、コップに注ぐ水のようにいつか溢れ出してしまいます。

辛さを我慢して溜め続けてしまえば、心が壊れてしまいます。前向きで明るい気持ちになれなくなり、いつまでも未練に苦しむことになってしまうでしょう。

辛い自分を受け入れてあげてください。我慢せずに感情に素直に従うようにすれば、必ずいつしか心が晴れていき、未練がなくすことができるはずです。

時間に任せる

時間に身をゆだねる女性

辛いことというのは、忘れようと意識すればするほど、意に反して頭から離れなくなってしまうものです。未練をなくしたいなら、無理して何かしようとせず、時間に任せましょう。

時間が経てば、自分が無理せずに未練をなくすためにできることが必ず出てきます。今は辛くてどうにも動けないのなら、無理して忘れようと考えずに、ありのままの自分でいましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。