辛い未練をなくす7つの方法とは?

誰かを好きになることはとても素晴らしいことです。しかし、叶わぬ想いを抱き続けることは、簡単なことではありません。未練をなくせずにいることは、誰にとっても辛いことであるはずです。

いつまでも辛い未練に捉われていては、幸せな未来を掴むことができなくなってしまいます。

少しでもなくしたいと思ったのであれば、一刻も早く動き出しましょう。一日でも早く笑顔の自分になるためにも、ぜひこれから紹介する未練をなくす7つの方法を試してみてください。

辛い未練をなくす7つの方法とは?

そもそも会わない

元彼と会わないようにする女性

辛い未練をなくしたいなら、会うべきではありません。必ず好きな気持ちが蘇り、いつまでも断ち切ることができなくなってしまうからです。

もちろん会わないでいるからといって、必ずしも未練がなくなるとは限りません。しかし、会ってしまえば確実に未練を断ち切ることはできません。辛い思いをし続けることになります。

私たちの記憶は、情報によって呼び起こされます。視覚・聴覚・嗅覚・触覚・味覚などの感覚で感じ取ったものによって、関連する思い出の引き出しが開けられるのです。

会うということは、何よりも相手の情報を得る機会です。表情や声、言葉遣いや香りなど、彼を感じれば感じるほど、色んな想いや記憶が蘇ってくるでしょう。

彼に会えば、一緒に過ごした時間から抱いた感情まで様々なことが思い出され、好きと言う感情を自覚せざるを得なくなります。未練が強まってしまい、余計なくすのが難しくなるのです。

辛い未練をなくしたいなら、彼に対する好きという気持ちを自覚しないようにすることが重要です。そのためにはまず、そもそも会わないようにすることが何よりなのです。

SNSは見ない

SNSを見るのをやめる女性

近年、SNSは私たちにとって生活の一部が集約されている場となっています。楽しかった思い出の写真や、今抱いている考えや思いなどの投稿を通じ、相手をより知ることができます。

ときには対面ではわからないような部分まで、見えてしまうこともあります。情報量が多い分、知りたくないことまで知る羽目になってしまうのです。

彼が他の異性と絡んでいたり、遊びに行ったことがわかったりすれば、胸が締め付けられるような思いをすることでしょう。見なければ良かったと思う人もいるかもしれません。

特に辛い未練から解放されたいと思っている人にとっては、SNSを見ることになんのメリットもありません。相手の存在を強く感じてしまうだけでなく、現実に余計苦しむことになるからです。

SNSではどこからどんな情報が入ってくるかわかりません。相手の投稿でなくとも、共通の知人経由で知りたくないことを知ってしまう可能性もあります。

そのため、辛い未練を断ち切れるようになるまでは、極力SNSは見ないようにした方が良いでしょう。最低でも自発的に相手の投稿は見ることだけは避けるべきです。

素直に感情に従う

感情に素直になる女性

辛いときに我慢するのは逆効果です。未練がなくなるどころか、余計苦しむことになってしまいます。

素直に感情に従い、辛いときは泣くなど我慢しないようにしましょう。

感情というのは、なかったことにはできません。しっかり向き合わなければ、いつまでも残ったままです。知らないふりをし続ければ、コップに注ぐ水のようにいつか溢れ出してしまいます。

辛さを我慢して溜め続けてしまえば、心が壊れてしまいます。前向きで明るい気持ちになれなくなり、いつまでも未練に苦しむことになってしまうでしょう。

辛い自分を受け入れてあげてください。我慢せずに感情に素直に従うようにすれば、必ずいつしか心が晴れていき、未練がなくすことができるはずです。

時間に任せる

時間に身をゆだねる女性

辛いことというのは、忘れようと意識すればするほど、意に反して頭から離れなくなってしまうものです。未練をなくしたいなら、無理して何かしようとせず、時間に任せましょう。

時間が経てば、自分が無理せずに未練をなくすためにできることが必ず出てきます。今は辛くてどうにも動けないのなら、無理して忘れようと考えずに、ありのままの自分でいましょう。

必ず時間が解決してくれます。辛いことが死ぬまで続くことはありません。無理しなくても自分を苦しみから解放してあげようという気持ちが働き、未練をなくす一歩を踏み出せるようになります。

無理に忘れようとすれば、余計相手のことを考えてしまうだけです。自分の想いの強さを実感してしまうだけです。未練をなくしたいなら、時間が解決してくれることを信じ、任せましょう。

予定を詰め込む

カレンダーの予定

何もしない時間が多いと、相手のことばかりを考えてしまいます。できる限り予定を詰め込んで忙しくすることで、他のことへ意識を向ければ、自然と忘れられるはずです。

一番良いのは、誰かと一緒にいることです。1人だとふとした時に思い出してしまいがちですが、話す相手がいれば考えずに済むはずです。

たとえば、仲の良い友達と遊ぶ計画を立ててみましょう。この機会に家族と過ごす時間を多く取ってみるのもいいでしょう。

予定をいっぱいにするだけでも、充実している気分になり、少しずつ気持ちが明るくなっていくはずです。周囲の人の存在の大きさに気付き、絆を深めることができるでしょう。

周囲の支えは、辛い未練を乗り越える力を与えてくれるはずです。辛さを思い出さないようにするためにも、予定を詰め込んで生活を充実させましょう。

女友達と愚痴を言い合う

女友達と愚痴を言い合う女性

愚痴の言い合いは、辛い未練を吹き飛ばすにはうってつけです。嫌なこと辛いことなどを嘆くことは決して悪いことではありません。ストレスの発散にもなるのでおすすめです。

特に女友達と愚痴を言い合うと良いでしょう。同性の共感を得て、同じように感じている人がいることを理解することで、より心が満たされるはずだからです。

女性は誰かに共感してもらえると精神面が安定します。同じように思いの丈をぶちまけ合うことで、親近感と仲間意識が強まり、傷ついた心の支えとなるでしょう。

また、気持ちを言葉にするという作業をするだけでも、すっきりします。自ずと自分の気持ちと向き合うことになり、客観的に捉えられるようになるからです。解決策も見つかりやすくなります。

辛い未練を1人で抱え込んでいては、友達に心配をかけてしまいます。気まずい雰囲気になって、距離ができてしまうかもしれません。

思い切って女友達に愚痴を聞いてもらい、お互いの気持ちや考えを言い合ってみましょう。

好きな男性を作る

好きな男性を作る女性

女性が未練をなくす方法として、一番確実なのは新しい恋です。好きな男性を作れば、自然と忘れられるようになります。

女性は上書き保存で恋愛をする傾向が強く、好きな人ができれば過去のことはほとんど忘れてしまいます。新しい恋に夢中になれば、それまでの未練や辛さは消えてしまうのです。

好きな男性ができれば、忘れようとしなくても勝手に未練がなくなるうえ、打って変わって毎日が楽しくなるのです。一番幸せな方法と言えるでしょう。

そのため、未練をなくしたいなら意識的に周囲の他の異性に目を向けてみましょう。そして、もっと良い女性になるために自分を磨くようにしましょう。

新しい恋が始まれば必ず自然と未練はなくなります。辛い気持ちを好きな男性を作ることで上書きして、忘れてしまいましょう。

未練はいずれなくなる

未練

関係が終わってしまってもなお、忘れられずに苦しむほどの愛情というのは、簡単に消えるものではありません。辛い未練ほどなくすのは難しいのです。

しかし、いつか必ずなくすことができます。笑顔の未来への道が拓ける日は絶対に来るのです。

まずは自分を信じ、大切にする気持ちを持ちましょう。そして、少しずつ今を変える努力をしてみてください。

相手と距離をとり、等身大の自分を受け入れ、周りの助けを借りながら、新しい恋を見つけるのです。きっと自然と辛い未練をなくすことができるでしょう。

https://e-kantei.net/?adv_id=wp_symply

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。