一目惚れ相手に手紙を渡すのが効果的な理由とは?

あなたは男性に一目惚れしたことがありますか?

一目惚れなんてなかなかない経験ですし、その思いをどう伝えるのが効果的なのかは分からないですよね。

直接告白するにしても、あまりお互いのことを知らない同士では不審に思われそうで不安のはずです。そのため、一目惚れした男性には手紙を渡すのが有効だと言われています。

あなたも一目惚れして密かに好きな気持ちを募らせているなら、一目惚れした男性に手紙を書いてみませんか?

今回は、一目惚れした男性に手紙を渡すのが効果的な理由について紹介します。一目惚れの片思いに悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

一目惚れした男性に手紙を渡すのが効果的な理由とは?

印象に残る

印象抜群の女性

真剣なラブレターを書いたことがある人は意外と少ないものでしょう。今の時代、直接思いを伝えないにしても、手段はLINEやメールがあります。

そして告白をするなら直接伝えようとするものなので、ラブレターを書いたことがある人は少ないはずです。

でも、手紙を書いて好きという思いを伝えることにも良いことはあるものです。まず、手紙を書くことは男性の印象に残りやすいところがあります。

口で直接伝えることは、当然ながら後で形には残りませんよね。手紙は形に残るため、男性にも強い印象を与えやすいのです。

しかも、今時なかなか手紙を渡してくれる人は少ないので、その意味でも印象に残りやすいのです。一目惚れだと、男性のことをよく知らない場合もかなりあるはずです。

直接思いを伝えるのにはちょっと気が引けてしまうところもあるでしょう。気まずい気持ちを感じにくいため、一目惚れのときは手紙を渡すのが男性にも印象に残って良いのです。

字に感情や個性が出る

文字に個性を出す女性

手紙はメールやLINEよりも無機質な印象が薄くなります。字に感情や個性が出ることで、男性に愛着をわかせることができるためです。

メールやLINEはいくら絵文字や顔文字があっても、決まった書体で文章が並べられるだけで、どこか感情がない印象です。

直接言わず、メールやLINEでの告白がNGだとされるのは、好きという気持ちが文面に出づらいからでしょう。

その反面、手書きの手紙は字によって「かわいい」や「面白い」などの印象を持ちやすいのは確かです。

手紙は温かみがあり、良い印象を持ってもらいやすいので、一目惚れの人には手紙を送ってみましょう。

まじめさをアピールできる

真面目な女性

真剣に手紙を書いて送るということはまじめさのアピールにも繋がります。手紙を手書きで書くということは、男性にまじめな印象を与えやすいのです。

直接伝えないなら、普通の人は基本的にメールやLINEなど、デジタルな手段を選んでしまいがちです。

手紙は比較的メールやLINEより手間もかかるのは事実です。だからこそ、手間暇をかけて手紙をしたということはまじめな印象になるのです。

それに、一目惚れはやはり直接伝えるわけにはいかない状況にあることが多いです。そうなれば電話、メール、LINE、手紙と手段は限られてきますよね。

手紙という手段をあえて選んでいることで、真剣に思いを伝えようとしていることが男性の男性には伝わるはずです。

男性の対応も丁寧になる

丁寧に返答する男性

手紙という手段は誠実さを感じやすいものです。逆にメールなどでは軽い感じがしてしまい、その分男性の対応も軽いものになってしまうことが多いです。

口で伝えた場合も、時には冗談だととらえられてしまって、軽くあしらわれてしまうこともあるでしょう。しかし手紙の場合は、比較的真剣さが伝わりやすいのです。

手紙で告白すると、男性の対応も誠実なものになりやすく、遊びに発展するようなことも防げます。

せっかく一念発起して一目惚れした男性に思いを伝えるのですから、真剣に受け取ってもらわなければ意味がありませんよね。

男性にも丁寧な対応を期待しやすくなるため、手紙で告白するのは効果的なのです。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。