恋愛は”友達から”が上手くいかない7つの理由とは?

友達の関係からスタートして、恋が成就したことはどれくらいありますか?

一見、友達で仲の良い関係からなら恋人同士に発展しやすいとも考えがちですが、実はそううまくいかないものです。

既に「友達」というイメージが固まりすぎてしまって恋愛対象に見られていないことも多いのです。

せっかく仲の良い友達ですから、そこからうまく関係性を発展させていければそれに越したことはありません。

では、なぜ恋愛は”友達から”ではうまくいかないものなのでしょうか?

その理由を以下にまとめてみましたので、友達を好きな人として意識し始めている人はぜひ参考にしてみてください。

恋愛は”友達から”が上手くいかない7つの理由とは?

友達認定されると女性と意識しづらい

友達として仲が良い男女

友達と恋人はまったく別物と捉えている男性は多いです。

そのため、いざ恋人を作ろうと思っても、自分の友達をその恋愛対象の中に入れることはあまりないのです。

恋人は恋人として、新しい出会いをつい求めてしまうものです。「友達は恋愛対象に入らない」としっかりと決めているわけではなくても、無意識のうちに女友達は恋愛対象から外してしまいます。

また、友達と恋人とでは、一緒にいたときにすることも行く場所も違うものです。今まで友達として接してきた人と違うことをすることにイメージを持ちづらいのは当然のことです。

そのため、女友達はただの女友達として処理されてしまうことが多いのです。

すでに見た目で友達認定されている可能性がある

男性に見た目で友達認定される女性

「見た目だけで彼女を選びたくない」とはっきり言う男性は多いです。

しかし、それでも無意識のうちに女性を見た目で恋人として、ありかなしかを決めてしまうところはあるものです。

誰にでも理想のタイプ、好みの顔はあります。無意識のうちにその理想に合う相手を探してしまいますよね。

そのため、女友達として顔は気にしないかもしれませんが、恋人としては「なし」と既に思われてしまっている可能性があります。

顔がタイプではない女友達は、いくら仲が良くても恋愛対象として意識されることはなかなかないのが実情です。

何かいい雰囲気になるきっかけでも訪れない限り、女友達から関係が進展することは望めないことが多いでしょう。

圧倒的に面倒くさい

時間のかかる友達からの恋愛

友達から恋愛関係になるのにはある程度時間がかかるものです。

なぜなら、やはり今まではただの友達としてしか見ていなかった分、一人の女性としてなかなか意識されづらいからです。

今まで友達として接してきた女友達とデートしたり、甘えたり…そんなシチュエーションはイメージしづらいものです。

そのため、友達関係から始まる恋愛は時間がかかって面倒くさいと考える男性は多い傾向にあります。

女友達として接してきた女性を恋愛対象に時間をかけて切り替えるよりも、新しい好みの人を探した方が早いと思うのです。

新しい人を探してうまくいけば、その人のことをもともと恋愛対象として見ているのでイメージを固めるのに時間はかかりません。

ですが、もとから友達としてそばにいる女性を恋愛対象に切り替えるのは、意外と時間がかかり煩わしいと思われがちです。

友達関係を失う怖さが出てくる

友達関係を失うことを恐れる女性

友達からの恋愛がうまくいかない理由の一つとして、今の関係を壊したくないという心理もあげられます。

恋愛関係になれば、少なくとも今までどおりのように接することはなくなります。

カップルになってもちろん幸せなことは多いですが、近づきすぎて相手の嫌なところが見えてしまうこともあります。

友達だったとき以上に同じ時間を共有することに対して、なんだかわずらわしいと考えてしまう人もいるでしょう。

そのため、恋人ではなく、友達のままでいる方が気が楽、楽しい気持ちでいられると思う人もたくさんいるのです。

しかも、恋人になればそのまま結婚しない限りいつかは別れの時が来るものです。

別れてまた友達に戻れれば問題はないかもしれませんが、なかなかそううまくはいかないのが恋人同士の別れです。

別れて縁が切れ、仲の良い関係を失ってしまうことになるなら、友達は友達のままでいいと思ってしまうところはありますよね。

LINEアプリで本格占い!恋の悩みはLINEトーク占い

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。