恋愛あるあるとは?

恋愛をすると急にオシャレになる女性っていますよね。彼氏が出来た途端に優しくなるのですぐに周囲が気付くなんて場合もよく耳にします。たかが恋愛と侮ってはいけません。

恋愛は生活の一部であり、癒しであり、そして女性においてとても重要なポイントです。青春時代の恋愛も素敵ですが、ストレス社会を生きている社会人にこそ恋愛が必要とも言えます。

男の子が特定の女の子に意地悪をするのは、実は好きだからという話がありますよね。とても微笑ましいですが、案外大人も同じです。大人も恋愛感情が芽生えると普段とは違うことが出てきます。

そこで今回は、皆さんが一度は経験したことがあるような「恋愛あるある」についてまとめました。分かる!とラフな気持ちで楽しみながら読んでいって下さいね!

恋愛あるあるとは?

好きな男性の仲良い男性と仲良くして嫉妬させる

嫉妬の渦

恋愛あるあるとして多いのが、「好きな男性に妬かせるために、彼と仲の良い男性と仲良くする」です。好きな男性がイマイチ自分を見ていないと感じる時に実行する人が多いです。

他の男性と仲が良い。他の男性に取られそう。他の男性を気にする意識を植え付けることで「取られたくない!」という心理を呼び起こし、好きという恋心を自覚させる作戦です。

彼の見ていないところで他の男性と仲良くしても意味がありませんし、相手には彼の友達が良いでしょう。また、彼の友達なら彼について色々と情報収集ができますし一石二鳥です。

彼の友達と仲良くするのですから、当然彼の視界にあなたも映ります。友達とセットで見ているにしても、毎日彼の視界に入れるのはとても有効です。

素っ気ない

素っ気ない女性

「好きな人には素っ気ない態度をしてしまう」のも恋愛あるあるの1つですよね。友達なら、目を見て笑いながらくだらない話が出来るのに、好きな人が相手だと冗談も言えないという人も多いです。

理由としては、目を合わせるのが恥ずかしい。馬鹿なやつだと思われたくない。顔が赤くなる。会話を楽しむ余裕がないなど、シャイな一面からくるものがほとんど。

また、好きな彼と話すことで恋心が周囲にバレるのではないかと意識していまうのが原因のようです。案外周囲は気付いていないものですが、自分ではバレバレのような気がしてしまいます。

素っ気ない会話しかしない。目を逸らす。黙りこむなどの態度をしてしまった結果、「自分は嫌われている」と勘違いされる場合もあります。せめて会話中は笑顔で接したいものですね。

友達付き合いが悪くなる

友達付き合いの悪さ

フリーの時には女友達と毎週のように遊んでいたのに、彼氏が出来た途端に付き合いが悪くなる人っていますよね。最初は笑っていた友人達も、何度もあるとむかついてくるものです。

「その日は○○君とデートだから」「週末は必ず会うようにしているの」と予定を組めなくなります。たとえ先に約束をしていても、「彼と予定が入っちゃって…」とドタキャンもあり得ます。

彼氏が出来るのは良いことですし、友達としても祝福したいのですが、自分の存在がおざなりになっていて不快ですよね。当然、女子グループ内での人気は無くなります。

彼氏と別れてしまった時には、もう誰も慰めてくれませんし、フリーになったからと言っても遊びに誘われなくなることもあります。彼氏と同じくらい、友人関係も大切にして下さい。

意地悪したくなる

意地悪する女性

好きな人を見るとつい意地悪してしまうというのも、有名な恋愛あるあるですよね。相手が困ったり、うろたえる様子が可愛くてつい意地悪をしてしまうという人は少なくありません。

意地悪といっても、簡単な嘘を「え?そうなの?本当?」と信じ込ませて実は嘘だとばらしたりなど可愛いものです。陰湿な意地悪は好きな人なのでさすがにできません。

「なんだ!信じちゃったじゃん!」と怒る姿も可愛かったり、ついついからかいたくなってしまうというのが本音のようです。

しかし、からかわれるのを不快に思うタイプの人や、本気で嫌がっているのに度をすぎてしつこく意地悪をするのはNG。本気で嫌われてしまいます。何事もほどほどにが基本です。

素直になれない

ムスッとした女性

好きな人が相手だと、素直になれないというのも皆経験したことがあるのではないでしょうか?好きだからこそ、弱い部分を見せたくなくて、つい意地を張ってしまった。

本当は頼りたいのに、「大丈夫」と言って全く関係の無い人に相談をしてしまっている。優しい言葉をかけたいのに、なかなか自然と出てこないなど思い当たる節はありませんか?

好きという気持ちがあると、当然「自分を良く見せたい」という欲求が出てきます。それは当たり前のことですよね。良く見せるために、ダメな自分は見せたくなくなるのです。

LINEアプリで本格占い!恋の悩みはLINEトーク占い

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。