恋愛で1年以上続くカップルの7つの特徴とは?

例えば彼氏の部屋が汚いとき「このポスターいいね、でもこの辺もう少し綺麗にした方がいいんじゃない?細かい作業得意なんだし」と言ってみましょう。

そうすることで彼氏は指摘だけでなく、褒められている気持ちになります。ぜひ実践してみてください。

好きなところが明確

惚れたところが明確

人間は心理的に自分に持ってないものを持っている人に惹かれます。あなたが持っていないものを彼氏は持っているかもしれません。

1度考えてみてください。彼氏に助けてもらったところ、またはあなたが彼氏を助けてあげられるところは、どんなところですか?

「私は優柔不断だから彼氏がいつもご飯屋さんを決めてくれる」「虫が苦手だから、彼氏に退治してもらっている」。

逆に「彼氏は料理ができないから、私がいつも作っている」なんて人もいるはずです。彼氏のどんなところが好きか、どんなところに感謝して、尊敬しているか、考えてみましょう。

彼氏の好きなところが明確だと不安になったときも「ここが好きだから大丈夫」と背中を押してくれるはずです。

性格に惚れているところがある

彼氏の性格の良さ

見た目は大事です。当然のことですが、性格にも好きなところはありますか?

「イケメンは3日で飽きるが、ブサイクは3日で慣れる」なんて言葉がありますよね。まさにその通りです。性格に好きな要素があると、自然と見た目もタイプに思えてくるんです。

真面目なところ、意外と男らしいところ、子供が好きなところ、運転がうまいところ、面白いところ。外見はいつか飽きてしまうかもしれません。でも性格はあなたと彼氏次第で、大きく変化します。

見た目は1種類ですが、性格は幾通りも好きになる要素が詰まっています。もう1度彼氏の性格だけに目を向けてみてください。

きっと好きなところがたくさん浮かび上がってきますよ。

最低限のルールを守る

最低限のルール

付き合い始めにルールを決めるカップルはほとんどいません。ルールに縛り付けると無理やりお付き合いしてるみたいですものね。

だから今まで何のルールがなくても心配しなくても大丈夫です。

「遅刻をしない、するなら連絡する」「悪いと思ったら謝る」「ありがとうをきちんと言う」

とても簡単な事なのに、忘れがちになっていませんか?自分の気持ちを伝える、シンプルだけど、とても重要な事なんです。

小さなことも言葉にして伝えることが彼氏と長続きする秘訣です。

「喧嘩をしたらじゃんけんで負けた方が謝る、それで仲直りする」と決めているカップルもいるそうです。楽しそうですよね。

それに2人だけのルールがあるって、とっても素敵な事です。相手の負担にならない程度に提案してみてはいかがでしょうか?

恋愛で1年以上続くカップルは思いやりがある

恋愛の愛情

彼氏と1年以上長続きする秘訣を紹介してきました。7項目で紹介してきましたが、全ての項目に共通することに気付きましたか?

それは「相手を思いやる」ということです。簡単な事ですが、どうしても忘れがちです。

でも忘れてしまうのはあなたも彼氏も人間だから当たり前です。だから今日はあなたの方から相手を思いやった行動をとってみてはどうでしょうか?

そうすれば彼氏もきっと答えてくれるはずです。上記7項目を心がけて、今お付き合いしている彼氏とずっと仲良しでいてください。

過ごした時間は戻らないけど、これからどんな風に彼と向き合っていくか、それはあなたの心がけ次第で、どんな風にも変えることができますよ。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。