結婚後の楽しみとは?

「結婚なんてしなきゃ良かった!」という声もある一方で、やはり「結婚は女の幸せ」と言われるほど満足している人も多いです。

そのため、「早く結婚したい」と婚活に励む女性も少なくありません。交際中の今でも彼とは上手くやっているけれど、具体的に結婚をしたらどのようなことが変わるのでしょうか?

「結婚をしたい」という女性は多いですが、実は結婚後の具体的な幸せをイメージ出来ていない人も少なくありません。「結婚をする」ということはこれからの人生の通過点に過ぎません。

そこで今回は、「結婚後の楽しみ」についてまとめました。「落ち着きたいから、世間がうるさいから、結婚適齢期だから」という理由だけで結婚を目標にしても意味がありません。

結婚後の楽しみを具体的にイメージできるかどうかで、婚活への行動力に影響が出る人もいます。7つのポイントとしてまとめましたので、ぜひ参考にして下さいね!

結婚後の楽しみとは?

好きな人とずっと一緒にいられる

いつでも仲良しなカップル

結婚後の楽しみと言えば、やはり「好きな人とずっと一緒にいられる」ということでしょう!

交際中は仲良しだったとしても、別々の家に帰宅していましたよね。結婚をすればその必要もなくなります。

好きな人とずっと一緒にいたいから、結婚に踏み切る人も多いです。結婚をすれば生活を共にするので、朝も夜も顔を毎日会わせることが可能です。

結婚生活は、誰でも少なからず問題や困難が待っています。経済的な問題や、子育ての問題、親戚づきあいなど色々な要因があります。

しかしそれも全て「大好きな彼とだからこそ」乗り越えて行けるのです。1年、2年といった短いスパンではなく、10年、20年といった長期間のスパンで彼との生活を描くことができます。

彼と一緒にいるだけではなく、子供を授かったり、ご両親と家族として接することができます。結婚にはそれだけ彼と一番近い距離でいられる魅力があります。

子供との毎日

可愛い子供との暮らし

結婚後の楽しみとして多くの人が思い描くのは「子供との毎日」です。たとえ子供が欲しくても、一人では子供は作れません。交際していても、物理的には可能ですが世間的にNGな場合が多いです。

結婚をしている二人だからこそ、お互いに望んで子供を授かることができます。そして、周囲も祝福してくれます。

子育ては大変なことも多いですが、親の立場になり自分自身が成長することも多いです。また、子供から絶対的な信頼や愛情を向けられることでとてつもない幸せを感じることが出来るでしょう。

子供が出来たらこれをしよう。子供と一緒にここに行こう。元々大好きな恋人との生活だけでも幸せですが、そこに二人の子供が加わる日々を楽しみにする人は多いです。

安心感がありながら自由

安心感のある毎日

独身時代は自由を思い切り楽しめます。中には結婚をしたら自由が利かなくなると思っている人もいますが、案外自由な主婦も多いです。

特に専業主婦の場合は、子供がいない間は自分の時間が多く、独身時代のように趣味に打ち込める人も少なくありません。結婚はしているので、世間もうるさいことは言いませんよね。

「自由は嬉しいけれど、ずっと一人だったらどうしよう」という独身時代ならではの不安もありません。つまり結婚後は「安心感を手に入れつつ、自分の時間も楽しめる」という幸せが待っています。

安心感がありながら、好きな時間を楽しめるなんて最高ですよね。もちろん、親戚付き合いや近所付き合いなど、独身時代には無かったことも増えますが、楽しみがあるので大丈夫です。

困ったことも2人で解決できる

夫婦の助け合い

結婚とは、旦那様と生活の運命共同体になることです。経済的な問題だけではなく、考え方の違いや職場の人間関係、子育てや健康など色々な分野において運命共同体と言えるでしょう。

独身時代だと、つい一人で考えてしまうこともありますよね。「これは、引かれたくないから言わない」と相談をしづらい時もありますし、言いたくないこともあるでしょう。

しかし、夫婦となれば話は別です。あなたの悩みは彼の生活にも影響することが多いので、彼を無視することはできません。現状を話したり相談することで、一緒に解決することができます。

困ったことも2人で解決していけるのは、とても心強いですよね。一人で抱え込まなくて良い分、気持ちも楽になることが多いです。自分の味方がいる。それが結婚の最大の魅力と言えるでしょう。

小さな幸せを感じられる

日々の料理の進歩

結婚をすると、独身時代には感じられなかった小さな幸せを十分に感じることが多いです。例えば、「料理が上手くできた」「セールで安く買い物ができた」など、本当に些細なことでもです。

独身時代は、まだまだ物欲が多かったり、何が幸せか分かっていない場合が多いです。ブランド物を持ったり、贅沢をできることこそが幸せと勘違いしている若者も多いです。

しかし、結婚をして真心に触れると、本当に些細な生活の端々が、幸せなことだと気づきやすくなる場合が多いです。一人暮らしだと適当に食べてお腹を満たしていた料理も、家族がいると違います。

「美味しい」「オシャレな料理」など言われると、盛り付けも頑張ったりやりがいがありますよね。家族ができることで些細なことを幸せに思える。とても満たされた生活になるでしょう。

同棲生活で2人の仲がさらに深まる

毎日が楽しい同棲生活

交際中も仲が良いカップルだったとしても、一緒に住んで初めて知ったという一面が出てくることも多いです。もしかすると、出てくるのは良いことばかりではないかもしれません。

優しいところや、頑固な一面、変なクセなど色々な面を発見することが出来るでしょう。しかしそういう良い面、悪い面をひっくるめて、相手のことが深く分かってくるようになります。

一緒に暮らしていくうちに、「家族」としての絆も強くなり、深まります。結婚後の楽しみは、交際中には気づかなかった一面を発見できるところにあります。

皆は知らないけれど、「家族の自分だけが知っている彼の一面」というのも嬉しいですよね。結婚後の楽しみは、そういうお互いしか知らない一面を理解し合うことと言えるでしょう。

人生を共有できる

人生の共有

結婚後の楽しみと言えば、「人生を共有できる」ということです。交際中の場合も一緒に思い出を作っていくことは可能ですよね。しかし、それはあくまでも「デートの思い出」の場合です。

結婚して家族になれば、生活の思い出。出産の思い出。子育ての思い出など、日々の生活の中で様々な思い出をずっと共有していくことが可能です。

彼との人生の思い出を共有でき、その話しで楽しむことができるなんて、素敵な結婚生活ですよね。パートナーがいて、これまで歩んできた道と、これからの道を共有できるなんて幸せです。

自分達だけの人生だけを共有するのではありません。子供や孫の人生を一緒に見守ることもできます。結婚をして結ばれた様々なご縁を一緒に楽しんで行けるのは、結婚最大の楽しみと言えます。

結婚後の楽しみはたくさんある

結婚生活の楽しみ

結婚後の楽しみについてまとめましたが、いかがだったでしょうか?少しは具体的に、結婚後の楽しみ方をイメージすることができたでしょうか?

結婚の楽しみ方は人それぞれですが、共通しているのは「相手のことを心から信頼できる」生活があるということです。そのためにはお互いに、相手を尊重することから始まります。

結婚生活の中では色々な問題も出てくることがありますが、その分二人なら何とか乗り越えていける力がついてきます。一人ではない。その安心感が結婚にはあるのです。

ただ「結婚したい」と思っていた人は、この機会にぜひ「結婚後の楽しみ」まで踏み込んだビジョンを思い描いて下さい。そうすることで素敵な相手を引き寄せる確率は上がりやすくなりますよ!

https://e-kantei.net/?adv_id=wp_symply

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。