結婚する男性を『顔』と『性格』どちらで選ぶべき?

結婚する男性を『顔』と『性格』どちらで選ぶべき?

「彼氏はイケメンでないと嫌!」と言っていた女性が、結婚にはイケメンとは程遠い容姿の男性を選ぶことは珍しくありません。では、妥協したのか?というとそうでもないようです。

恋愛ではドキドキと感じる恋が好きだったけれど、結婚をするなら安心感を持てる人が良いと思う人は多いです。結婚について、求める人物像が変わるのです。

とはいえ、絶対に顔は譲れないと、顔の好みを結婚相手の第一条件に入れている人もいます。毎日一緒に暮らし、これから人生を共にするのだからタイプの人が良いという意見です。

結婚相手を「顔」で選ぶのか、「性格」で選ぶのか。人それぞれです。本人がそれで満足をするのなら良いのです。しかし、悩む人も少なくありません。

そこで今回は、結婚相手を「顔」と「性格」どちらで選ぶべきなのか、ポイントごとにまとめてみました。将来のことを思っている人は、ぜひ参考にして未来の旦那様について考えてみて下さいね!

結婚相手を顔で選ぶべき理由

いつも顔を合わせるからこそ、見た目にこだわりたい

見た目の良いカップル

結婚相手を顔で選ぶべき理由の1つとして、「いつも顔を合わせるからこそ、顔にこだわりたい」という人が多いです。結婚をすると毎日顔を合わせます。寝起きも見ることになりますよね。

やはり、1日の最初と最後には心のトキメキが欲しいものです。もう、他の人とは恋愛をしないからこそ「あぁ素敵だな」と毎日思って過ごしたいという人は少なくありません。

顔に妥協をしないで好みのタイプと結婚できた人は、いくつになっても旦那様がタイプだと言います。もちろん、男性も年を取るのですが、タイプの顔に渋みが出て、相変わらず好きなようです。

家族になって毎日顔を合わせるからこそ、いつも見る顔はタイプの人でテンションを上げたいという人は多いです。結婚相手は顔で選ぶというのも、ときめく結婚生活には欠かせないかもしれません。

子供のルックスを気にする

可愛らしい子供

結婚相手を顔で選ぶべき理由として、「子供の外見を考慮する」ということがあります。例えば、自分の一重の目がコンプレックスだった場合、旦那様は絶対に二重をと希望する人は多いです。

結婚相手は性格で選ぶという人もいますが、残念ながら性格が良くても顔がタイプではないということも多いです。好きになればかっこよくも見えますが、それでも子供の外見は気になります。

もちろん、自分の子供ですのでどんな顔でも、誰に似ていても可愛くて仕方ないはずです。しかし親でなくとも「一般的に見て可愛い」子供を希望する人は多いです。

性格の良さと顔の良さは比例しません。だからこそ、顔がタイプの人と結婚をして、子供の顔も自分のタイプになれば良いなと考える人は少なくありません。

自分に顔のコンプレックスがあった人はもちろん、自分の顔に自信がある人も同じです。やはりある程度外見に対して執着がある人は、子供にもある程度の外見を求める傾向が多いです。

顔が良くなければそもそも恋愛対象にならない

顔が良い男女

「男性は顔ではない」という言葉がありますよね。確かに、男性は顔で全てが決まるわけではありません。

イケメンでも性格に難がある人も多いですし、ブサイクだから優しくないというわけでもありません。

しかし、相手の性格も見なくてはと分かっているものの、どうしても顔で選んでしまうという人も実は結構多いです。

特に高飛車なのでも何でもなく、ただシンプルに「顔がタイプでなければ、そもそも恋愛対象として見れない」というのが理由です。
まず、顔がタイプでないと始まらないらしいです。

デートも楽しみになる

ドキドキのあるデート

恋愛の醍醐味と言えば、「ドキドキを楽しめる」ことですよね。デートは街中を歩くことも多いですし、一緒に歩く男性は素敵な男性が良いと思うのは当然です。

ブサイクな男性でも性格が良かったり優しかったりはするものの、それは付き合っているからこそ分かるものです。他人にはちょっとかっこ悪い彼氏の外見しか見えません。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。