結婚を約束したカップルが別れてしまう7つの理由とは?

大好きな彼からのプロポーズを喜んで受けたのに、結婚前に別れてしまった。好きだけど不安要素がありすぎた。など、結婚直前になって別れてしまうカップル…。

婚約破棄の裏側には、彼の身内問題、浮気、性格の不一致など様々な男女の難しい事情があります。そういった事情や問題に直面した時、女性はどう悩み、どう判断するのか気になりますよね。

今回は、せっかく結婚が決まったのに、別れてしまう7つの理由をしっかり取り上げていきます。

結婚を約束したカップルが別れてしまう7つの理由とは?

プロポーズは嬉しかったが冷静になった

嬉しいプロポーズと婚約指輪

彼と過ごす時間は本当に楽しくて、この人とずっと一緒にいたいと思っていたし、プロポーズされた時もとても嬉しかった。

それなのに、何故か心に何か大きな穴が開いている…。そんな経験をしたことがある女性は少なくありません。

「リア充」といわれる、今の生活スタイルに満足している女性にみられる傾向にあります。

友人と頻繁に出かけたり、自分で稼いだお金を使えなくなったりと、独身と既婚では環境ががらりと変わります。

そう考えたときに、「彼のことは好きだけど、まだまだ遊びたいし独身でいた方が気楽かも」と、我にかえってしまいます。

女性は男性より「現実主義者」が多いです。それがゆえに、今の自分のスタイルを急に変える事に抵抗があるのかもしれませんね。

相手の両親への挨拶で幻滅

相手の両親への挨拶

結婚生活において、一番大変と言っても過言ではないのが「親戚付き合い」です。

もちろん、とてもいい義両親に出会う方もいますが、多くの女性は嫁姑問題など夫の身内のことで悩んでいます。

結婚は、恋人時代と違い、自分達だけのことを考えて過ごすなんて当然出来ません。どんなに嫌でも何かしらの形で付きまとうので、妻となった以上、かなりの我慢が強いられます。

その負担を少しでも軽減させるためには、結婚前に彼の家族との相性や家庭環境をじっくり見極めることが大切です。

相手の家族との相性が明らかに合わなかったり、親戚付き合いになかなか自身が持てないと結婚から逃げたくなるものです。

それに加えて、彼が身内から自分を守ってくれたり、味方になってくれそうになければなおさらです。

家族がらみの不安はなかなか簡単に解消出来るものではありませんから、非常に難しい問題ですね。

同棲してみて合わなかった

上手くいかない同棲生活

「ずっと一緒にいたいから」。「結婚資金を貯めるために節約で」など、様々な理由で同棲を開始するカップルは多くいます。

一緒に「生活」を始めると、今まで見えなかった部分が沢山見えてきます。長所はもちろん、短所も同じように。

まだ籍を入れていないとはいえ、別々の家に住み、デートの度に待ち合わせして…といった甘くてラブラブな環境とは全く違います。

今までのように綺麗なことばかりではなく、生活すればゴミだって出ますし、お金の話もしなければいけません。

そんな中で、どうしても相手の小さいミスや欠点まで目に付いてしまいます。それを最初は我慢していても、どんどんお互いにきつくなってしまい、いつしか喧嘩も増え始めるものです。

同棲すると一人の時間もなかなかありませんから、いっぱいいっぱいになってしまうのかもしれませんね。

二人のためにスタートしたはずの同棲が、いつしかお互いに窮屈になり、同棲解消=結婚も白紙になってしまうのでしょう。

本当に彼でいいのか我に返ってしまう

彼との結婚を躊躇する女性

今の恋人と喧嘩した時に「元彼はこんなこと言わなかったのに」と昔の恋人や好きな人を思い出してしまうことってありますよね。

そんな時ほど、「本当にこの人でいいのか」「この人と幸せになれるのか」と、急に不安が押し寄せてしまうものです。

女性が一度冷静になってしまうと、なかなか気持ちは戻りにくいもので、そのまま冷めてしまうことも。

結婚前になると、今後の計画など話すことも増えると同時に言い争いも増えがちです。そんな中、美化された過去を思い出すと余計にドライになってしまうのでしょうね。

「あの人とだったら…」 「私のはあの人しかいない」と真剣に考え始めたりしてしまいがちです。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。