復縁の可能性を高める別れ話の受け方とは

もしも、今の彼と別れる日がきてしまったら…?現在ラブラブなあなたは、そんなことを考えたことなんてないでしょう。ましてや考えられない!

そうですよね。誰だって別れを考えて付き合わないですよね。

あるいは現在、素っ気なくされたり連絡がなかったりして彼と上手くいっていないあなた。もしかしたら潮時なのかな…と別れを感じ取っていることでしょう。

もし、別れを切り出されたらどうしますか?すぐに受け入れられる?引き止める?

現在ラブラブなあなたも念のために知っておいてほしい!近々別れることになりそうなあなたはぜひ頭に入れておいてほしい!

今回は別れの最中にできる、復縁を狙う方法についてお話します。

復縁の可能性を高める別れ話の受け方

空を見上げる女性

突然に、もしくはなんとなく予想していた彼からの別れ話。まさかこんな日がくるなんて…ショックと悲しみは計り知れませんね。

でもここで冷静に、落ち着いて。後々に復縁を狙うなら、この時のあなたの対応がとても重要なんです!彼にあなたの印象をどう残せるか、というのが大事だからです。

最後に嫌な終わり方をすると、あなたの存在自体を嫌になってしまいます。悲しいもので、それは今までのどんな楽しい思い出をもかき消してしまうのです。

逆に彼にとって良い終わり方をすれば、あなたを今後拒否することはないでしょう。今より先を考えて行動することがカギなんです。

それでは主にどんなことをすれば、復縁の可能性を高めることができるでしょうか?

彼に同情や罪悪感ではなく、尊敬されることを目標にする

切なげな表情をする女性

別れ話は悲しい話なので、暗くなりがちですよね。しかしそこで彼に同情したり、自分に罪悪感を覚えていては更に雰囲気は暗くなる一方です。

例えば、あなたが落ち込んで友人に相談事をするとします。そこで「それは辛いよね」と一緒に落ち込んでくれるのと「大丈夫だよ!」と励ましてもらうのとでは違いますよね。

共感してもらえることはもちろん嬉しいですが、励ましてもらえる方が前向きになれます。これを別れの場で同じように振舞うことは少し難しいかもしれません。

でも想像してみてください。「私が悪かったよね」と言われるより「教えてくれてありがとう」と言える方が素敵ではありませんか?言い方ひとつで場の雰囲気が変わるものです。

なるべくプラスになる言葉で会話をして、嫌な雰囲気にならないように心がけましょう。同情や罪悪感より、相手への配慮・感謝です。

「こんな時でも感情的にならずに受け入れてくれるんだ」と、彼のあなたに対する見方が変わるかもしれません。そうして少しでも彼に尊敬されることを目標にしましょう。

泣き出したり、取り乱すことをぐっとこらえる

涙を流す女の子

相手が別れ話を切り出した時に相手にされて最も困ること。それは、泣かれたり取り乱されたりすることです。

決して楽しい話ではありません。泣くのを我慢することは難しいでしょう。泣くことは構いませんが、最小限に抑えるようにしましょう。

号泣してすがりついたり、いつまでも泣き止まないなどは彼を困らせるだけ。取り乱して暴言を吐いたり暴れたりするのはもっての外。これはもう迷惑レベルです。

無茶を言えば、彼が別れを取り消してくれると思いますか?逆です。彼はそんなあなたに恐怖さえ感じてしまうでしょう。

この日を最後に、縁を切って今後連絡をとることを拒否するようになるでしょう。

彼に不満を感じさせていた点を聞く

見上げる男性

別れを告げられるということは、あなたに対する不満が何かしらあったはず。まずはその不満を聞いてみましょう。

自分では無意識にしていること、良かれと思ってしていることが相手にとって不快なこともあるのです。言われて初めて気が付くこともありますよ。

価値観や生活の違いから、特定の言動が原因の場合もあり、理由は様々です。不満を聞かずして納得はできないし、改善のしようもないということです。

不満点を解消できれば、もう一度やり直せるか質問する

紫色のコスモスの花

挙げられた不満点は、解消できそうですか?解消ができて、もう一度やり直せそうかどうかを聞きましょう。本当にそこだけが原因の場合は、解消次第でやり直せるかも。

しかし不満が解消されたからといって、気持ちがすぐに戻るということでもありません。または不満点が多すぎて解消が難しいこともあります。

中には遠距離恋愛や仕事の忙しさなど、環境の違いによって解消のしようがない場合もあります。それでも気持ちがあれば繋がっていられますが、基本的に難しいでしょう。

別れ話が終わった後は、相手から意識的に遠ざかる

夕日に向かって歩く女性

別れた恋人同士が、曖昧な関係をズルズルと続けている光景を周りで見たことはありませんか?なぜそんな関係になってしまったのでしょう。

別れた後でもどちらかがまだ好きで、相手に都合良くされているからです。自分に好意をまだ持っていると分かると、相手は悪い気がしません。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。