復縁したけどうまくいかないカップルの7つの特徴とは?

復縁したけど「何か違う…」と感じることはないでしょうか。実は復縁したからと言って、そのままうまくいくカップルばかりではありません。

うまくいくどころか、復縁をきっかけに何かが変わってしまい、結果的に破局してしまうカップルも少なくないものです。

せっかく復縁に成功したなら、前以上に幸せになりたいものですよね。では、復縁したけどうまくいかないカップルはどんなカップルなのでしょうか。

今回は、復縁したけどうまくいかないカップルの特徴を7つ紹介していきます。ぜひ以下のような二人にはならないよう、気をつけてくださいね。

復縁したけどうまくいかないカップルの7つの特徴とは?

喧嘩するとすぐ別れ話になる

喧嘩するカップル

彼と喧嘩すると、つい別れ話をすぐ切り出す癖がついていないでしょうか。復縁カップルは、他のカップルよりも別れまでの沸点が低くなってしまっていることが多いのです。

一度別れを経験しているからでしょう。別れを切り出すこと自体に、あまり抵抗を感じなくなってしまっているのです。

普通、別れを経験していなければ、「別れよう」なんてそう簡単に言い出せるものではありませんよね。ひどい喧嘩をしても、別れようなんて選択肢はそうそう上がってこないものです。

ですが、復縁後などの別れを経験しているカップルは、他のカップルよりも別れが「あり」になってしまっています。まずはそう簡単に別れの選択肢を用意しないことが大切です。

愛し合っている二人にとって、お別れは最悪の場合の選択肢です。ささいな喧嘩から、すぐに別れ話に繋げてしまう癖を辞めるように心がけましょう。

デートがほぼHだけ

Hする女性

彼からしっかりと愛されていると感じていますか?

心からの彼の愛を受け取っていると思うなら、例え体の関係がなくても、絆を保っていられるはずです。

ですが、もしデートしても大したことはせず結局Hだけ…という場合は、都合のいい女になってしまっている場合も多いです。

単純に体の関係がなくなってしまった寂しさから、復縁を望んでくる男性は多いものです。そんな彼の欲求に流されてはいないでしょうか。

あなたも彼と関係を取り戻した喜びで、冷静な判断ができなくなってしまっているかもしれません。

一度、心から愛されているかどうか、都合のいい女になっていないかどうか、落ち着いて考えてみましょう。

会ってもHしかしない関係に未来はありません。体だけではなく、心でも彼と繋がらなければ、今後の困難は乗り越えていけないでしょう。

寂しかっただけと気づいた

寂しがる女性

復縁に成功しても、満足できない場合も多いです。というのも、単に寂しかっただけで、相手は元彼である必要がなかった…ということも少なくないからです。

別れた後の寂しさは、思っている以上につらいものですよね。誰でもいいから寂しさを埋めてほしいと望む人は多いでしょう。

そのため、まずは手っ取り早く元彼との復縁を考えてしまう人が多いというわけですね。ですが、結局のところは寂しさを埋めたかっただけで、元彼を求めていたわけではないのです。

だからこそ、復縁しても本当の意味で満足感を得ることができないのでしょう。ただ寂しかっただけで復縁をしたのでは、あとあとうまくいかなくなるケースが多いのです。

本当にお互いを求めていなければ、復縁後も幸せになることはないはずです。

悪いところが直っていない

悪いところを気にする女性

復縁しても、別れに繋がった原因や受け入れられなかった部分が改善していなければ同じことの繰り返しです。

別れの原因を根本から解決することができなければ、再び二人の関係を良いものにすることは難しいでしょう。

一時的な感情のみで冷静になれないまま復縁してしまうと、悪いところは「まあいいか」とスルーしてしまうことも多いです。

彼と復縁して今度こそ幸せになりたいなら、前に付き合っていた時に気に障った部分は解決するべきでしょう。

直してもらうのか、直せないのならどう受け入れていくのかなど、答えは明らかにしておきたいところですね。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。