2回目のデートで告白は早い?

初デートが成功して2回目のデートも行けることになれば、誰だってそれまで以上に気持ちが高ぶってくるものです。できればそこで告白して恋人関係になりたいと思う人も多いことでしょう。

2回目のデートに進むことができたということは、相手もあなたに好意を持っていることは間違いありません。しかしそこで告白を受けると、もしかしたら相手は困惑してしまうでしょう。

もちろんあなたと同じように相手ももう気持ちが固まっていて、早く付き合いたいと思っている可能性も大いにあります。その場合はお互いに気持ちが高ぶっているうちに告白すべきです。

つまり告白というのはタイミングがとても大切で、早すぎても遅すぎてもダメなのです。

告白の適度なタイミングというのはそれまでに2人がどんな関係を築いてきたかによります。そのため2回目のデートで告白すべきタイミングがやってくることだってありえるのです。

もしあなたが告白することを考えているのであれば、そのタイミングを見逃さないようにしましょう。

2回目のデートで告白は早い?

バラを持って女性を口説く男性

一般的に2回目のデートでは、好意を持っていてもそれが恋愛感情なのかまだ確信が持てていない場合が多いです。その観点からすると確かに2回目のデートで告白は早いと言えます。

ただそれは目安であり、2人がお互いをよく知り、十分気持ちを高め合ってきたのであれば話は別です。2回目のデートでも相手の気持ちが落ち着いてしまう前に関係を進展させるべきです。

というのも、最初の方のデートで感じていたドキドキというのは時間とともに薄れていく傾向にあるからです。あまりに告白までに時間がかかってしまうと、友達だと思われてしまうかもしれません。

また告白のチャンスがあったのにも関わらずそれを逃してしまうと、相手は自分のことを好きではないのかなと思ってしまいます。そうすると告白する前に諦められてしまうかもしれません。

そこでここでは2回目のデートでの告白が早いか否かの判断をするための方法を紹介していきます。

告白は相手との距離感と気持ちの問題

手で作ったハート

あなたと話している時の相手の様子を思い出してみてください。まだよそよそしい感じで話していますか?

それとも打ち解けて楽しそうにしていますか?

相手との距離感と気持ちによって告白が早いか否かが決まってきます。そのため自分の気持ちだけでそのタイミングを選ぶのではなく、相手のことをよく考えてみましょう。

相手との適正な距離感というのは人によって異なります。急激に距離を縮めることができるほど打ち解けるのが早い人もいれば、時間をかけて仲を深めるため少しずつ距離を縮めるべき人もいます。

そこにはこれまでで培われてきた恋愛観というものも関係してきます。恋愛にはスピードが必要と思う人も、時間をかけるべきだと思う人もいるのです。

相手の様子や気持ちに併せて、適正な距離感を持つことが告白を成功につながります。近すぎても離れすぎていても相手に不快感を与えたり、一向に仲が深まらなかったりるすのです。

相手との距離をまだ感じる状態では、告白はまだ早いと判断しましょう。逆に親密度が上がり、物理的な距離を縮めても相手の反応が悪くなければ告白が成功する可能性が高いと言えます。

2回目のデートで早いかは初デート次第

水族館で水槽を見るカップル

初デートがどうであったかによって、2回目のデートでの告白が早いか否かが決まってきます。2回目のデートで告白を考えているなら、まず初デートを振り返ってみましょう。

まだお互いのことをよく知らない状態の初デートでは、とにかくお互いを知ることが最大の目的となります。そのため初デートでは会話をする時間を多くとる場合が非常に多いです。

どんな話をしたか、相手はどんな反応だったかを思い出してみてください。自分のことを伝えきれましたか?相手の反応はどうでしたか?

基本的に相手のことをよく知らないのに告白をOKすることはまずありません。会話中に相手の反応があまり良くなければ、まだあなたにそこまで心を開けていない可能性があります。

その状態で2回目のデートの告白に挑んでも成功する可能性は限りなく低いです。そのため告白は見送った方がいいと言えるでしょう。

もちろんだからと言ってこれからもうまくいかないわけではありません。まだ2人には時間が必要で2回目のデートでの告白は早いというだけです。

ぜひまずはお互いのことをよく知って、2人の間にいい雰囲気を作ることを大切にしましょう。告白はそれからでも十分間に合います。むしろその方がOKをもらえる確率も上がるはずです。

手をつなぐなどスキンシップがあるなら、告白もあり

バラを持つ黒いTシャツを着た女性

LINEアプリで本格占い!恋の悩みはLINEトーク占い

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。