片思いに疲れたら試したい7つのことは?

長い間片思いが続くと、精神的にも肉体的にも疲れて来ますよね。人を好きになるのは素敵なことですが、片思いは辛い思いをすることも多いもの。

なかなか実らない片思いを、長い期間続けていくのは大変なことです。時には、なぜ好きになってしまったのかとネガティブに思う時もあるでしょう。

両思いでお付き合いが始まってからの辛さと、まだ思いが伝わらない状態の辛さは全く違います。それではどんな時に「片思いに疲れた」と感じるのでしょうか。

例えば、全く相手がこちらを気にかけてくれない時。相手のことが気になって仕方がない時間が続く時。仲は良いけど、それ以上の関係になれない時。

これらの片思いが辛くて疲れるのは、自分の思いを自分の中だけで処理していて、答えが出ないために辛いのです。またそれが長期間だとなおさらです。

片思いに疲れたら試したい7つのことは?

片思いに疲れた女性

片思いを続けていると色々な感情に襲われることがありますね。「このまま思い続けても、変わらないのかな」「彼のことを好きでいるのは無駄なことかも」。

「辛いけど彼が好きなのは変えられない」「彼のことはあきらめるしかないかも」。片思いをしている時は、似た考えや相反する考えが浮かんでは消えていくものです。

でもこのように、頭の中だけで考えていても状況は変わりません。ただ思いを持ち続けて辛い思いをしているだけでなく、自分に変化をつけましょう。

実際に行動したり、考え方を変えたりすることです。今、片思いをしているあなたが「疲れて来たな」と感じたら、試してみてほしい6つのことがあります。

片思いが辛くて疲れて来た時に、ぜひ実行してみてください。

相手に直接・間接的に好意を伝えてみよう

相手にLINEで好意を伝える女性

直接でも間接でも良いので、自分の好意を伝えてしまいましょう。あなたが長い間片思いで辛い思いをしているのは、この恋がうまくいくかどうかがわからないからです。

好意を伝えて、相手の気持ちを確かめてみるのが、一番わかりやすい片思いの解決方法です。怖いかも知れませんが、勇気を持って一歩踏み出せば、状況は変わります。

告白して相手も好意を持ってくれていたら、片思いは終わりを迎え、新しい生活が始まるでしょう。片思いから、両思いになった嬉しい悩みを持てるかも知れません。

もしうまく行かなかったら、とても辛いかもしれません。でも、もうこの片思いに可能性はないことがわかります。今の片思いにその先がなければもう悩む必要もなく、諦めもつきます。

友達に探りを入れてもらおう

探りを入れる女性

好意を伝えることが難しければ、相手のことをもっと知る行動をしましょう。自分では確認できないという場合は、友達の力を借りてみましょう。

まず、相手には彼女がいるかどうか、ということからです。友達からそれとなく聞いてもらいましょう。相手にすでに両思いの彼女がいた場合、自分の行動や気持ちも変わりますね。

それでも好きだと思えるのか、両思いならば仕方がないと諦めるのか、行動が選択できます。もし彼女がいることを知っていて片思いをしている場合でも、行動できることはあります。

とにかく相手が自分のことをどう思っているかを知ることです。友達から話題に出してもらえば、あなたが好意を持っていることを知られずに、彼の気持ちを聞くことができます。

自分から距離を置いて、他の男性に目を向けてみよう

他の男性にも目を向ける女性

よく連絡を取っていて、話せる仲になっている場合は、一度自分から距離を置いてみましょう。せっかくの連絡を取ったり話したりする関係をやめるのは、怖いことかも知れません。

それでも、やってみる価値はあります。片思いをしてきて疲れるほどであれば、この先この関係を続けていても何も変わらないということだからです。

今までの相手を好きな気持ちは、無理に否定しなくてかまいません。ただ、彼のことから一旦離れてみて、違う男性にも目を向けてみましょう。

辛い片思いは、自分から「この人しかいない」とずっと思い込んでいただけかも知れないからです。力を抜いて他の男性が持つ魅力にも気持ちを向けてみると、新しい発見があるかも知れませんよ。

恋愛以外のことに集中してみよう

恋愛から離れて趣味で始めたピアノ

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。