先輩への片思いを成功させる7つの方法とは?

落ち着きがあっていつも優しい。皆をまとめるのが上手で細かいところにまで気を配ってくれる。

そんな先輩男性にときめいたことのある女性は多いはず。恋愛は一般的に年の差があったほうがうまくいくと言われています。

つまり年下後輩の立場は、大きなアドバンテージになるのです。先輩へ思いを伝えたいあなたへ、片思いを成功させるための必勝法を紹介します!

先輩への片思いを成功させる7つの方法とは?

SNSにコメントする

SNSのコメント

誰しも自分に興味をもっている人には、自然と好感度が上がりますよね。

「あなたに興味があります!」という気持ちを伝えるために、先輩のSNSをチェックしたりコメントをしてみてください。

人がSNSにプライベートのことを投稿するのは、やっぱり誰かに見てもらい、反応してほしいから。

先輩の投稿に「すごいですね!」「素敵!」とテンション高めにコメントを残せばきっと喜んでもらえるはずですよ。

ただし毎日のように続けてコメントするのは控えましょう。最初は反応してくれるのが嬉しくても、コメントや「いいね!」が続きすぎると相手に怖がられてしまいます。

ずっと見張られているような感覚になってしまうので、先輩のSNSへのコメントは適度な回数に留めましょう。

恋をすると好きな人のプライベートや、どんな友達と付き合っているのか気になりますよね。ですが先輩のSNSはチェックしすぎないよう注意が必要です。

相手の情報を知りすぎていると違和感を持たれてしまいますし、ストーカー判定されてしまうことも。チェックするのもコメントも適度な回数にしておいたほうが無難です。

サークル・職場のイベントで近づく

テニスサークル

先輩と後輩の立場だと、軽く話しかけることができないですよね。雑談するだけでも精一杯、なんて状況も少なくありません。

日頃接点を持てないのなら、サークルの飲み会や職場の社員旅行などのイベントをきっかけに近づいてみてください。

イベントは職場やサークル仲間が親睦を深めるために行うものです。ですから後輩から話しかけても何の違和感もないですよ。

話しかけやすいように日頃から挨拶したり、先輩に相談したりできる仲になっておくと良いですね。

聞きたいことはいつも先輩だけに質問するようにすれば、彼は「頼られてる」と感じあなたに好意をもってくれるはずです。

ある程度親しくなっておくと、イベントのときにプライベートな話に踏み込めます。

飲み会なら、隣の席をゲットできるかもしれません。日頃から「頼りにしてます」アピールしておくことが大切なのですね。

先輩の趣味や関心を知る

ビリヤード好きな先輩

片思いを叶えるためには、相手の興味・関心を知ることが重要です。相手の趣味についての話を振れば会話を盛り上げることができますし、デートにも誘いやすくなるからです。

先輩のSNSや持ち物を何気なくチェックしたり、先輩と仲の良い友達から探ってみましょう。

SNSにサッカー観戦したときの写真が載っていれば、自分もルールを勉強してサッカーの話題を振ることができますね。

仲が深まれば「興味があるので、一緒にスタジアムに連れてってください!」と誘うことも可能です。

先輩がスマホゲーム好きなら、同じアプリをダウンロードして対戦したり攻略法を教えてもらったりするのも良いですね。先輩の趣味を知ることで話題の幅を一気に広げられるのです。

また、男性は自分の得意なことを人に教えるのが大好きです。

後輩に「教えてください!」「もっと話しを聞きたい!」と興味津々で頼られるのは嬉しいものです。きっと好きなことについて張り切って語ってくれるはずですよ。

先輩が教えてくれたことに対してはオーバーなくらいリアクションを返しましょう。熱心に話を聞くことで先輩のテンションも上がり、心を開いてくれるようになるはずです。

彼の好きな女性のタイプに寄せていく

先輩の好きな女性のタイプ

友達にそれとなく聞いたり、元カノ情報をチェックして、先輩の好きな女性のタイプを把握しておきましょう。

好きなタイプが分かったら、徐々に自分をその方向に寄せていきます。

髪の色やファッション、立ち居振る舞いを少し変えたりするだけでも大丈夫。先輩をハッとさせることを目標にしてみてくださいね。

特に恋愛が始まっていない場合は、見た目で興味をもってもらうことが大事です。

男性は見た目が好みであるかどうかで、女性を恋愛対象としてアリかナシか判断します。先輩好みの外見をつくるだけでも恋のチャンスが一気に広げられるのです。

先輩の好きなタイプが分からなければ、万人ウケする女性を目指しましょう。

たとえば、仕事や趣味に集中していて前向き。いつもニコニコしていて聞き上手。メイクやファッションは柔らかく話しかけやすい雰囲気。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。