30代女性の片思いによくある悩みと対処法とは?

何歳になっても、片思いはドキドキしますよね。彼との進展を期待しては、彼の言動に一喜一憂したりするものです。何度片思いをしても、結局は同じ形で終わるという人も多いです。

毎回同じような片思いをしているという人もいる一方で、逆に「若い頃よりも上手く動けなくなった」と感じる人も多いです。年齢だけが確実に上がっていく焦りが不安を呼ぶようです。

そこで今回は、30代の片思いによくある悩みについていくつかまとめました。「分かる!最近そうなの!」という人も、「えっ?私もそうなっちゃうの?」と言う人も、ぜひ参考にして下さい。

どのようにすれば良いのか、対処法も一緒にアドバイスしますので、自分の場合と比較してみて下さい。もしかすると、今の片思いが上手くいかないヒントが隠れているかもしれませんよ!

30代女性の片思いによくある悩みと対処法とは?

焦りがち

恋愛を焦る女性

30代の片思いは、残念ながらドキドキした気持ちをただ楽しむだけでは満足できない人が多くなります。若い頃は、そういう気持ちを一人楽しむこともできました。でも30代は圧倒的に焦ります。

付き合えなくても良い。彼と話が出来るだけで幸せという気持ちは持っていても、実際には環境がそうさせません。周囲が良い人はいないのかと結婚を急かしてきますよね。

友達も結婚ラッシュや出産ラッシュが多くなり、自分もそろそろ…と結婚を意識せずにはいられない環境になってきます。そうなると、当然「付き合えなくても良い」という恋愛は論外です。

むしろ、「付き合うのなら結婚を前提に」と考える人が多くなります。社会的な女性の価値や、結婚適齢期ということもありますが、出産適齢期を意識している女性が一番多いです。

リスクが多い高齢出産と言われる35歳までには出産を済ませたい。子供は2人は欲しい。妊娠期間は約1年あるから…と逆算すると、そろそろ結婚していないと間に合わない!と焦る人も多いです。

自分磨きも報われなくなることが多い

報われない自分磨き

若い時は少し運動をすればダイエットも成功し、メイクや美容院で可愛く変身できたという人も多いですよね。女子力を上げるために、自分磨きに精を出した人もいるでしょう。

しかし、どんなに頑張っても自分磨きが報われなくなってくることが多くなるのが30代です。一生懸命食事制限をしているのに痩せない。中性脂肪がなかなか無くならない。

目のクマや顔のシワなど、慢性的に疲れたような顔付きになってしまっているなど、なかなか成果に繋がりません。そうなると当然モチベーションが下がります。

モチベーションが下がるので、ダイエットや美容への努力も続かない。続かないと、ますます老けこむ…と悪循環になってしまいます。自分磨きというと、外見的なことを想う人が多いです。

しかし、料理や包容力、会話の豊富さ、自立など自分磨きは内面的なものもたくさんあります。外見だけだとどうしても20代に勝てなくなってきますので、内面的な深さも身に付けましょう!

20代女性に年齢だけを理由に勝てない

ぴちぴちな20代女性

どんなに美人で、性格が良かったとしても、30代に入った途端にモテなくなったという話はよくあります。彼女が悪いわけではなく、男性からの見る目が変わってしまうのが原因です。

スタイルが良くても「30代にしてはスタイル維持している」と思われます。男性によっては「20代ならアプローチするのになぁ…30代かぁ」と正直年齢だけを理由に億劫になられてしまいます。

20代女性なら、少しでもタイプだと思ったらアプローチする人が多いです。付き合ってみて、もしも合わなかったら別れれば良いと気軽に付き合うことができるでしょう。

しかし相手が30代女性だとどうでしょうか?結婚を前提に付き合わないといけない。別れるにしても自分が悪者になってしまう。結婚を急かされそうなどネガティブなイメージがついてしまいます。

どんなにキレイで性格が良かったとしても、スタイルを維持していたとしても年齢で勝てないことは多いです。「20代ならアプローチしたのになぁ…」と思われることが多くなってしまいます。

対処法とは?

30代女性ならではの魅力を伝える

料理ができる家庭的な女性

20代の魅力と言えば、やはり若さです。少しくらい物を知らなくても、それすらも可愛いと思える魅力があります。肌もつやがあり、20代というだけで彼女候補に考える人も多いでしょう。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。