別れの前兆とは?

最近なんだか彼氏が冷たい。突然仕事が忙しいといってドタキャンされる回数が増えた。そんな、経験ありませんか?

もしかすると、相手が別れを考えている前兆かもしれません。どんなサインがあったら彼が別れを考え始めているのか、別れを意識した行動などをまとめました。

別れの前兆とは

別れに泣く女性

今までと同じような態度だったのに、突然別れを告げられて戸惑ったことありませんか?突然過ぎて、何が何だか受け入れられない!と思うかもしれません。

でも、あなたが気づかなかっただけで、彼は別れのサインを出していた可能性があります。男性が出す別れのサインはどんなものがあるのでしょうか。

連絡が滞っている

スマホとPC

付き合ったばかりの頃は、遅くまで長電話したり、何度もLINEをやり取りしたり…。最近はこちらから連絡しない限り、連絡が来ない。なんてことはないですか?

男性が出す別れのサインに「連絡が滞る」ということがあります。あなたが連絡しても折り返しがなかったり、LINEをしても聞いたことしか返ってこない。

そんな連絡の滞りが多くなった場合、彼が「別れたい」と発しているサインかもしれません。

LINEが続かない、すぐ終わる

スマホにLINEの通知が来ていないか確認する女性

LINEの良いところはチャット形式で相手がすぐに読んだのかわかる、既読機能。メールよりも気軽に会話感覚で楽しめるLINE。LINEが続かずにすぐに終わるのは会話が続かないと同じ意味合いが。

既読がついても返事がなかったり、返事が翌日になったりしていませんか?LINEが続かなくなることも別れのサインといえます。

長文のLINEがない

長文のLINEがこないスマホ

チャット形式で何度も短い文章のやり取りが楽しめるLINEですが、たまには長文でメッセージも送りたいですよね。

付き合いはじめの頃は、長文メッセージのやり取りもあったのに、最近は聞いたことの答えしかかえってこない。メッセージすらなく、スタンプのみ。。

こんな小さな変化も「別れたい」という予兆の可能性が。

そんなやり取りが続いて、あなたも悲しくなってしまっている場合、「最近何かあった?」と揺さぶってみるのも一つの方法です。

彼が本当に別れたいと考えている場合、別れ話になる可能性もありますが、ただの杞憂に終わる場合もあります。

絵文字や顔文字、スタンプが少ない

スマホにある絵文字

あなたと彼のLINEやメールのやり取り、文字だけになっていませんか?LINEやメールの良いところは、感情を伝える顔文字や絵文字が使えるところ。

そっけない印象を与えてしまうことをうまくカバーしてくれます。画像や絵文字などが、二人の会話を盛り上がらせてくれるツールとなっています。

それが少なくなったと感じる場合、別れのサインの可能性が。手の込んだLINEやメールを興味のない相手へ向けて、送る必要性を感じなくなり、面倒と思っている場合もあります。

前は絵文字やスタンプも使ってくれていたのに、最近は文字だけ…なんて場合も注意が必要です。そんな時は、あなた自身も絵文字やスタンプなどはあまり使わずに返信しましょう。

質問が少ない

質問が少ない男性

好きな人のことならいろいろ知りたいと思うもの。休みや仕事の予定など、質問したいことはたくさんありますよね。

前は予定を聞いてくれたり、デートの時には「どこへ行く?」と質問があったのに、今は質問すらされない、なんてことありませんか?

あなたへの興味が薄れている可能性があります。「別れようかなー」と考えている時期かもしれません。

露骨に興味がない表現を使ってくる

興味がない男性

彼の返事を注意して観察してみてください。「ふーん」「へー」など、そっけない返事をされていませんか?

興味がない相手へは無意識にそっけなくしてしまいがちです。彼自身、別れを意識していなくても、そっけない返事が多くなったら、あなたへの愛情や興味が薄れている場合があります。

そっけない態度につい、あなたもカッとなって喧嘩へと発展しそうなときには、深呼吸して彼の言動を注意深く観察しましょう。

ここで喧嘩へ発展してしまった場合、そのまま別れへつながる可能性があります。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。