辛い別れを乗り越えるには?

好きな人から別れを切り出された…。なんとなく予期していたときもあれば、まったく予測できず突然の宣告になることもあります。

別れたくなくて、色々と想いを伝えてみるものの相手の決意は固いようです。どうやら引き止めるのは難しそうだと悟ります。

このように、相手にまだまだ未練がある状態で別れを乗り越えるのは辛いことですよね。この記事では、辛い別れを乗り越える方法についてお伝えします。

少しでも失恋の傷を癒やすきっかけにしてください。

辛い別れを乗り越えるには?

友人・家族になぐさめてもらう

なぐさめてもらい微笑む女性

まずおすすめするのは、自分の辛い気持ちを身近な人に吐露することです。恋人とのなれ初めや付き合いについて話している友達に聞いてもらいましょう。

または、恋人をすでに家族に紹介しているのであれば、家族に話して傷をなぐさめてもらうのも良いかもしれません。あなたの味方になってくれる親しい人に心の内を語りましょう。

辛口な指摘や的確なアドバイスなどを必要としているわけではありません。あなたの辛い気持ちを理解してくれる人に話しなぐさめてもらいましょう。

ただし、注意が必要です。連日女子会をしたり、失恋からかなり経っても慰めてもらうのは逆効果です。

あなたの辛い気持ちに寄り添って話を聞いてもらうことで、あなたの気持ちを浮上させる必要があります。

しかし、あまりにも長い期間なぐさめてもらうと、悲しみから這い上がれなくなってしまうことがあります。いつまでも悲しんでばかりはいられないですよね。

次に進むためにも、失恋直後のショックから立ち直るときに親しい人の力を借りるようにしましょう。

きっぱり忘れる

元彼のSNSを見て複雑な気分の女性

気持ちが残っているときに相手の気配がちらつくと、その度に辛い気持ちがよみがえることがあります。SNS上でつながっているのであれば、関わりを絶つことをおすすめします。

相手の近況がフィードに上がってくると、つい気になって見てしまうものです。相手に新しい恋人ができたなど、知らなくても良い情報を得てしまい、いつまでも傷が癒えないことがあります。

仕事やプライベートで差支えないようであればLINEなどの連絡先も消す方が良いでしょう。

アドレスや友達リストに残っていると、あなたに未練があるうちは、何かの拍子で連絡を取ろうとしてしまうことがあります。

辛いことかもしれませんが、連絡を取れる手段を絶ちきっぱり忘れましょう。

振り返らない

目をふさぐ女性

恋がうまくいかなかったのは、あなたのせいではありません。うまくいかないのはタイミングだったり、相性だったり、自分が思いもよらない理由だったりします。

自分の何が悪かったのだろうと反省したり、別れの原因を考えすぎて自分を追い込んだりする必要はありません。思い出すごとに辛さが増してしまうからです。

また、別れの理由を相手に問いただすこともあまりおすすめしません。あなたに非がある場合は別ですが、違う場合その理由が次の恋に役立つとは限らないからです。

別れの際に、もし相手から傷つくようなことを言われたとしても、必要以上に重く受け止めることはありません。恋がうまくいかないのは、あなたが悪いのではなく二人の問題だからです。

別れは辛いことですが、「あの人とは相性が合わなかった」と考えて、必要以上に振り返るのはやめましょう。

暇をなくす

忙しく仕事する女性

別れを乗り越える効果的な方法として、暇をなくすことをおすすめします。別れた直後は辛くて、新しいことをはじめる元気が沸いてこないと思います。

しかし、仕事や趣味など没頭できるものを見つけましょう。時間を費やし忙しい生活を送ってください。暇な時間ができてしまうと、じわじわと辛い気持ちが沸いてくることがあります。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。