初めてのブライダルフェアで行く前に気になる7つの疑問とは?

そこから少しずつ知識を身に付けていくというスタイルでも間違いではないです。

ただ余裕を持って初回からブライダルフェアに参加したいのであれば、事前に下調べをすると良いです。参加する会場の情報や他式場との比較をしておきましょう。

また自分たちが理想としている結婚式についてもある程度話し合っていくと良いですね。

まだ具体的に何も決まってないけど行ってもいい?

結婚式への漠然としたイメージ

いつかは結婚する予定だけど、まだ具体的なことは全然決まっていないという人もいるでしょう。そうなるとブライダルフェアの参加も躊躇してしまいますよね。

でもブライダルフェアは具体的に決まっていないカップルも多数参加しています。式場側もそれでも来てほしいと考えているので、参加して大丈夫なんです。

今の時代は、結婚式自体を挙げないカップルも増えています。ブライダルフェアは少しでも多くのカップルに来てもらって、結婚式は素敵だと感じてもらうためのものです。

いつか結婚する予定が頭の片隅にあるのであれば、他に必要な参加資格なんてありません。躊躇せずにどんどん参加しましょう。

曖昧に考えていた結婚式が、ブライダルフェアに参加することで具体的になっていくこともあります。彼が結婚に踏み切ってくれない場合には連れていくと良いかもしれません。

また新郎新婦以外にも両親との参加だって可能です。彼が仕事で忙しいという人は、お母さんと参加しても良いですね。

予約をする時に参加人数を伝えるので、母親と行くことを伝えておきましょう。

すごい営業かけられたりするもの?

結婚式場での営業活動

「タダより高いものはない」なんて言葉があります。これは無料のものには裏があるというような意味ですね。ブライダルフェアにも、このようなイメージがある人もいるかもしれません。

無料で食べて、無料で試着して・・。そんなことしたら成約しないで帰るわけにいかないのではないかと不安ですよね。営業がしつこいのでないかと心配もあるでしょう。

もちろん行ったからには営業はされます。結婚式を挙げてほしいという気持ちは強いでしょう。

でも帰らせてくれないようなしつこい営業をしてくることはありません。自分たちの気持ちをはっきり伝えれば理解してくれるので安心してください。

結婚式は安いものではありません。即決する新郎新婦の方が圧倒的に少ないです。他の式場も見た上で比較検討して、気に入れば戻ってきてくれるものです。

それは式場の営業の人だって、何度も経験してわかっていることですからね。

ただ真剣に対応してくれる人に、無碍な対応で返さないようにしましょう。いつかお世話になる可能性もあります。誠意をもって対応するようにしてください。

ブライダルフェアで心得ておくことは?

ブライダルフェアの心得

ブライダルフェアに行くときに心得ておくべきことは3つあります。

①あくまで結婚式の参考程度に考えること
ブライダルフェアは、とても良い状態でお客様を迎えています。会場に使用している装飾やモデルが着用しているドレスも一番高額なものでしょう。

「このままの結婚式にしたい」と思うと、予算オーバーになってしまいます。あくまでも参考にする程度に考えて見てください。

②どんなに素敵で心奪われても流されないこと
ブライダルフェアに参加すると、結婚に対するテンションが上がります。興奮するあまりに、そのまま式場を決定しまう人もいるんですよね。

式場決定には勢いも必要です。でも初めて参加するブライダルフェアであれば、流されて決めてしまうのは避けたいところです。

一度冷静になり、他のブライダルフェアにも参加してみましょう。比較検討することで見えることはたくさんあります。

③常識の範囲内で行動すること
結婚式は冠婚葬祭です。冠婚葬祭には常識やマナーがつきものですよね。これはブライダルフェアでも同じように心がけてください。

服装や身だしなみ、参加する時の言動など。友達と遊ぶのとは違いますからね。きちんと常識の範囲内で行動するということは心得てください。

初めてのブライダルフェアへの参加は事前に下調べをする

ブライダルフェアの下調べ

ブライダルフェアは参加してみないとわからないことも多々あります。でもできる限り疑問点は取り除いて参加するのがおすすめです。

会場によって異なることもあるので、事前に電話やメールで問い合わせをしてみるのもおすすめです。クリアな状態で参加すれば有意義なフェアになること間違いなしです。

二人で疑問を出し合って解決し、当日はブライダルフェアを存分に楽しんでくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。