カップルの立ち位置で分かる2人の関係性とは?

あなたは彼との立ち位置を意識したことはありますか?

実はカップルの普段の立ち位置にはさまざまな意味が隠されているもので、立ち位置によって二人の関係性も分かってくるものです。

では、カップルの立ち位置からはどんな関係性が読み取れてくるのでしょうか?

もしかすると、何か関係性の変化が起きていることに気づくこともあり、新たな発見があるかもしれません。

二人の立ち位置にもいろいろありますし、立ち位置のパターン別に意味を考えてみましょう。

カップルの立ち位置で分かる2人の関係性とは?

男性が右側・女性が左側で歩く

手をつないで歩くカップル

男性が右側を歩き、女性が左側を歩くというのは、男女の関係においてとても一般的なものです。

特に女性を守ってあげたいという意思が強い男性、女性をリードしてあげたいタイプの男性はこの立ち位置を崩さないでしょう。

道路を歩く時などは、車と接触するかもしれない危険から女性を守ろうとするのです。

守らなきゃというジェントルマンな気持ちが強い男性が彼の場合、いつも右を歩いてくれていることに気づくことでしょう。

あなたを非常に愛していることの表れでもあるため、女性側は別のかたちで彼に愛を返してあげられると良いですね。

また、このように右を歩いて女性を守るというのは、男性としてのプライドを守りたいという気持ちも隠されています。

男性なら、黙って女性の右を歩くのが基本という考え方を持っている人も多いでしょう。

男性としてのかっこよさ、頼りがいがある感じを見せていきたいと思うからこそ、彼女を守ろうとする意志が強く出るのです。

女性が右側・男性が左側

女性が右側のカップル

逆に、女性が右側、男性が左側の立ち位置をキープする場合もあるでしょう。

確かに男性が右側に行く方が一般的ではありますが、世の中にはいろいろなカップルがいます。このように立ち位置が逆転しているカップルもいることでしょう。

立ち位置が逆のカップルは、やはり男性の方が女性に甘えている傾向が強いと言えるでしょう。

最近は男性をリードするタイプ強い女性も増えてきています。甘えたい男性と結ばれたときは立ち位置が逆になることもしばしばあるはずです。

もしかすると最初は男性の方が頑張って右側を歩くように努めていたかもしれません。ですが、甘えたい願望の強い男性は、いつしかこのように左側を歩くようになっていくことが多いです。

いわゆる草食系とよばれる男性、中性的な男性と付き合うとよくあるパターンですね。

特に意識していない

立ち位置を気にしないカップル

立ち位置なんてその日によってさまざま、という場合もあるでしょう。恋人であれば立ち位置はこうあるべきと決まっているわけではないので、特に意識していない場合もあるはずです。

立ち位置を特に意識していないカップルは、とてもフランクな関係であることが多いです。カップルではありながらも、男女というものをそこまで意識していないのです。

何でも物が言い合える関係性、まるで家族のような親しみある距離感で付き合っていると言えるでしょう。

恋人同士だからと言って、男性が紳士的な振舞いをして女性を守ることだけが正解ではありません。何でも言い合えるフランクな関係だからこそ生まれる仲の良さもあります。

仲良しカップルに憧れるような人は、立ち位置を気にしないような関係性にも憧れることは多いです。

男性が常に少し前

男性が少し前を歩くカップル

歩くときに男性が常に少し前になっていることが多いときは、男性の方が歩くのが早い証拠です。

少し独りよがりになりがちな男性は女性とペースを合わせて歩くのが苦手な傾向があります。そのため、彼がどうしてもいつも前に行ってしまいがちなところがあるのです。

もしかしたら今まで歩くペースに意識したことが無いだけで、彼自身気づいていない可能性もあります。

どう考えてみても彼がそこまで独りよがりな人に見えないときは、歩くときだけただペースを合わせられていないのかもしれません。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。