デート失敗後の挽回メールとは?

いろいろとシミュレーションをしてみても、初めてのデートはなかなか思い通りにはいかないものです。デートで失敗した経験がある方は多いのではないでしょうか?

ですが、せっかくのデートです。失敗したままでは後悔ばかりが残ってしまいます。デートが終わった後も、思い悩んだりしていませんか?落ち込んでいる暇はありません。

そんな時はその後の挽回メールで今後の2人がどうなるのか決まってきますよ。デートの後のメールはとても重要な意味をもつものなんです。

彼に好印象を与える挽回メールの内容を紹介します。デートに失敗した女性は、是非参考にして下さいね。

デートで失敗したときに挽回できるメール内容とは?

ベンチに座りスマホをいじる女性

大好きな彼との初デートは緊張して思いがけない失敗をすることもあります。デートに失敗してしまうと次のデートができるかどうか不安になるものです。

デートに失敗したからと言って落ち込む必要はありません。万が一失敗してしまったら、挽回できるような内容のメールを彼に送りましょう。失敗してしまったことを彼に可愛らしく伝えましょう。

自分の気持ちを素直に飾らず伝えるようにすれば、次のデートにつなげることができます。後悔しても仕方ありません。

前向きな気持ちでいれば、また彼に会いたいと思ってもらえるでしょう。

挽回メールを送ることで好印象を与えることができます。素直に自分の本心を伝えると、彼も安心するかもしれません。

お礼+反省+今後の3セット

ハート型のメモ

挽回メールの基本は「お礼+反省+今後」の3セットです。まずは、基本中の基本のお礼を最初に言いましょう。「楽しかった」「ありがとう」などのお礼の言葉が必要です。

お礼を言われて悪い気がする男性がいるはずがありません。

次に、失敗したことを反省するような内容が必要になってきます。長文にする必要はありません。あくまで簡潔に分かりやすい文面にしましょう。

言い訳がましくならないように、素直に謝罪と反省を伝えましょう。可愛らしく反省することで彼にも好印象を与えることができます。

今後の内容にも触れておきましょう。そうすれば彼の方から誘いやすくなりますよ。次のデートに繋げることができるかもしれません。

この「お礼+反省+今後」は挽回メールで必ず必要になってきます。デートが終わってその日のうちに送ることができれば、送るようにしましょう。

失敗したと思ったら、メールに書いて素直に謝る

手で顔を覆う女性

デートが失敗して彼との間に溝が出来てしまったら悲しいですよね。まずは、なぜ失敗してしまったのか自分でよく考えてみましょう。

そして、自分の気持ちを素直にメールで謝ることが大事です。彼はきっとわかってくれます。

ただし、長文メールにならないように気を付けてください。長文の謝罪メールが来るとたいていの男性は引いてしまいます。余計に溝が深くなる恐れがあります。

素直に謝ることで今後も良好な関係を築いていくことができますよ。付き合いたてのカップルも付き合いが長いカップルも全てのカップルに共通して言えることです。

誰にだって失敗することはあります。大事なのは、次にまた同じ過ちを犯さないことです。

失敗しないことにこしたことはありませんが、やはり素直な女性が男性にとっては印象が良いです。彼との間に溝が出来てしまう前に謝ることがとても重要です。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。