元彼との話し合いで復縁する方法とは?

元彼との話し合いで復縁する方法とは?

元彼と復縁したいと思っている人にとって、別れてから初めての話し合いはとても重要な場です。ここで元彼に、どのような印象を与えるかによって復縁の有無は変わるでしょう。

しかし、しつこく復縁をせまっても逆効果になってしまいます。うまく元彼の気持ちを引き戻すように、誘導しなくてはいけません。

元彼との話し合いで気持ちを引き戻すには?
話し合いで効果的な方法や気をつけることとは?

今回は元彼との話し合いで復縁する方法を紹介します。元彼と復縁したい人は、ぜひ話し合いの参考にしてください。

元彼との話し合いで復縁するポイント

楽しかったときの話しを持ち出す

楽しい思い出を話す女性

別れ話をして初めて会う場合は、お互い悪い印象が残ったままでしょう。付き合っていた良い思い出が、別れ話で塗り潰されてしまっているのです。

そこで、まずは良い印象に上書きするようにしてください。楽しかった思い出話や笑い話から始めるのです。

「俺は幸せだったんだ」ということを強く思い返してもらいましょう。付き合っていれば、幸せなことの方が多いはずです。別れてしまったのは、一時の感情だったことに気づいてもらうのです。

別れてしまった理由を探る

上手くいかなかった理由

話し合いをするときには、「なぜ別れてしまったのか」という根源を明確にしましょう。改めて話し合うと、たいしたことではなかったかもしれません。

  • 一時的な気持ちのすれ違い
  • 勘違いや誤解があった
  • 感情に流されて喧嘩

話し合いの場を設けているということは、少なからず気持ちがある証拠です。本当に復縁する気がなければ話し合いにも応じないでしょう。

もしかすると別れの理由は、その場だけの感情だったのかもしれません。それを2人で明確にしてみてください。

「実はたいしたことなった」と思うことで、スムーズに話し合いが進むでしょう。そして復縁も実現するのです。

一番の理解者であることを伝える

彼の一番の理解者でいる女性

元彼のことは、現時点ではあなたが一番理解しているでしょう。どんな部分も知っていて、それを受け止めて受け入れることができるのです。

それを元彼にもアピールしてください。元彼にとって、あなたは必要な存在だということを認識させるのです。

たとえば、
「コーヒーには黒糖だよね?」「二杯目はカフェラテだよね?」
と相手の趣向を先回りして、用意してあげるのも良いでしょう。

「風邪はもう治った?」「この前の会議はうまくいった?」
と知っているからこそできる心配をするのも良いですね。

俺のことを一番理解してくれているのは彼女だけだと思わせてください。

元彼との話し合いで復縁する効果的な方法

素直な気持ちで話し合いをする

素直な気持ちで話し合う男女

復縁する効果的な方法として、まず余計なプライドを捨てて素直になることが大切です。特に最初の話し合いですから、これを逃しては復縁のチャンスはなくなります。

第一に話し合いの場を設けてくれたことに感謝しましょう。そして別れてしまったことへの後悔の気持ちを述べてください。

そして付き合っているときや別れの原因で謝罪するべきことがあれば伝えましょう。自分の非を素直に認めて、改善していく意思も述べましょう。

元彼の心にストレートに響くのは、やはり素直な言葉です。意地を張っても良いことはないので、素直な気持ちを伝えてください。

前向きな話をする

前向きな話し合い

別れてから初めての話し合いですから、暗くて後ろ向きな気持ちがあるでしょう。話す内容もマイナスなことになってしまうものです。

しかしそれでは復縁という明るい未来は実現しません。ダメだったところや別れた時のことを、泣きながら話すのでは暗い話し合いですね。

そうではなく、前向きで明るい話し合いになるようにするのが効果的です。気持ちを軽くして、復縁という明るい未来に話が進むようにしていきましょう。

復縁したいと元彼に感じてもらう

復縁したがる男女

復縁するには、当然ですが「復縁したい」と元彼に思ってもらわなければいけません。そのために「やっぱり好きだ」「離したくない」と感じてもらえるようにしましょう。

特に男性は独占欲が強いので、別れた彼女にも嫉妬をします。元カノが急に綺麗になっていたり、他に男の影を感じると、突然独占欲がわいてくるのです。

元彼と話し合いをするときには、少し雰囲気を変えて気合いを入れていきましょう。そこで元彼に「あれ?」と思わせるのです。

あなたの変化を感じ取ることで、焦りを感じさせましょう。そしてあなたに対しての独占欲をわかせてください。

元彼との話し合いで気を付けること

復縁をしつこくせまらない

復縁を迫る女性

話し合いをしていると、つい元彼に復縁をせまってしまいます。このチャンスを逃すわけにはいかないと焦ってしまうのです。

しかし復縁はせまればせまるほど、元彼の気持ちは冷めてしまいます。男性は強く押されると引いてしまう傾向があるのです。

復縁をしたいと元彼に思わせるのは効果的ですが、あなたから復縁をせまるのは避けましょう。伝えるとしても1回のみにしてください。

下手に出すぎない

下手に出るシャイな女性

元彼と復縁をしていと、つい下手に出てしまうことも多いです。どうにかして復縁してほしいと懇願してしまうのです。

しかし、これでは都合のいい女になってしまいます。元彼の都合で呼び出されて、いいように扱われてしまうだけです。復縁することもできなでしょう。

特に「悪いところは直すから、復縁して」というセリフを使う人が多いです。このセリフを言われた男性は、自分が優位に立ったと感じます。

そして復縁せずに、寂しいときに呼び出す都合のいい女にしてしまうのです。そうならないためにも、自分が下になるような発言は控えましょう。

マイナス思考にならないこと

ネガティブな女性

別れてしまった後悔から、マイナス思考になってしまうこともあるでしょう。しかし話し合いでマイナスな発言ばかりになってしまうと、元彼も暗い気持ちになってしまいます。

暗い雰囲気の話し合いから、復縁をしようと思うことはできません。後ろ向きでマイナス思考なあなたに魅力を感じることはないでしょう。

苦しくて辛い気持ちを引きずっているかもしれません。しかしそれは内に秘めておきましょう。決して表情や口に出してはいけません。

笑顔を心がけて明るい口調で、前向きな話し合いができるようにしましょう。

感情的にならずに落ち着いて話をする

落ち着く女性

別れ話のあとの話し合いともなると、感情的になってしまいがちです。特にあなたが復縁したとなれば、気持ちが高まって声を荒げてしまうこともあるでしょう。

しかし感情的になっても、いいことは何一つありません。何も解決できず、悪い印象を残すだけの話し合いになってしまいます。

これでは復縁できないどころか、もう話し合いすらできなくなってしまいます。

とにかく落ち着いて冷静に話し合いましょう。あなたが思っているような展開にならないこともあります。元彼があなたを責めることもあるかもしれません。

それでもあなたは落ち着いてください。すべて想定の範囲内だと受け入れて対処しましょう。ここで揉めて溝を深くしないように、気をつけてください。

話し合いの場で復縁できるかが決まる

話し合う男女

元彼との話し合いは、その場が設けられるだけでも可能性が高いといえます。復縁する気がゼロであれば、話し合いにも応じてくれないでしょう。

だからこそ、話し合いという大きなチャンスを逃さないようにしてください。あなたの良さや2人の絆を再確認できる場にするのです。

元彼はあなたのことを好きだった人です。もう一度好きにさせることは不可能なことではありません。

気持ちを前向きにして、良い話し合いにできるように頑張ってみましょう。

関連記事:復縁占いが当たった!口コミで評判の先生のエピソードを紹介

https://e-kantei.net/?adv_id=wp_symply

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。