キスで笑う心理とタイミングとは?

キスをした後、もしくはしているとき、突然「ふふっ」と笑ってしまうことがありますよね。

人はなぜ、キスで笑うことがあるのでしょうか?

笑うのは決してキスすることをおかしく思っているわけでありませんね。照れくさくて笑うこともありますし、相手のことを愛おしく思うことでキスするときに笑ってしまう心理もあります。

キスで笑ってしまう理由やきっかけにはさまざまな心理や理由があるものです。今回は、キスで笑う心理と、笑うタイミングについて以下から解説していきます。

キスで笑う心理とタイミングとは?

ふと我に返るから

キス後にふと我に返る女性

キスをしたとき、ふと我に返って照れくさくなった経験は誰にでもあるはずです。

我に返って、キスをしている実感を得たときは、思わず笑みがこぼれることがあるはずです。キスに慣れていない人や、ファーストキスの人はなおさらですね。

恥ずかしさや戸惑いのあまりどんなリアクションを取ればいいのか分からず、つい笑ってしまうのでしょう。

彼が不意打ちでキスをしてきたときも、不意打ちに対するリアクションはキスの後になります。不意打ちのリアクションとして、彼を笑いながら怒ることもあるでしょう。

ふと我に返ったとき、彼がキスに夢中になりすぎていることが愛おしくて笑ってしまうこともありますよね。

仲の良いカップルなら、キスの仕方もネタにしながら笑えて、面白おかしく楽しみながらキスをすることもあるでしょう。

幸せな気分だから

幸福感に溢れるカップル

人は幸せなときはもちろん笑いますよね。恋人同士、幸せだと思える瞬間の多くはキスをしているときにあるのは確かなことです。

相手の唇を感じることで愛し合っていることを実感します。お互いに愛し合っていることを再確認することほど、幸せなことはないでしょう。

人は自分の居場所や他人からの愛を感じたときほど、強く幸せを感じるものだと言います。キスをするときほど、相手の愛を感じることはないですよね。

相手の愛を感じ、お互いにとって特別な存在であることを再認識することで幸せはこみあげてくるものです。キスするときに自然と笑顔になったら、それは心から幸せを実感している証拠です。

くすぐったいから

キスをくすぐったがる女性

彼が舌を入れてくるような、くすぐったいキスをしてきたとき、笑ってしまうことがありますよね。笑ってしまうのは彼の唇に感じてしまって、気持ちよくなっているからです。

キスがくすぐったくて笑ってしまうときは、キス中などにも思わず声が漏れてしまうでしょう。無意識のうちに笑いがこぼれるのは、くすぐったくなって気持ちよくなっている証拠です。

キスして微笑むタイミングとは?

彼がキスを一時的に止めた場合

寸止めキス

では、キスして微笑むタイミングとはどんな時になるでしょうか?

微笑むタイミングはキス後、キスしている間などいろいろなタイミングがあります。まずは、キスをしている間に彼がキスを一時的に止めた場合があげられます。

彼がふと我に返っているのかもしれません。それは照れくさくて…ということもありますし、今キスして迷惑ではなかったかなという不安などもあるでしょう。

彼自身、キスに苦手意識があったり、恥ずかしがり屋である場合よくあることです。一時的にキスを止めて彼が笑ったのは、照れくささも含めて彼の中にどこか迷いがある証拠です。

そんなときは、優しくあなたも微笑んで、彼に自分からキスをしてあげましょう。彼が安心しリラックスしてくれるのは間違いありません。

いつもキスを恥ずかしがってばかりの彼を持ったときは、優しく微笑んであげることで彼の緊張をほぐすことができます。

なぜキスで笑うのかということを理解するのは、お互いの心理を理解することにも繋がります。

彼がいつもキス中に一時的に止まることに疑問を感じていたなら、恥ずかしさで…と分かるだけで彼のことが理解できますよね。逆に止まることが嫌だと彼に文句を言うようなこともなくなるはずです。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。