遠距離恋愛で浮気をする彼の心理って?

浮気をさせないためのコツ

ポッキーをかじる女性

男性が遠距離恋愛で浮気をしてしまう心理は、なんとなく理解できましたか?この他にも「マンネリ・慣れ・刺激不足」なども浮気の原因となりえます。

刺激の少ない遠距離恋愛の中で、新しく気になる異性が現れたら浮気の可能性がぐっと高まりますよね。

新しく現れた気になる異性の事をもっと知りたい、知ってもらいたいという気持ちは男女共通の浮気心理です。

そんな風に、たまたま悪い条件が重なって事故のように起こってしまうのが浮気なのです。

彼が遠くに引っ越してしまった場合であれば、彼は新しい環境や出会いを刺激的に感じていることでしょう。あなたにとっては、とても不利な状況であるといえます。

どんなカップルでも、長い時間を一緒に過ごすことで慣れてしまい刺激を感じなくなるものです。付き合いたてのころのテンションをずっと保ち続けることは、不可能に近いでしょう。

しかし、それは自然なことなのです。ポジティブに捉えるなら刺激のない状態とは、あなたと彼の関係が安定している状態のことなのです。

ここで、彼に浮気をさせないための努力をすれば良いのです。それでは、彼に浮気をさせないためには、どうすればよいのでしょうか?

責めるのではなく支える

手作り弁当を作る女性

遠距離恋愛では、小悪魔的なテクニックは必要ありません。嫉妬のようなネガティブな感情も伝えない方が良いでしょう。

遠距離恋愛においては「どれだけ相手を想っているか」というような「好きの度合い」が重要視されることはありません。

どんなにあなたが彼のことを好きだったとしても、その気持ちをどのような行動で表現するかが、最も重要になってくるのです。大切なのは、気持ちより行動です。

厳しいことを言ってしまえば、「あなたがどう思っていようと、結果的に彼がどう感じるかのほうが重要」なのです。最優先するべきことは「彼の気持ちを思いやること」です。

あなたは、寂しく仕事をしている男性を支える女性になれそうですか?

彼は母親のような深い愛情で「包み込まれたい」のです。浮気チェックで責めたり、小悪魔的に責めるのはNGです。彼の気持ちを一番に思いやり、支えることに専念しましょう。

例えば、彼からの連絡のペースが落ちている状態で「寂しい」という気持ちを伝えることはあまりおすすめしません。もちろん、気持ちを素直に伝えることは重要なことです。

しかし、遠距離恋愛ではタイミングが重要なのです。「寂しい気持ちを伝えても良いタイミング」と、「言うべきではないタイミング」というものがあることを理解しましょう。

彼からの連絡のペースが落ちているということから、彼の状況を察して、気持ちを思いやりましょう。

「疲れているのかもしれない」「体調が悪いのかもしれない」という風に、相手の気持ちや状況を想像してみるのです。

彼とのあなたの気持ちに温度差がある状態で寂しさを伝えても、すれ違いを生んでしまうだけかもしれません。

彼が不満をぶつけられていると感じてしまっては、すれ違いは深まってしまうばかりです。

彼の気持ちを第一に考えましょう。新しい環境で疲れているだけなのかもしれません。無理をさせずに、なるべく楽しい話題で彼を安心させて支えてあげたいものです。

できる限り会いに行く

JRのチケット

男性が物理的な距離感に寂しさを感じる事は、すでにお話ししていますね。その寂しさを埋めるためにも、できる限り彼に会いに行きましょう。

彼に会いに行くことは、時間もお金もかかることです。自分にも相手にも、負担にならない程度を心がけることが大切です。

人間とは、どうしても見返りを求めてしまう生き物です。「私は、こんなに頑張って会いに行っているのに、彼は全然会いに来てくれない…」という不満が募ってしまっては本末転倒ですよね。

注意したいポイントは、あなたが頑張りすぎてしまわないことです。あなただけが会いに行くような状態が定着してしまうことは、あまりおすすめしません。

彼が「彼女が、いつも会いに来てくれる」という印象を持ってしまうことも、あまり良いことではありません。彼からも、できる限り会いに来てもらうことも重要です。

また、あなたが頑張りすぎることで、彼が頑張るタイミングを奪ってしまわないように、パワーバランスを意識することも大切ですね。

「いつまで頑張れば良いのか?」と、二人の将来のことを具体的に話して計画を立てることも良いでしょう。また、将来のことを話す時の彼の反応も、今後のお付き合いの参考にするべきです。

同棲や結婚を迫るのではなく、「遠距離恋愛の気持ちの負担を減らすため」というスタンスでポジティブに話してみましょう。

メールや電話では伝えにくい「寂しい」という気持ちも、直接会って言えばストレートに受け取ることができるものです。

直接会うからこそできるスキンシップも大切なコミュニケーションの一つです。

彼が一人暮らしの場合など、台所を使える環境なら栄養と愛情がたっぷりの手料理をご馳走するのも良いですね。

もし、あなたが料理下手だったとしても、一人で過ごす時間の有効利用として料理の練習をしたり、料理教室に通ってみるのもアリでしょう。きっと、嬉しいサプライズになりますよ。

ただ、相手の都合を無視した「アポなし訪問」などのサプライズはハイリスクです。彼の誕生日や記念日だったとしても、少し注意が必要です。

サプライズ好きの彼ならともかくとして、慎重に計画しましょう。

遠距離恋愛では、久しぶりに会った時の感動が大きいものです。会える時間が限られているからこそ、二人の時間は貴重なものになります。二人の時間を楽しみましょう。

やはり、遠距離恋愛では「できる限り会いに行く」ということが、とても重要なポイントとなります。

手紙など物を送って人肌恋しさを和らげる

手紙を差し出す女性

遠距離恋愛では、あえて手紙を送りましょう。メールや電話にはない「温かみのある愛情」を伝えることができますよ。手紙やプレゼントを送って、彼の人恋しさを和らげましょう。

たとえ直接会えなくても、誕生日や記念日にプレゼントが届いたら嬉しいですよね。

おそろいのアイテムを贈って、ペアグッズとして使うのも遠距離恋愛カップルにおすすめです。少し恥ずかしいペアグッズも離れていれば抵抗なく使えますよね。

二人の思い出の写真をプリントアウトしたアルバムもプレゼントにおすすめですよ。楽しかった頃の記憶を思い出すキッカケにもなりますね。

遠距離恋愛では、恋人の存在を近くに感じることができることがとても重要なのです。そのための演出として、手紙やプレゼントを贈ることはとても効果的です。ぜひ試してみてくださいね。

彼が疲れている時は連絡のタイミングをずらす

頬杖をつく女性

遠距離恋愛中のカップルは、離れているためお互いの日常生活が見えにくいものです。そのため、連絡を取り合う日を二人のルールとして決めていたりすることがありますよね。

しかし、もし彼が疲れているようなら、ルールで決めている連絡日をずらしてあげる優しさも必要です。あなたへ連絡することが義務化してしまうと、彼の負担となってしまいます。

彼があなたを重荷に感じてしまうことを防ぐのです。臨機応変に、大きな愛で包み込むつもりで柔軟に対応しましょう。

共通でスケジュールを管理できるスマホアプリを使うのもおすすめです。あらかじめ、予定がわかっていればいちいち連絡する手間も省けるし、お互い安心することができますよね。

一番、言ってはいけないセリフは「仕事と私、どっちが大切なの?」というような不毛な質問です。

一人で過ごす時間を楽しんで日々を充実させることで、精神的な余裕を持つことが重要です。あなたに精神的な余裕があれば、彼を精神的に支えることも出来るはずです。

遠距離恋愛を自分自身の人生の糧として成長するチャンスだと、ポジティブに捉えましょう。

遠距離恋愛は信じる気持ちが大切

ハートのクッションを抱きかかえる女性

浮気を防止するコツは、彼を信頼する気持ちを持ち続けることです。

遠距離恋愛では、見返りを求めることなく彼を信じましょう。

二人の距離は離れていても、心は近くに感じるような関係を築いていきたいですよね。遠距離恋愛のデメリットをポジティブに変換して、より良い関係を築いていきましょう。

不安な気持ちがあるからこそ、相手の気持ちを思いやることができるものです。不安な時こそ、ネガティブな気持ちをポジティブな言葉で表現するように心掛けたいものです。

一人の時間を大切にして、彼に依存している生活から卒業しましょう。離れている距離があるからこそ、会えた時の感動も大きいものです。

遠距離恋愛は人間的にも成長するチャンスなのです。不安な気持ちを適度な緊張感だと捉えて前向きに考えていきましょう。

浮気癖のある彼との恋愛が上手くいった体験談とは?

2019年7月12日

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。