遠距離恋愛でベストな会う頻度とは?

「仕事や進学の都合で、遠距離恋愛をすることになってしまった」。「出会った瞬間から遠距離恋愛であることが確定している」など、多くの人が遠距離恋愛を経験する機会が増えていることでしょう。

遠距離恋愛では、離れている距離が障害となり直接会うことができる機会は限られてしまいます。「会いたい…」けれど「会えない…」そんな気持ちが募ると苦しくなってしまうものです。

そんな遠距離恋愛中のあなたに是非一度真剣に考えていただきたいのが「ベストな会う頻度」です。

頻度が多いと経済的に負担になってしまうこともあるでしょう。逆に、少なすぎれば気持ちが離れてしまうこともあるかもしれません。二人の将来にも関わってくる非常に重要な課題です。

時間もお金もかかることだからこそ、是非、一度冷静になって考えてみたいですね。

遠距離恋愛でベストな会う頻度とは?

会いに行くのにかかる費用と日数を計算する

費用と日数を計算する電卓

まずは、今のあなたの状況を整理することから始めましょう。遠距離恋愛で、会いに行くためにかかっている費用と時間を具体的に確認してみてください。

会いに行くためにかかっている交通費・宿泊費・滞在中の食費は、どれくらいかかっていますか?片道の移動にかかる所要時間は、どのくらいでしょうか?

また、移動時間と滞在の合計で何日かかっていますか?そして、自分と相手の負担にどれくらいの差がありますか?

もし、どちらかに負担がかかってしまっているようであれば、減らしていくような改善が必要です。どうすれば良いか二人で話し合う機会を持つことも良いでしょう。

現状で発生している費用と時間の負担について、改めて見つめ直すことから始めまてみしょう。

海外の遠距離なら現実的に半年~1年に1回

海外に行く飛行機

日本と海外で遠距離恋愛をされているという方も、少なくないのではないでしょうか?海外との遠距離恋愛の場合、国内の遠距離恋愛に比べて経済的・時間的な負担は断然大きくなることでしょう。

直航便の飛行機が運行しているか?トランジット(乗り継ぎ)が必要なのか?行き先の国によっては移動時間や体力的な負担も大きく変わってきます。

また空港から目的地への移動手段や所要時間も、日本国内での移動のように簡単ではないことの方が多いことです。

ゴールデンウィークや年末年始など長期休暇を利用したいところですが、飛行機の価格が高騰する時期と重なってしまうものですよね。

社会人の場合には、有給休暇などを申請して会いに行くことになる場合が多いのではないでしょうか?頻繁に長期で有給休暇を申請することも、気まずいものですよね。

となると、海外との遠距離恋愛の場合には、半年〜1年に1回程度会うようなペースが現実的な頻度となります。

国内であれば体力次第

国内を走る新幹線

国内の遠距離恋愛でも、飛行機の移動が必要な遠距離恋愛をされている方もいらっしゃるでしょう。

北海道と沖縄など長距離移動が必要な遠距離恋愛をされている場合では、飛行機の移動が必要な場合もあるかもしれません。

隣の都道府県など近距離の遠距離恋愛から、関東と関西など中距離の遠距離恋愛など、様々なパターンがあることでしょう。

移動手段も、距離によって電車・高速バス・新幹線・自動車など異なるはずです。国内の移動であれば、金銭的にも体力勝負となってくるものです。

近距離の移動であれば、隔週ペースで会うことができるでしょう。長距離の移動が必要な場合には、2・3か月に1回程度などカップルによって異なるペースが考えられます。

若ければ格安航空や夜行バスも利用する

夜行バス

移動手段を安くするために格安航空券や夜行バスなどを利用して、交通費を安く抑える工夫をするもの良いでしょう。

夜行バスの乗車券は、回数券でまとめ買いすると、さらに安く購入できる場合が多いものです。

さらに、チケットショップや金券ショップを使用して、新幹線や夜行バスの回数券を割引価格で購入するのも良いですね。

夜行バスの深夜移動は体力勝負な部分が多いため「若ければ…」という条件付きになることが多いものです。また、格安航空券を利用する際には、出発時間や到着時間に注意しましょう。

値段設定が特に安いものの中には、出発や到着の時間が早朝や深夜に設定されている場合が多いです。空港付近の交通手段の始発や最終の時間帯にも注意して、慎重に利用しましょう。

経済的に余裕はあるけれど、時間を節約したいという場合には高級な夜行バスもおすすめですよ。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。