一目惚れの恋を逃して後悔したパターン5選とは?

LINEの引き継ぎミスで連絡がとれなくなった

LINEの引継ぎミス

一目惚れの恋は、一から関係を築いていくことになる場合が多いです。よく知らない相手に、いきなり自己開示できる人はほぼいないため、しばらくは最低限の接点しか持たないはずです。

おそらくLINEなどの連絡ツールのみで繋がっている状態がしばらくは続くことになるでしょう。

接点がLINEだけの関係ということは、LINEが使えなくなれば一切のコンタクトをとれなくなるということです。たとえば引継ぎミスをしてしまえば、再び関わりを持つことはできなくなります。

共通の知り合いがいたり、他の連絡先をしっていたりしなければ、問題はありません。しかし、LINE以外での接点がなければ、連絡がとれないまま関係は終わってしまうでしょう。

一目惚れの恋の場合、複数の接点を持つまでに時間がかかるため、突然連絡がとれなくなるというリスクがあります。他の接点を持っておけば良かったと後悔することも多いのです。

一目惚れの恋の進め方とは?

思い切って連絡をしよう

一目惚れした男性に思い切って連絡する女性

一目惚れの恋を進めるためには、思い切りが必要です。まずは、とにかく連絡をしてみましょう。関わってみなければ、恋人として見られるかどうかすらわからないのです。

関係というのは、どちらも受け身になっていてはうまくいきません。傷つくのを恐れて行動せずにいれば、いつまで経っても関係は進展せず、恋は進むどころか始まりもしないでしょう。

一目惚れした側であっても、された側であっても、恋を進めたいなら自ら動くことが大切なのです。特にお互いをよく知るために、コニュニケーションを増やすことを意識する必要があります。

対面で話すよりも連絡の方が、お互いにゆっくり考えながらやりとりをすることができます。顔が見えないため通常よりも積極的に話せるため、会話も弾むでしょう。

連絡は友達や家族ともするものなので、必要以上に身構えることはありません。一目惚れの恋だからこそ、お互いを知る機会を増やすために、思い切って自分から連絡してみましょう。

個人情報には気をつけよう

個人情報のセキュリティ

一目惚れの恋を逃したくないからといって、警戒心0で安易に自己開示しすぎるのは危険です。特に、個人情報には十分注意する必要があります。

一目惚れから始まる恋は、お互いのことを知らない状態からスタートすることがほとんどです。100%悪い人ではないとは言い切れません。

最初から騙すつもりで近づき、悪用することを目的に個人情報を聞き出そうとしている可能性も、0ではないのです。

そのため、一目惚れの恋の場合は特に、最初は個人情報に関わる話はしないように気を付けるべきです。

自分の身を守るためにも、嫌な思いをしないためにも、個人情報を開示するのは、信頼できると確信してからにしましょう。

相手も不安はあるのでゆっくり恋を進めよう

ゆっくり恋を進める女性

恋愛というのは不安がつきものです。一目惚れの恋であれば、上手くいくのか、そもそも関係を深めて良いのかなど、色んなことが心配になってしまうでしょう。

しかし、不安になるのはお互い様です。一目惚れした相手も警戒されることや嫌われていることを恐れ、不安を感じているはずです。

不安が強いため、あなたからどう思われているかばかりを気にしているでしょう。少しでも反応が良くなければ、自分から積極的になることが怖くなってしまうはずです。

お互いに不安が強い状態で急いで関係を進めても良いことはありません。1回1回の関わりを大切に、ゆっくり関係を深めていく方が、確実に仲は深まります。

急いで関係を進めようとすれば、歯車がかみ合わなくなり余計に不安が強まってしまうだけです。自分のためにも相手のためにもゆっくり恋を進めていきましょう。

一目惚れで始まる恋もある

一目惚れから始まる恋

恋の始まり方に何が正しくて何が間違っているという考え方は不要です。一目惚れであっても、素敵な恋愛をしている人たちはたくさんいます。

一目惚れの恋ほど、ドラマティックで情熱的な恋愛はないと言っても過言ではないのです。

恋を進めて望んだ結果にならなかったことよりも、何もせずに何も起こらなかった方がきっと後悔することになります。

今回紹介した一目惚れの恋の進め方を参考に、慎重にゆっくり関係を進めていけば、後悔する結果にはならないはずです。ぜひ前向きに捉えて、チャンスを掴みとりましょう。

https://e-kantei.net/?adv_id=wp_symply

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。