結婚を焦る理由と対処法とは?

結婚適齢期といわれる30歳前後になると、急に結婚していない自分に焦りを感じ始めたりしますよね。

周りの既婚者を見ては眩しく感じてしまい、自分が惨めに思えてきてしまうのです。

結婚願望が強いわけでもないのに、結婚に焦りを感じてしまうのはなぜなのでしょうか。またそんな気持ちへの対処法はあるのでしょうか。

今回は結婚に焦りを感じている人に、その理由と対処法を紹介します。

結婚を焦る理由と対処法とは?

良い人がどんどんいなくなる

どんどんいなくなる良い男性

「お?この人イケメン!」と思うと薬指に指輪がキラリ。年齢を重ねるとそんなことが増えてきますよね。

良い人は誰から見ても良い人。競争率も倍率も高いので、早いうちから目をつけられてしまいます。

あなたが良いと感じた時には、もう人のものになってしまっていることが多いのです。

男性であれば30歳にもなると大半の良い男性は既婚者です。そうなると結婚していない女性は残りの男性から結婚相手を選ぶこととなります。

言い方は悪いですが、残っているのには訳があるんですよね。探してみると良い人はなかなかいません。

この中から結婚相手を見つけるのか・・と思うと良い人がいない気がしてきてしまいます。そして焦りを感じてしまうのです。

子供が産めなくなる

出産リミット

女性は子供を産むのにタイムリミットがあります。今は高齢出産も増えていますが、それでも産める年齢には限界があります。

例えば35歳までに子供が2人欲しいという願望があるとします。

逆算して人生計画を立てると35歳で2人目出産。33歳で1人目出産。31歳までには結婚という流れになります。

自分の人生を計画通りに進めていくために、遅くても31歳までに結婚しなくては・・と思うと焦りますよね。

恋人がいない人は30歳までには恋人を付き合って、交際期間も設けなくてはなりません。

今20代後半であれば、もうタイムリミットが迫ってきています。30代に入っている人は子供が産めない可能性まで考えているでしょう。

結婚はいくつでしても良いと思っていても、子供を産むことを考慮するといくつでも良いというわけにはいきません。

周りの友達の出産報告を聞くたびに焦ってしまうことになるのです。

周りからのプレッシャーが強くなる

周りからの結婚プレッシャー

結婚していない人にプレッシャーをかけてくる人っていますよね。悪気はないのかもしれませんが、一言一言が強く突き刺さります。

親からのプレッシャー

一番多いのは親からのプレッシャーではないでしょうか。

「早く孫の顔が見たいわ」
「そろそろいい人を紹介してくれないの?」
「○○ちゃんは結婚したみたいよ」

娘の顔を見れば、何か言いたくなってしまうのが親心なのでしょう。プレッシャーをかけているのではなく心配しているのですね。

でも言われている方は、負担になってしまいますよ。毎回結婚へのプレッシャーをかけられることで焦りを感じるのです。

友達からのプレッシャー

結婚適齢期を過ぎると、今まで遊んでいた友人が続々と結婚していきます。そして久しぶりに集まると言うのです。

「独身もいいけど、結婚もいいものだよ~」
「専業主婦になると楽だから結婚おすすめだよ」
「○○もそろそろ結婚すればいいのに」

余計なお世話ですけどね。でも友達だって悪気があって言っているわけではありません。友達として心配しているのです。

毎回友達で集まるたびに結婚報告をする人がいて、どんどん取り残されます。そのたびに「次こそは私が!」と焦りと気合いを入れることになるのです。

会社の上司からのプレッシャー

まだまだ会社の上司なんかは「女は結婚してこそ価値がある」なんて考えの人がいますよね。

「君もそろそろ家庭に入る年齢なんじゃないの?」
「いい人がいたら女性は結婚した方がいいぞ」

セクハラで訴えたくもなりますよね。でもどうしても『女性=結婚して家庭に入る』という考えの人はまだ多いものです。

いつまでも結婚せずに働いていると会社の上司なんかがネチネチ言ってくるんです。

プライドを傷つけられて悔しくなりますよね。早く結婚して寿退社してやるという気持ちが強くなるでしょう。

だんだん誰も見向きしてくれなくなる

見向きされなくなる女性

「女の賞味期限はクリスマスケーキ」という言葉を聞いたことはありますか?

クリスマスケーキは24日に一番売れて、25日には割引されます。そして売れ残っても26日には見向きもされなくなりますよね。

これを女性の年齢に比喩しているのです。つまり女は24歳をピークに、男性は見向きもしなくなってしまうということです。

もちろん人にもよりますし、アラサーだって素敵な女性はたくさんいます。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。