和装での結婚が人気急上昇の8つの理由とは?

結婚式といえば、純白のウエディングドレス。・・なんていうのは時代遅れ。今は和装での結婚がトレンドなんですよ。

値段が高い?重そう?地味?古い?和装にあまり良いイメージがない人にとっては、人気の理由がいまいち理解できないかもしれません。

でも和装が人気急上昇しているのには、たくさんの理由があるのです。

そこで今回は和装での結婚が人気急上昇している理由を紹介していきます。これから結婚の予定がある人は、ぜひ参考にしてくださいね。

和装での結婚が人気急上昇の8つの理由とは?

以前より着心地が良くなった

着心地の良い和装

和装って、着心地が悪いイメージが強いですよね。歩くのも大変そうだし、重そうだし、暑そうだし。特に白無垢なんて頭がグラグラして倒れてしまうそうです。

結婚式の最中も着心地が悪くて楽しめないのでは?と心配する人もいるでしょう。

確かに白無垢は着心地が良いとはいえないかもしれません。頭に綿帽子や角隠しを付けるので、重たいのですよね。

でも今は白無垢には、洋髪がお洒落で人気なのです。わざわざ重たい頭飾りをする必要なんてありません。リボンや生花をつけてアップにするだけでも可愛く見えます。

それに今の和装は軽くて柔らかい生地も増えています。着やすくて動きやすいタイプのものが多いので、披露宴の最中も苦痛になることなんてないんですよ。

着心地でいえば、ウエディングドレスだって大変です。ウエストが窮屈で締め付けられてしまいます。

和装も窮屈さを感じてしまうでしょう。でも思っているよりも着心地が悪いわけではないのです。

試着してみて着心地の良さに気付いて、和装を決意する人も多いでしょう。一度試着して体感してみると良いかもしれませんね。

以前より可愛い衣装が増えた

可愛い和装

和装って重厚感がありますよね。きっと和装のデザインが厳かなものが多いので、重厚感を感じてしまうのかもしれません。

和装のデザインっていうと、大輪の花や鶴を思い浮かべますよね。赤い生地に金の模様。確かに・・なんとも厳かです。

もちろん厳かな衣装は多いですし、重厚感のあるデザインが和装の魅力でもあるでしょう。でも今はとてもポップで可愛いデザインも増えているのです。

水玉模様やチェック柄、ハート柄まであります。色もピンクやオレンジなど多種多様です。和装のイメージがガラッと変わるでしょう。

可愛い和装を着ると、古風ではなく今風になります。和装で今風だなんて、まさにお洒落!新鮮ですよね。

ぜひ今の可愛い和装デザインを見てみてください。和装の概念が変わり、着てみたいと思うはずです。

洋風の結婚会場のお色直しで着る文化ができた

和装でのお色直し

和装を着るということは神殿や神社で結婚しないといけないの?と思いますよね。

しかし、そんなことはありません。洋風のガーデンがあるような結婚式場でも、和装を着ることができます。というか、洋風な会場で和装をする人がほとんどなのです。

お色直しで和装をする場合には三つのパターンがあります。

  • チャペルで挙式する際は白のウエディングドレス。披露宴の入場は同じウエディングドレスのままでヘアチェンジのみ。お色直しで、色打掛を着て再入場。
  • チャペルで挙式する際は白のウエディングドレス。披露宴の入場でカラードレス。お色直しで色打掛を着て再入場。
  • チャペルで挙式する際は白無垢。披露宴の入場でウエディングドレス。お色直しでカラードレスを着て再入場。

チャペルで白無垢も、洋髪にすることで違和感ありません。つまり今は和装も自由に選べる時代になったのです。

洋風な会場で和装を着るという文化が定着しています。だからこそ迷うことなく和装を選択することができるのも、人気が急上昇している理由でしょう。

洋風の結婚式が普及して逆に和装の価値が高まった

和装結婚式をするカップル

今までの出席してきた結婚式を振り返ってみてください。和風か洋風かというと、ほとんどが洋風の結婚式だったことでしょう。

洋館の貸し切りウエディングや、ガーデンでのケーキカット。再入場は大きならせん階段から降りてくる。なんて洋画のような演出が流行っていますよね。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。